PC

ヴァルハラ生活2

更新日:

PC早期アクセスゲーム「

前回、最初のボスのエイクなんとかを倒した!いぶされた!



エイクなんとかの素材を使って初ツルハシを作った。これで前回マークした銅鉱石を掘る!

だが、鉱石を加工する溶解炉を作るには、地面下の暗い場所にあるという「スルトリングの核」が必要とのこと。

黒い森のどこかにあるはず!探せ!

”山”

まさにスカイリム風の雪山!いい雰囲気だ!

撤退!撤退!!!

真のノルドでも寒さには勝てないよ。ここは暖かい装備を手に入れてからだ。

それにしても近場に山とは、中々いいマップなのかもしれん。

すぐ近くでスケルトンとGrey dwarf(これ闇堕ちしたドワーフなのか!)が争ってた。

いい感じに潰し合ってくれた。残ったほうを槍でツンツン。これがヴァイキングの戦い方だ!

む?なんか紫モヤモヤ発見。回りをドワーフが囲んでる。

かなりの数のドワーフが襲ってくる!SS撮る余裕無し!

倒しても倒しても湧いてくる。あれを壊さない限り無限湧きみたい。殲滅力が足りず一旦退却!

ヴァイキングは引き際が肝心!

今度はスケルトン数体が守っている遺跡ぽいもの発見!

おー、ここがダンジョンだ!

しかし、松明1つしかない。まだ準備不足。

このダンジョンを攻略するための簡易拠点を…

全力撤退!

体力見ろ!察しろ!一撃で持っていかれたんだぞ!

一撃50以上のダメージやべぇ…。見た目通りコイツはやべぇ。

これが噂のトロルか。だが、所詮は攻撃力のみの脳筋。足遅いし、なによりアホヅラだ。離れてしまえばどうということはない。

さて、今度の家はちゃんと梁で骨組みを作ろう。

おのれトロル!建設中に静かに接近、後ろからガッとやるとは中々の知恵者。よく見たら頭のいいお顔立ちをしてらっしゃる。

ステルス装備品回収。

よし、居ないな。作業台は破壊されたものの、ちゃんと枠組は残ってる。壊されても素材は残ってるからノーダメージ!

次はこんな感じに床を貼って…

もう許してください!なんでもしますから!ほんとに勘弁して……

どうやら、作業台が敵を引きつけるみたい。プレイヤーだけなら狙われない距離でも、台を置くとワラワラ敵が押し寄せてくる。

この場所はダメだ!もっと距離開けて作ろう。

黒い森は松の木がある。これを切り倒したら「木の芯」という新しい素材。これでレシピが色々と解除された!

主なのは丸太の梁かな。これでログハウスぽいものも作れそう。これはまだまだ先の話。

さぁ、家作り。今度は大丈夫な場所。こんなもんでしょ!

簡易拠点。今回は土間を作ってみた。中々趣があるじゃないか。

外観はなんの飾り気もない、この世界の豆腐建築だがな!

家を建てると襲われにくい気がする。作業台を見えなくするといいのかも?建設中のときみたいには襲ってこない。

よし!ここを拠点に周りを探索、黒い森攻略だ!同じ様な洞窟発見!

撤退!

画像では撮れてないが、奥から青いアレがひょっこりはんしてきた。

完全にホラー。全力で逃げたさ!しばらく観察しても外には出てこない様子だった。拠点近くだからすげー怖い!

まぁいい。今回の目的はトロルではない!先程見つけたスケルトンの洞窟に突入してみる。

ここは「埋葬室」というダンジョン。

お墓なのだろう。迷路みたいになってる。

壁におっぱい飾ってあった。

作ったやつアホだろwww

大変素晴らしいおっぱいでした。

激おこスケルトンこえぇ。緑の武器は毒が付与されたものみたい。状態異常とはやってくれる!

だが、奴らは所詮ガイコツ。ドアを閉めれば追ってこれない残念AIよ。

おかげで何度も命拾いしたわけだがな…。

基本狭い一本道だから、ちょっとずつ倒せばなんとかなる。毒スケは…やられる前にやれば問題ない。

うへへ、戦利品だ!

ヒャッハーー!やっぱヴァイキングは略奪だぜ!

お目当ての核もゲット!

ん…?なにやら変わった部屋。核やお宝がいっぱい!

おー、ついに次の目的地、長老の場所が分かった!

まぁまぁの距離。だいたいのワールドは、海を越えないとたどり着けない場所にいるらしい。

まずは鉱石だ。しっかり装備を整えてから旅に出かけよう。

1つの埋葬室で中々の収穫。

これだけあれば溶解炉作れる!(溶解炉に核5、炭焼き釜に核5必要)

さっそくメイン拠点にダッシュで作ってみた。あれだけ苦労して作った仮拠点の役目は終わった!

かなり大きいので外に設置。これらは屋根が無くても使える。雨風では劣化しないみたい。

溶解炉には鉱石と炭が必要。3つ口があり、それぞれ鉱石入口、炭入口、完成品出口となっている。

むー、大量の炭が必要。釜にガンガン木をくべて炭を作らないと追いつかない。森林伐採!

炭を作りつつ、また銅鉱石掘り。

今度は鉱石ポイントに簡易作業台を設置した。壁と屋根だけの最低限。

簡易ではあるものの、これでツルハシの修理ができる。すぐ壊れるからこの設備は必須。

それに焚き火の側で休めば休息バフも得られる。このバフはスタミナ回復力(最大値かも?)が増えるので馬鹿にできん。

そこそこ銅が集まったら次はスズ鉱石。これも黒い森の水場近くにある。

これを加工して、銅とスズ2:1で青銅が作れる。

その青銅でようやく次の装備が作れるようになった!

金属関係の装備は鍛冶作業台で作る。

これでとりあえず「青銅の斧」を作った。この斧は今まで切れなかった、白樺の木を切ることができる!

「上質な木」が手に入り、また色々とレシピが解放された。

椅子などの家具も嬉しい。ちゃんとした部屋が作れそう。

斧は木材用、武器はメイスを作った。情報によると、近々戦う予定のボスの弱点が打撃系らしい。スケルトンにも有効みたいだからな。これで撲殺するぜ!

さて、まずはオマエにリベンジと行こうか!どっちが本物の青か、わからせてやんよ!

…焚き火っていいよね。心が癒やされる。

青銅で大鍋が作れるようになった。これも焚き火の上に乗せて使う料理器具。

むむむ、蜂蜜酒に大量の素材が必要。それぞれ10個単位か…。かなり大変。

必要素材に対してスタック数が少ないのも厳しい。だいたい50、それにチェストがたった8枠しかないのですぐに埋まる。

これはmod使っちゃおうかなぁ。このくらいは使っても良い気がする。

Bigger Item Stack

スタック数を増やすシンプルmod。入れるだけで簡単みたい。

でも、手動は後々がめんどくさいかなぁ。本体アプデ来たら手動でまたインストールしないといけないかも。ゲームはオートセーブみたいだし、確認するにもいちいちバックアップ取らないと。もしmodが機能しなくなったら、アイテムロストすると思う。

バックアップが簡単に取れるmodもあるから、使うならそれ入れたほうがよさそう。

うーむ、まだ止めとくか。Vortexで簡単に管理できるようになったら使おう。

 

蜂蜜酒は鍋で作るだけではダメ。次に発酵させないといけない。

むむむ、大きすぎて外に置いたが、室内じゃないと機能しない。

そりゃそうか、温度や湿度、菌などで発酵具合変わるわけだしな。外で発酵なんてとんでもないw

うん、これで室内だ。

ぷれ酒造始まった!うへへ、出来上がりが楽しみだ!

続き

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-PC
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2021 AllRights Reserved.