No Man's Sky

アップデート3.5「PRISMS」ライティングの改善など

投稿日:

今回は細かい改善系がメインのアップデート。光、反射などがグレードアップ!

前に追加されたカブトムシなどの飛行型生物がペットに!乗れるようになった!



3.5「PRISMS」

機械翻訳で紹介します。公式パッチノートには詳細・比較画像がいくつかあります。

パッチノート

ディープラーニング スーパー サンプリング

  • ディープラーニング スーパー サンプリング (DLSS) は、フレームレートを犠牲にすることなく、より高い解像度で画像の詳細を改善するアンチエイリアシングとスーパー サンプリング技術を組み込んだ NVIDIA RTX テクノロジです。
  • DLSS は、互換性のあるすべての NVIDIA RTX グラフィックス カードで有効にすることができ、パフォーマンスとビジュアル品質を大幅に向上させます。

スクリーン スペースの反射

  • スクリーン スペース リフレクション (SSR) は、PC (PCVR に近日提供予定)、次世代コンソール、および One X で有効になっています。
  • SSR は高品質の反射素材を作成し、照明の品質を向上させます。
  • スペース アノマリー、宇宙ステーション、貨物船の内装、遺棄された貨物船、アトラス ステーションで、特注の SSR ビジュアルが作成され、有効化されています。

容積測定

  • 既存のボリューム照明システムは大幅に最適化されています。
  • VR でボリューメトリック ライティングが有効になりました。
  • 色付きのボリューム ライトのサポートが追加されました。
  • ディレクショナル ボリューム ライトのサポートが追加されました。
  • 洞窟にボリューム ライティングを追加しました。
  • 宇宙船とエキソクラフトのヘッドライトにボリューム照明を追加。
  • Sentinel ドローン、クワッド、ウォーカーにボリューム ライティングを追加しました。
  • 遺棄された貨物船のより多くの小道具にボリューム照明を追加しました。

視差オクルージョンマッピング

  • 視差オクルージョン マッピングがすべてのプラットフォームに追加されました。
  • 視差オクルージョン マッピングは、スペース アノマリーと大きな惑星の建物で使用されるテクスチャとマテリアルに詳細と定義を追加します。

屈折

  • ベース の VR を除くすべてのプラットフォームで、光の屈折レンダリングが有効になっています。
  • ガラスのベースビルディング パーツが光を屈折させるようになりました。
  • ガラス容器や透明スクリーンなど、適切なガラスまたは液体の装飾品に屈折材料が追加されています。
  • 浮遊気泡などの適切な惑星効果に屈折マテリアルが追加されました。
  • スペース アノマリーに屈折素材が追加されました。
  • Starship と Exocraft のコックピットが光を屈折させるようになりました。

雨と天気

  • 雨のエフェクトの視覚的な品質と密度が大幅に改善されました。
  • 雨滴が光を屈折させるようになりました。
  • 惑星の表面、植物、鉱物、生き物、宇宙船、プレイヤーは雨に濡れると濡れます。
  • 雷の嵐は、雷の衝撃点で嵐の結晶を生成する可能性があります。
  • 流星群は、衝突地点に貴重な採取可能な岩を残す可能性があります。

ビジュアルとオーディオの品質

  • ライト シャフト/薄明光線のレンダリングが改善され、より大気の惑星体験ができるようになりました。
  • 多くの葉の小道具は、詳細を増やすために作り直されました。
  • 次世代のコンソールとウルトラ設定を使用する PC 向けに、惑星の詳細が追加され、既存のオブジェクトの描画距離が増加しました。
  • 洞窟が見直され、探索するためのより豊かで、より詳細で、より雰囲気のある環境が作成されました。
  • ワープとテレポートのビジュアルとオーディオが完全に作り直されました。
  • 宇宙ステーションのハンガー ベイには、トラフィックを監視してステーションの円滑な運用を確保するための自動化された宇宙ステーション コントローラーが搭載されています。
  • Starship エンジンのオーディオがリミックスされ、改善されました。
  • ドローン、船、小惑星の爆発などのパーティクル エフェクトが大幅に改善されました。
  • プレイヤーのトーチの視覚効果が改善されました。
  • プレイヤーの松明が現在の場所に対して明るすぎる原因となったいくつかの問題を修正しました。
  • 実行中にプレーヤーのトーチがプレーヤーと交差する原因となるいくつかの問題を修正しました。
  • デバンディングが改善され、高ノイズ領域のいくつかの視覚的アーティファクトが修正されました。
  • ギャラクシー マップが意図したよりもカラフルでない問題を修正しました。
  • 宇宙ステーションの椅子やその他の座席に影響を与えるエイリアシングの問題を修正しました。
  • 貨物船の橋に不正確な影が生じる可能性がある問題を修正しました。
  • ゲームのロード時に船の離陸オーディオがトリガーされる問題を修正しました。
  • 遺棄された貨物船に乗っているエイリアン ポッドの視覚的な問題をいくつか修正しました。

フォトモード

  • 被写界深度の効果は、物理的な混乱の円のシミュレーションに基づいて書き直されました。
  • DoF フィールドの品質が大幅に改善されました。
  • 写真モードでは、これらの設定を反映するように DoF コントロールが調整されています。自動遠距離モードが削除されました。マクロモードが追加され、カメラの近くでピントを微調整できます。
  • 使用可能な写真モード オプションにブルーム コントロールが追加されました。
  • 写真モードの設定を調整するボタンは、すぐにクリックできるようになりました。
  • 写真モード設定の調整中にオーディオ スパムが発生する問題を修正しました。

生き物と仲間

  • ファー レンダリング テクノロジーは、Xbox One S と を除くすべてのプラットフォームに追加されました。
  • 多くの生き物に毛皮が追加されました。これらの生き物は、既存の種から適切に選択されています。
  • 事実上すべての低空飛行および陸上生物を飼いならして仲間として採用できるようになりました。
  • 低空飛行のコンパニオンは、マウントして空を飛ぶことができます。
  • カニのような生き物が常に絶滅したとラベル付けされる問題を修正しました。
  • 特定の生き物の着色とマーキングの問題を修正しました。

バイトビート

  • ByteBeat ドラム シンセサイザーの品質が大幅に向上しました。
  • ByteBeat ライブラリと音楽プレーヤーがクイック メニューの [ユーティリティ] に追加されました。
  • ライブラリを使用して、どこにいても保存済みのトラックを再生できるため、自分だけのサウンドトラックを作成できます。
  • アクティブな ByteBeat デバイスがあるベース (自分または他のプレーヤー) 内にいる場合、デバイスの出力をトラックとしてライブラリに保存できます。
  • ByteBeat ライブラリを使用して、近くのプレーヤーにトラックを送信できます。送信されたトラックはライブラリに保存されます。

UI と生活の質

  • アクティブなミッションに主力艦が含まれている場合、銀河マップに重複した貨物船マーカーが表示される問題を修正しました。
  • 建物の特定に失敗した惑星チャートは消費されなくなりました。
  • 建物の特定に失敗したプラネタリー チャートは、エラー メッセージとその理由に関するガイダンスを表示します。
  • フレイターを購入すると、以前のフレイター ベースが自動的に転送され、新しいフレイターに再組み立てされます。
  • 貨物船のアップグレード ターミナルに新しいオプションが追加され、プレーヤーが貨物船の基地をデフォルトのレイアウトにリセットできるようになりました。
  • Space Anomaly に新しいコンポーネント レシピ研究ステーションが追加されました。この端末では、ナノマシンと引き換えに成分レシピの研究ができます。惑星工場とハーベスターは、引き続き探索報酬としてコンポーネント レシピを提供します。
  • ピン留めの指示は、プレイヤーがスペース アノマリーにアクセスして、アクセスできないレシピのロックを解除するようにアドバイスするようになりました。
  • プレイヤーがレシピを知らず、コンポーネントを購入するのが簡単な場合、ピン留めの指示は、宇宙ステーションからコンポーネントを購入するようプレーヤーにアドバイスするようになりました。
  • 研究ツリーのポップアップでまれに未翻訳のエラー文字列が表示される問題を修正しました。
  • 親のロックが解除される前にレシピを研究しようとすると、エラー メッセージが追加されました。
  • アピアランス モディファイアの UI とその他のカスタマイズ インタラクションがオーバーホールされ、視覚的に更新されました。
  • インベントリ タブとサブタブに、新しいアイテムがそのインベントリに配置されたことを示す小さなアイコンが表示されるようになりました。
  • 複数のコンポーネントの設計図を同時に受け取ったときに表示される UI が改善され、バンドル内のすべてのパーツが表示されるようになりました。
  • PC では、同じキーを同じアクションに再割り当てすることで、キーバインドをクリアできるようになりました。
  • プレイヤーが飛行中に船の周りを回転できるように、3 人称視点の船のカメラの自由度が大幅に向上しました。
  • サードパーソンでパルス エンジンを使用しているときに、代替のさまざまなカメラ アングルを導入しました。
  • サードパーソンでパルス エンジンを使用しているときに、通知領域に燃料ゲージを導入しました。
  • 船のコックピットの 3D マップに、アトラス ステーションとブラック ホールが正しく表示されるようになりました。
  • 宇宙ステーションが存在しないシステムで、船のコックピットの 3D マップに宇宙ステーションが表示される可能性がある問題を修正しました。
  • Quicksilver Synthesis Companion ショップのメッセージの明瞭さを改善しました。
  • 遠征中に特定の報酬を引き換えることができない場合のメッセージの明確さを改善しました。
  • オンライン対応のアカウントなしで遠征を開始しようとする場合の警告メッセージを追加しました (遠征には有料のオンライン アカウントは必要ありませんが、遠征を開始する前に、関連データを最初にダウンロードするために NMS ディスカバリー サーバーに接続する必要があります)。
  • 一部の非極端な惑星が極端として分類される問題を修正しました。
  • ミッション通知にアイコンが表示されないいくつかのインスタンスを修正しました。
  • いくつかのマイナーな UI 要素が 3200×1800 の解像度で誤ってオフセットされる問題を修正しました。
  • インベントリ スロットが拡張されると、インベントリ スロットの周りに細い白い線が描画される問題を修正しました。
  • 建物を訪問したことがあるが、アクティブなミッション マーカーもある場合に、2 つのマーカーが重なる問題を修正しました。

その他のバグ修正と最適化

  • 他のプレイヤーからダウンロードした基地に関連するクラッシュを修正しました。
  • 惑星上のインスタンス化された小道具に関連するマイナーな最適化を導入しました。
  • Xbox One X で照明の最適化を導入しました。
  • かなりの数のシェーダー最適化が導入されました。
  • ストリーミングが遅くなる可能性がある PC 固有の問題を修正しました。
  • PC および次世代コンソールでヒッチハイクを引き起こす可能性がある問題を修正しました。
  • NPC が同じインタラクションを繰り返し提供する可能性があるまれな問題を修正しました。
  • 惑星の破片サイトで見つかったコルバックスとの特定の相互作用の意図された順序が逆になる問題を修正しました。
  • 言語スキルの練習や破損した宇宙船の修理中に NPC が与える報酬は、より寛大になるように再調整されました。
  • イオン電池の建設費が安くなりました。
  • いくつかの Quicksilver 報酬アイテムの建設コストが削減されました。
  • 設計図の研究ツリーとカタログに、間違った、組み立て不可能な重複した基礎とドアの部品が表示される問題を修正しました。
  • 大きな部屋でのスナップの問題をいくつか修正しました。
  • Nexus ミッションの目的地マーカーに関する多くの非同期問題を修正しました。
  • Nexus の海賊ミッションとの同期解除の問題をいくつか修正しました。
  • 一部のネクサス ミッションで、潜在的に破損したセンチネルと遭遇する回数を増やしました。
  • SSV Normandy SR1 フリゲート艦の報酬が、主力艦を取得する前に最初に引き換えられた場合、引き換えられない可能性がある問題を修正しました。
  • 遠征が終了した後、遠征 1 のセーブ ゲームが遠征として再アクティブ化される可能性がある問題を修正しました。
  • 遠征の最後に、遠征のセーブから通常モードのセーブへの移行中に発生する可能性があるクラッシュを修正しました。
  • 遠征中にブラック ホールが常にプレイヤーを遠征開始システムに移動させる問題を修正しました。
  • NPC 船が前post基地でお互いの上に着陸する可能性がある問題を修正しました。
  • 船が離陸して建物に衝突しないように、惑星アーカイブの着陸パッドを調整しました。
  • ナビゲーションを容易にするために、基地に植えられた農作物がプレイヤーと衝突しなくなりました。
  • Nexus ミッションに参加する際に、翻訳されていない文字列が短時間表示される問題を修正しました。
  • テキストの書式設定に関する多くの問題を修正しました。
  • ターゲット スイープを使用してミッション ターゲットが発見された後、トラッキング オーディオが繰り返し再生される可能性がある問題を修正しました。
  • コンパニオン カスタマイズ ページに別注 UI オーディオが追加されました。
  • 地形に暗いスポットが表示される可能性があるレンダリングの問題を修正しました。
  • 惑星の大気中に継ぎ目が見える可能性がある問題を修正しました。
  • パッドで VR を使用しているときに、ダイアログの選択中にカーソルが表示される問題を修正しました。
  • VR でのターゲット スイープとホットスポット検出で、マルチツールがポインターとして使用されるようになりました。
  • 惑星の墜落した貨物船から回収された貨物ポッドを修理した後、他のプレイヤーが一部のインタラクションを使用できなくなる可能性がある問題を修正しました。
  • 一部のプレイヤーがテクノロジーのアップグレードで充電がゼロになる可能性がある問題を修正しましたが、再充電する方法はありません。

特に気になったもの

  • DLSS(なんか光が綺麗になる)
  • SSR(なんか反射がすごい)
  • 明るい・綺麗
  • ガラスの光の屈折(PSVRを除く)
  • 雨エフェクト良い
  • 遠くに見える星が増えた
  • 貨物船を新しくしても中の基地はそのまま引き継がれる
  • 多くの生物に毛皮が生えた
  • ほぼ全ての低空飛行・陸上生物ペット化、乗れる
  • レシピ研究ステーション(製造工業のレシピ?)
  • 三人称視点で船操縦中にカメラでグルグル見回せる
  • パルスエンジン使用時いろんなアングルになる

少しやってみた

PS5版です。

光すごくなった!

貨物船明るくなった?

綺麗になった(気がする)。反射が綺麗になってる(はず)。

うーん、私には違いがわからんwとにかく良くなった!

宇宙ステーションはすごい変わった。

明るいし、なんか付いてる!

ステーションコア!?オーバーライドなるものがある。飛行経路管理…まさか動くのか!?

操作には「1ステーションオーバーライド」が必要みたい。これから実装されるのかな?どこかで手に入る?

そうそう、マルチツールショップの横ってこんなに空いてたっけ?

前も言ったような気がする。

スペースアノマリーに研究ステーションが追加された。

これは今まで製造工場襲って手に入ったレシピ?ナノマシンで買えるようになった!

楽!これは嬉しい。

遠い星々の数がすっごい増えた。

これが満天の星というやつか!

それにしても多いw

でも、田舎の冬場の寒い新月の夜はこのくらい見えることあるよね。こんなにないだろって思うくらい。都会では味わえないことかもしれんな。

…て久々に基地に帰ってみたらなんか生えてる!?

ノーダメージ。

最近のアプデで追加されたのかな?やたらとデカイ植物だらけになってた。

久しぶりに星に戻った猿の惑星のような感覚w

宇宙船操作がよくなった?右スティックグリグリで視点操作がやりやすくなったみたい。

三人称視点のハイパードライブで真後ろだけじゃなく、ちょいちょい視点が動くようになった。

見た目はいい!だけど目的地からはずれた時にわかりにくそう。

ワープの演出も少し変わった?

なんかモヤモヤがあってよりワープ感があるような。気のせいかもしれんw

あとは生物!

むー、ペットの中には毛皮の生えた生物いなかった。

ディスカバリー覗いてみると…

うわっ!ブツブツが気持ち悪い!

うん。表示がおかしいだけだった。これが毛皮なのかな?そんな感じがする。

「心臓が3つある」

!?

説明もよく見ると面白いもんだね。改めて良く出来てるゲームだ!

今回はこれだけ。ちょっとプレイしただけでは飛行生物に出会えなかった。会えてもエサやるのが大変。

共同探検3はまだだった。

コンテンツの追加は無かったけど、こういう細かいアップグレードがすごいよね。さすがにそろそろ通常PS4では厳しいかもしれない。

説明やこれまでの状況をみるとコンシューマーではXSXがいいかも。相性が良さそう。すぐに修正はいるけど、アプデ直後のPS5はいつもなんやかんや不具合が多い。

次世代機買うなら検討してみてほしい。

そんなノーマンズスカイ!次はどうなるのか。まだまだ進化は続く!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-No Man's Sky
-,

Copyright© ゲームの玉子様 , 2021 AllRights Reserved.