No Man's Sky

アップデート4.00「WAYPOINT」進化したノマスカ!

投稿日:

2022年10月7日についにSwitch版が発売!

それに合わせてアップデート4.00が配信されました。

コンテンツの追加はなさそうだけど、UI一新、カスタムモード、インベントリ変更など、遊びやすくなっている。

ただ、不便になったものもあるので、アップデートは慎重に行ったほうがいいかも。



アップデート4.00「WAYPOINT」

機械翻訳で紹介します。公式サイトは画像ありで詳しく説明があります。

パッチノート

情報ポータル

  • ガイド、カタログ、およびマイルストーンの UI ページが 1 つの統合された情報ポータルに統合され、視覚的なオーバーホールが行われました。
  • カタログはより細かいカテゴリに分割され、情報にすばやくアクセスできるようになりました。
  • モノリス、プラーク、放棄された建物など、惑星のサイトからストーリーや情報を収集するための専用カタログが追加されました。
  • ミッションを達成しながら銀河を旅するあなた自身の旅の物語を記録する専用のカタログが追加されました。
  • 旅の途中で出会ったさまざまなエイリアンから収集した言語情報を記録するために、特定のカタログ ページが追加されました。
  • 特定のカタログ ページが追加され、利用可能なさまざまなサイズのリファイナーを試して学習したリファイナー レシピを記録します。
  • ニュートリエント プロセッサーを使った実験から学んだ料理レシピを記録するために、特定のカタログ ページが追加されました。
  • 手続き的に生成されたテクノロジーがカタログに掲載されるようになりました。
  • ガイドページを手動でスクロールできるようになりました。
  • 新しいガイド エントリがメインの情報ポータルでプレビューされるようになりました。
  • 主なマイルストーンは、メインの情報ポータルでプレビューできるようになりました。
  • マイルストーン ページの視覚的なオーバーホールが行われました。
  • 派閥ページの視覚的なオーバーホールが行われました。
  • 派閥とマイルストーンの進行に対して授与されるメダルが改善されました。
  • マイルストーンとメダ​​ルをミッションとしてピン留めできるようになり、進行方法のガイダンスが提供されます。
  • 派閥メダルの新しい範囲が追加されました。
  • Extreme Survival ジャーニーのマイルストーンが作り直され、死ぬことなく極限環境で費やされた最長継続時間ではなく、極限環境で費やされた累積時間がカウントされるようになりました。

新しい難易度フレームワーク

  • ゲームモード間のすべてのコア難易度とその他の違いは、プレーヤーが適切と考えるように調整できる新しいフレームワークに作り直されました。
  • 既存のすべてのゲーム モードは、すばやく簡単なプリセットとして保持されており、新しいゲームを開始するときに以前と同じように選択できます。
  • または、プレイヤーはすべての設定が完全​​にカスタマイズ可能なカスタム ゲームを作成することを選択できるようになりました。
  • Expedition と Permadeath のゲームは、マッチメイキングとベース共有の目的で独自のプールに残ります。他のすべてのゲームモードは統合されているため、難易度の好みに関係なく、プレイヤーは一緒に探索できます。
  • このリストに追加のゲーム モード、リラックス モードが追加されました。リラックスは完全なノーマル モードのエクスペリエンスですが、サバイバル システムを管理し、テクノロジーとリソースを維持する必要性が大幅に減少します。
  • 既存のゲームをより挑戦的なものにしたい、または新しいリラックス モード設定を活用したいプレイヤーは、ポーズ メニューからいつでも難易度オプションをカスタマイズできます。難易度設定の大部分は、いつでもどのモードでも微調整できます。
  • Permadeathをプレイしたい場合、いくつかの限定的な制限が課せられます。
  • カスタマイズ可能な難易度オプションは次のとおりです。
    • 生命維持装置および/または危険保護管理を無効にする機能。
    • 生命維持と危険保護が枯渇する速度をカスタマイズする機能。
    • 採掘および収穫時に得られる材料の量。
    • 生命維持装置の消耗やスタミナによって全力疾走が制限されている場合。
    • スキャナの再充電速度。
    • プレイヤーが戦闘や環境から受けるダメージ。
    • 戦闘や環境からダメージを受けたときにテクノロジーがダメージを受けた場合。
    • ゼロから永久死まで、死にはどのような結果がありますか。
    • 一般的な燃料供給メカニズムを維持しながら、弾薬、採掘レーザー、地形エディタを自由に使用できるリラックスモードを含む、さまざまなテクノロジーの使用量。
    • クラフトアイテムが無料の場合。
    • ゲームがすでに知られているほとんどのレシピと設計図で開始された場合、またはそれらを獲得する必要がある場合。
    • アイテムやアップグレードの購入または学習にかかる費用。
    • ショップで入手できるアイテムの範囲。
    • インベントリ内で許容されるアイテム スタック サイズのサイズ。
    • 敵対船/センチネル/クリーチャーの体力。
    • 地上戦が行われる場合の頻度。
    • 宇宙戦闘が行われる場合の頻度。
    • さまざまな惑星生物の行動がいかに敵対的か。
    • チュートリアルミッションが発生するかどうか。
    • 他の在庫 (船や貨物船など) が常に範囲内にあるかどうか。
    • 特定の星系に入るには、特殊なワープ ドライブのアップグレードが必要な場合。
    • ベースとベース機器に電力が必要な場合。
    • さまざまな派閥での地位の獲得速度。
    • すべての戦隊またはコンパニオン スロットが事前にロック解除された状態でゲームが開始された場合。

保存中

  • 自動保存システムが作り直されました。船から出るときに保存する代わりに、ゲームは通常のプレイ中にサイレントかつ自動的に自動保存されるようになりました. 船からの脱出を含め、以前にセーブが行われたときはいつでも完全なセーブが行われます。
  • プレイヤーはセーブの名前を変更できるようになりました。このオプションは、セーブが読み込まれるとメイン メニューに表示されます。
  • 最新のプレーヤーの場所が保存の概要に表示されるようになりました。

ビジュアル

  • PC 版 No Man's Sky は、AMD FidelityFX™ Super Resolution 2 をサポートするようになりました。これは、最先端のオープン ソースの時間的アップスケーリング ソリューションであり、高画質と向上したフレームレートを提供します。
  • 貨物船に乗っている NPC の視覚的な多様性が増加しました。
  • 坂道での第三者プレイヤーの動きの滑らかさが大幅に改善されました。
  • Fleet Command Room の貨物船コンポーネントは視覚的に見直され、新しい視覚効果が与えられました。
  • 新しいまれな小惑星のバリエーションが、銀河全体の星系に追加されました。
  • 貨物船格納庫の入り口のエフェクトが大幅に改善されました。
  • 宇宙ステーションのドッキングベイの入り口のエフェクトが大幅に改善されました。
  • スペース アノマリー全体の大気効果の視覚的なオーバーホールが行われました。
  • アトラス ステーション全体の視覚的な雰囲気が大幅に改善されました。
  • ナトリウム、酸素、その他の小さな植物を収穫するときに使用される視覚効果が改善されました。
  • 洞窟のドリップの視覚効果が改善されました。
  • 生きている船の着陸と地上ホバー効果が改善されました。
  • 銘板と文字石の視覚効果が大幅に改善されました。

在庫

  • インベントリ ページは、新しい背景、新しいアイテム スロットのスタイルと背景など、視覚的なオーバーホールが行われました。
  • 船、エグゾスーツ、貨物船などのインベントリは、複数のページに分割されなくなりました。テクノロジーと貨物の在庫が 1 ページにまとめて表示されます。
  • 一般在庫は削除されました。アイテムとテクノロジーは、独自のインベントリに分離されました。すべての既存の保存は、それに応じてスロットを結合するようにアップグレードされているため、アイテムやロック解除されたスロットが失われることはありません。
  • インベントリあたりのスロットの最大数が大幅に増加し、120 のアイテム スロットと 60 のテクノロジー スロットが利用可能になりました。
  • これらの増加したサイズに対応するために、在庫セクションをスクロールできるようになりました。
  • Exocraft は、テクノロジー インベントリを利用するようになりました。エクソクラフトの在庫は全体的に拡大されています。
  • ストレージコンテナと材料ストレージのインベントリが大幅に増加し、それぞれ最大 50 スロットになりました。
  • 新しいスロットを購入するコストは、一般的に削減されました。
  • プレーヤーは、新しいスロットを購入するときに、ロックを解除するスロットを正確に選択できるようになりました。
  • アイテム インベントリをフィルタリングして、特定のアイテム タイプを強調表示できるようになりました。
  • プレイヤーは、ストレージまたは材料コンテナ内にアイテムを配置するときに、スタック サイズを調整し、スロットを手動で選択できるようになりました。
  • アイテムをクイック転送で別のインベントリに転送する場合、空き容量がアイテム数ではなくスロット数として表示されるようになりました。
  • アイテムをクイック転送でストレージ コンテナーに転送する場合、アイテムは、最初に使用可能なスロットではなく、そのタイプの他のアイテムが既に含まれているコンテナーに配置されます。
  • 返金されたアイテム (リファイナーからの燃料やキャンセルされた遠征からのフリゲート艦のアップグレードなど) は、特定のインベントリだけでなく、スペースのあるインベントリに返金できるようになりました。
  • Oxygen と Pure Ferrite のアイコンが更新されました。
  • Salvaged Data のアイコンが更新されました。
  • ログ暗号化キー、ファクトリー オーバーライド ユニット、回収されたフリゲート モジュールのアイコンが更新されました。
  • Starship Storage Augmentations、Cargo Bulkheads、Multi-Tool Expansion Slot、Exosuit Expansion Units のアイコンが更新されました。
  • Drop-Pod Coordinate Data は Exosuit Upgrade Chart に置き換えられ、プレイヤーは信号ブースターを使用せずに Drop Pod に直接導かれます。チャートは、宇宙ステーションに乗っている地図作成者から探索または購入するときに見つけることができます。

ユーザーインターフェースと生活の質

  • すべてのメニューとオプション画面が視覚的に見直されました。
  • モード選択画面とセーブ選択画面の視覚的なオーバーホールが行われました。
  • プレイヤーは、Exosuit の Trade Rocket アップグレードを作成できるようになりました。これにより、クイック メニューから個人用ロケットを展開できます。ロケットに搭載されて打ち上げられたアイテムは自動的に販売されます。
  • プレイヤーは、インストールされたテクノロジーを展開可能なアイテムにパッケージ化できるようになりました。展開可能なアイテムは、ストレージにアーカイブしたり、新しい場所に再展開したりできます。
  • 複雑なアイテムを作成する場合、プレーヤーは詳細なインタラクティブな作成手順を表示できるようになり、要件とサブ要件のツリー全体を段階的に進めていきます。
  • メッセージが密集しているエリアでは、表示されるコミュニケーション ステーション アイコンの数が制限されるようになりました。
  • インタラクション ターゲティングが改善され、正確に照準を合わせなくても近くのオブジェクトが強調表示されるようになりました。
  • パッド ユーザー向けにメニューのカーソル コントロールが改善され、小さなボタンを選択しやすくなりました。
  • 製品の作成とテクノロジーのインストールの両方が同じボタンを使用するようになりました。
  • 放棄された建物のブロックされた端末から物質を一掃するなどの相互作用の修復には、その特定の相互作用により厳密に一致する、より特別なテキストと指示が追加されました。
  • インベントリのアニメーションがスムーズに流れるのではなく、途切れてしまう多くのインスタンスが修正されました。
  • プレイヤーは、メイン メニューから一人称ヘッド ボブ効果を無効にできるようになりました。
  • インタラクション中にカーソルが画面の中央にリセットされていた多数のインスタンスが修正されました。
  • ミッション中やピン留めされた指示中のアイテムの強調表示が改善され、どのアイテムを構築、修理、またはインストールする必要があるかがより明確になりました。
  • ピン留めされたテクノロジーの説明書は、プレーヤーが関連する設計図をまだ知らない場合に、適切にその設計図を学ぶように導くようになりました。
  • アイテムの強調表示のヒントが、修理画面と作成可能なアイテム リストに拡張されました。
  • 使用可能なアイテム (チャート、ジオード、プロシージャル テクノロジー パッケージなど) が使用可能になると、ボタン プロンプトが強調表示されるようになりました。
  • Quicksilver コンパニオン ロボットは、Quicksilver を獲得する方法についてアドバイスを提供するようになりました。
  • シグナルブースターは高速スタイルのインタラクションを使用するようになり、近くの建物をより迅速に見つけることができます。

ミッション

  • Base Computer Archives のミッション チェーンが作り直され、タイマーが削除されました。アーカイブは、新しいエイリアン言語を学習することで達成されるさまざまなパスワードを解読することでロックが解除されます。
  • Base Computer Archive ミッション チェーンの報酬が改善されました。
  • プレイヤーの基地に関するミッションは、新しい基地の建設に動的に対応するようになりました。新しい星系に移動したり、新しい基地を建設したりする場合、ミッション システムは、ミッションの開始時に最も近い基地ではなく、最も近い適切な基地でミッションを見つけようとします。
  • 新しいクリエイティブ モードのゲームは、新しいプレイヤーの方向性を決めるのに役立つ、短くて必須ではないガイダンス ミッションから始まります。
  • ログページのミッションの詳細を手動でスクロールできるようになりました。
  • ドロップポッドに遭遇すると、手続き的に生成されたミッションがアクティブになります。このミッションはサイトをマークし、プレイヤーが修理材料を集めるために立ち去る必要がある場合に、簡単に戻る方法を見つけることができるようにします.
  • 自動生成された墜落した貨物船の発掘現場ミッションは、個々の現場をマークするようになったため、簡単に戻ることができます。
  • タイタン ワームの巣穴で生成された船からドロップされた Vile Spawn を収集できるようになりました。
  • Vile Spawn を集めると、それらを崇拝するワーム カルトの秘密が明らかになる場合があります。
  • Vile Spawn の物理特性が改善され、高速で転がることがなくなりました。
  • Vile Spawn が Scanner と Analysis Visor で強調表示されるようになりました。
  • 建物のウェイポイント ビーコンが分析バイザーに表示されるようになりました。
  • アクティブなミッションを変更するとき、または新しいミッションが利用可能になったときのテキスト ヒントが改善され、わかりやすくなりました。
  • ミッションのターゲットが非常に離れている場合に使用可能になるミッションの再起動ボタンは、明確にするために改善されました。
  • ミッションボードの報酬は全体的に改善されているため、より価値があります。
  • ミッション ボードの報酬は、委託派閥でのプレイヤーの地位とより強く相関するようになり、ランクが高いほどより良い報酬を獲得できるようになりました。
  • プレイヤーが別のシステムからハンドインするミッションを持っている場合、ミッションボードが最初のインタラクションでミッションのハンドインページをすばやく表示できない問題を修正しました。
  • アーマラーとオーバーシーアのミッション チェーンにあるいくつかのレアなブロッカーを修正しました。
  • コア ストーリーの目的でミッション マーカーが失われる可能性があった多数のインスタンスを修正しました。
  • ターゲット スイープが建物を正しく見つけられない原因となるミッションの問題をいくつか修正しました。
  • Living Ship ミッションのミッション アイコンが改善されました。
  • アーマーミッションでのアイコンの不一致を修正。
  • 基本 NPC ミッション全体でテキスト形式の不一致が多数修正されました。
  • スペシャリストがいないNPC端末とやり取りする際に表示されるメッセージボックスを改善しました。

残高

  • 分析バイザーの基本スキャン速度が大幅に向上し、生物、植物、鉱物の発見が速くなりました。
  • 世界で遭遇した破損したオブジェクト (貨物船の残骸の貨物箱など) は、追加の材料を収集する必要があるのではなく、その場で解決できる修理が必要になる可能性がはるかに高くなりました。
  • 通常のネクサス ミッションと特別な週末イベントのネクサス ミッションで獲得できるクイックシルバーの量が増加しました。
  • ナノマシンとポータルのルーン知識に加えて、倒れたトラベラーの墓所は貴重なテクノロジーを含むメモリーフラグメントを提供するようになりました。
  • トラベラーとのやり取りは、通常、より高品質の報酬とアイテムを提供するようになりました。
  • 分析に成功した後に惑星の岩石や植物相から収集できる追加の物質のリストが合理化され、少数の幅広いアイテムでインベントリが汚染されるのを回避しました。
  • 不必要に在庫を汚染することを避け、回収プロセスをより合理化するために、宇宙船を回収するときにスクラップとして授与されるアイテムの範囲が減少しました。
  • 同じタイプの展開可能なテクノロジー製品がスタックするようになり、それらを使用する適切なタイミングを待つ間に必要なインベントリ スロットが減少します。
  • 植物から収穫される酸素の量がわずかに増加しました。
  • 植物から収穫されるナトリウムの量はわずかに減少しましたが、ナトリウム植物は現在、惑星全体により密に分布しています.
  • ストームクリスタルの販売価格が引き上げられました。
  • クラフトによるより複雑な貿易アイテムの作成に報いるために、惑星で収集されたさまざまな原材料の販売価格が引き下げられました。
  • 宇宙ステーションの貿易ターミナルでの重要なサバイバル素材の購入価格が引き上げられました。
  • 非常に大きな鉱物抽出装置アレイは、収穫逓減の影響を受け、上限を超える各追加ユニットの有効性が低下します。
  • Oxygen Recycler の効力が増加しました。
  • 宇宙スキャンが調整された後、燃料の小惑星がマークされたままになる時間の長さ。
  • テレポーターは、違法な商品を密輸する際に危険を回避するために使用できなくなりました。
  • クリエイティブ モードのゲームは、ハイパードライブがプリインストールされた状態で開始されるようになりました。
  • センチネルが指名手配中のプレイヤーを狩り続ける時間は、一般的な戦闘の難易度に応じて変化します。
  • より挑戦的なゲーム モードと難易度設定により、トレード ターミナルでのキー アイテムの入手が制限されるようになりました。
  • より高い難易度設定を使用すると、スターシップは、操縦中に起動するよりも召喚するのにはるかにコストがかかり、より複雑な方程式を歩くのではなく召喚するという決定が下されます.
  • より高い難易度の設定では、ダメージを受けるとテクノロジーが壊れる可能性があります。この確率はシールドの強さに比例するため、完全にシールドされたトラベラーはほぼ安全です。
  • 最も過酷な設定を除いて、テクノロジーが壊れる基本確率は非常に低いです。
  • 損傷した技術は、受けた損傷の種類に関連しているため、(たとえば) 極度の寒さによる損傷は、熱災害保護を破る可能性が高くなります。

ベースビルディング

  • 電力ケーブルやその他のワイヤの配置が改善され、ワイヤがより簡単にスナップするようになり、電力網を構築する際の手間が軽減されました。
  • 削除を使用してベース ビルディング オブジェクトを削除するときに、電源ケーブルやその他のワイヤがより簡単に強調表示されるようになりました。
  • 電源ケーブルの視覚効果が改善されました。
  • 電源ケーブルのスナップ ポイントに関する多数の視覚的な問題を修正しました。
  • 電源ケーブルの端にプラグ ソケットが表示されない問題を修正しました。
  • 電源ケーブルやその他のワイヤを配置している間、ビルド メニューの UI が安定するようになりました。
  • 編集モードでは、ビルド メニューに、現在ターゲットになっているパーツに関する情報が表示されるようになりました。
  • 水耕栽培プランターは、構造物にスナップする必要なく自由に配置できるようになりました。
  • 直方体の部屋のフレームのスナップの問題を修正しました。
  • プレイヤーが着陸した宇宙船の近くにある既に配置されたパーツを拾ったり編集したりできない問題を修正しました。

バグの修正

  • メモリ管理に関連する多くのクラッシュを修正しました。
  • フリゲート遠征に関連するまれなクラッシュを修正しました。
  • ミッションクリティカルな目標が火山の内部で動けなくなることがあるというまれな問題を修正しました。
  • 重要なストーリーの瞬間にアトラス ステーションを訪れた直後に保存してリロードすると発生する可能性のあるまれなブロッカーを修正しました。
  • パルスドライブがアクティブで宇宙船のカメラが三人称である状態でインベントリを開くと、宇宙船が揺れる問題を修正しました。
  • 遺棄された貨物船のテレポーターが正しく機能しない可能性がある問題を修正しました。
  • ネットワークとマッチメイキングの問題を多数修正しました。
  • Sentinel ドローンに影響する多数のネットワーク同期の問題を修正しました。
  • Trace of Metal ミッション中に何千ものセンチネルが集落に出現する可能性がある問題を修正しました。
  • ターゲットが実際にはスペース アノマリーであるにもかかわらず、ミッションがターゲットを別の星系にあると誤って報告する可能性がある問題を修正しました。
  • NPC ナビゲーション システムが最適化されました。
  • インベントリがいっぱいになると、新しいアップグレード モジュールが表示されるというファントム アイテム アラートが表示される問題を修正しました。
  • 従来のミッション メッセージと詳細なミッション メッセージ ボックスが重なって表示される問題を修正しました。
  • スターシップでの地上衝突がエグゾスーツのダメージとして誤って報告される問題を修正しました。
  • 十分な在庫スペースがない状態で宇宙船を回収しようとすると、誤った数の必要なスロットがリストされる問題を修正しました。
  • 回収中の船を入手すると、宇宙船のインベントリが破損する可能性がある問題を修正しました。
  • 生きているフリゲート艦がプレイヤーと接触するのを妨げる可能性があったまれな問題を修正しました。
  • 貨物船基地の NPC が生きているフリゲート艦の船長であると主張する可能性がある問題を修正しました。
  • 闇市場のマイニング レーザー アップグレードのステータス ボーナスが少なすぎる問題を修正しました。
  • オプティカル ドリルの物質収集ブースト効果が、採掘だけでなく、すべてのアイテム収集に影響する問題を修正しました。
  • ソウルレーザーが現在のマルチツールにインストールされている場合、ゲーム全体の物質収集が大幅に減少する問題を修正しました。
  • スターシップに乗り込んだ後、Exosuit バックパックがインベントリで見えなくなる可能性がある一人称カメラに影響を与える問題を修正しました。
  • Minotaur の Icarus 燃料システムが無関係な燃料バーを表示し、インベントリで表示したときにアップグレード統計を正しく報告しない問題を修正しました。
  • テレポーターを使用して現在のシステムの宇宙ステーションにワープした後、スペース アノマリーの内部が表示されたままになり、システムの周りに浮かんでいる可能性がある問題を修正しました。
  • インタラクションが正常に完了したときに報酬を正しく与えられない多くのインスタンスを修正しました。

Twitch Drops

いつものようにTwitch一定時間視聴でアイテムが貰える。

詳細(公式サイト)

アカウント連携をして、Dropsタグが付いた動画を3時間の視聴で宇宙船やマルチツールが手に入る。

この報酬はアカウントに追加される。キャラクターごとに受け取れる。特に共同探検ではめちゃくちゃありがたい。

宇宙船は売ってもいいお金になるしね。

1日目:10月13日22時~
2日目:14日22時~
3日目:15日22時~
4日目:16日22時~
5日目:17日22時~

※毎日3時間の視聴が必要。次の日の22時までなので注意。

ちょっとやってみた

タイトルかっこよくなってる!

カスタムモード

ニューゲームの選択がかっこよくなり、項目が増えてる。

カスタムはかなり細かく設定できる。

これはニューゲームだけじゃなく、セーブデータでも途中から変更可能。
オプションの「難易度設定」の項目。

変更した場合、トロフィーがどうなるのかわからない。

オプション色々追加されてる?

頭の揺れとか前はなかったような?

気のせいかもしれん。

インベントリ一新

一般タブが廃止された。

テクノロジーと積み荷のみになった。

積み荷は120、テクノロジーは60らしい。

残念なのは積み荷にテクノロジーが置けなくなった。上限は3つまでと変わらないようなので、効果がだいぶ落ちてしまう。

 

枠を超えた分はモジュールになってるみたい。というか、テクノロジーはモジュールに戻せるぽい。

気に入った数値のものを取っておけるということかな?

船乗り換える時にテクノロジーの引っ越しが可能になった、そういうことか!

 

モジュールといえば、スタックできるようになった!

だが、これも残念。3 / 10(所持数/最大数)のように表示されるのだが、日本語だと全角になって所持数が見えない(海外だと半角で全部見えるぽい)。

一部の地域だけの問題だと中々修正されないかも…。

 

エクソクラフトにもテクノロジー枠!なんかめっちゃ置ける!

貯蔵コンテナも増えた。20 → 50

トレードロケット

ロケットにアイテムを乗せていつでもアイテム売れるようになった。

まず、アノーマリーに行ってテクノロジーをアンロックする必要がある。

エクソスーツのテクノロジー

乗り物呼び出し

アイテムを入れる。

…うーん、いくらで売れるのかがわかりにくい。相場が表示されない。

コバルト売りすぎてる星系だったのかな?かなり安い価格になってるぽい。

合計の金額しか表示されない。適当に要らないもの売るって感じかな。

発射!

思ったよりも速いw

情報によるとちゃんと宇宙ステーションまで飛んでいくらしい。

お金は発射後すぐに入る。

オートセーブ微妙…

今までのように宇宙船を降りた時だけじゃなく、色々な場面でオートセーブが入るようになった。

それはありがたいのだが、宇宙船から降りた時のセーブがマニュアルセーブになってしまった。(だいたい同じタイミングでオートセーブも入る)

なので、任意にバックアップ目的のマニュアルセーブが不可能になった。

何かあった時どうにもならないかな…。

これは多分修正されると思う。バグ結構多いから、任意のマニュアルセーブないと厳しい…。

今はメインデータで冒険しないほうがいいかも。

 

セーブデータの名前変更できるようになったのは嬉しい。

明るすぎる???

グラフィック関係を調整したらしい。より高画質でフレームレートを維持できるぽい。

明るすぎるような?

前もアプデ直後おかしくなったことがあった。もしかしたらPS5だけ変なのかもしれない。

あとがき

やっぱりSwitch発売だけじゃなかった!

キリのいい4.00なだけはあるアプデ!

ただ、いつものようにバグはそれなりにあると思う。ちょこちょこ修正してくれるから、しばらくは様子見冒険だ。

おそらく近いうちに共同探検始まるんじゃないかな?

その時にじっくりとWAYPOINTの変化を楽しもう!

-No Man's Sky
-,

0
お気軽にコメントお願いしますx

Copyright© ゲームの玉子様 , 2023 AllRights Reserved.