サイバーパンク2077

サイバーパンク2077序盤感想!

更新日:

15時間ほどプレイ、序盤ガッツリ遊んでみました!これは予想以上に自由度高くて楽しい!!

でも、エラー落ち、バグちょこちょこあるのも事実。

それでもめちゃくちゃおもしろいけどね!

※PS4Pro、外付けSSD



Falloutシリーズ、最近ではアウターワールドによく似てる。オープンワールドでその辺や敵から装備・アイテムを拾う。会話の選択や行動でストーリーが変わる。

特に選択、プレイヤーの判断が大きく影響するのが面白い。

とにかく自由!プレイヤーの個性がでる

このゲームは自由度が全て!

もうどれもこれもカスタマイズ、選択要素だらけ!自由だ!

キャラメイク

まずはライフパス(出自)を選択する。序盤の導入部分がそれぞれで全然違う。会話の選択肢も独自のものがある。詳しくはライフパスどれにする?ロールを決めろ!

次に体の選択。男・女・・・だが、もはや性別はないのかもしれない。男でも女性の声にできたり、PCでは女性の体にち○ち○生やせるらしい。サイバーパンクだぜ。

髪型・髪色・目・鼻・口など変更できる。サイバーウェアという独特なものや、他にはないような目の色などがある。

ただ、目の色のようにリストがあるものはいいが、髪型のようにリストがないと一つ一つスクロールしないといけない。やりにくい。

目や鼻などは形を選ぶだけで位置や大きさの変更できない。体格や年齢も変えられない。ある程度整った青年になる。人種を選び、サイバー・パンク・一般どれかよりにするという感じ。

他に変わったものは歯の色、爪の長さ・ネイル、そして乳首の有無の選択ができる。

これにはCEROもニッコリ。女性は知らん。PCや海外の規制無し版では出来るかもしれん。健全すぎる。

日本版ではち○この大きさ変えられず。

能力値

見た目を決めたら能力値のカスタマイズ。

肉体・知力・反応・技術・意志。それぞれ最低初期値が3、最初に7ポイント振り分け。ここでは最大6までしか上げられない。

ポイントはレベルアップで1手に入る。各能力最大20まで、レベル上限は50らしい(まだ未確認)。49ポイントということは、3項目MAX20余り5となりそう。

上限まだ未確認なので、もしかしたらガセの可能性あるかも。参考程度にしてください。メインミッションでもらえたりするかもしれないしね。

このキャラメイク時はそこまで気にしなくていい。迷ったら体力・スタミナ・近接の肉体か、武器全般に関係する反応。残りは好きにするといい。

能力よりもパークに大きく関わるので、↓を見てからがいいかも。欲しいパークに合わせて振り分けたほうがいい。

パーク・スキル熟練度

能力はステータス値だけでなく、それに対応したパーク取得に関わる。能力値が一定以上じゃないと取得できない。

パークポイントもレベルアップで入手できる。

  • 肉体:近接/身体能力・ショットガン/ライトマシンガン・素手
  • 知力:ハッキング
  • 反応:アサルトライフル/サブマシンガン(スナイパーも同じライフル扱い)・ハンドガン・刀
  • 技術:クラフト・テック/スマートミサイル
  • 意志:ステルス・コールドブラッド(敵を倒した時のボーナス)

ぞれぞれの項目にスキル熟練度がある。例えば↑のクラフトなら装備を作ったり分解すると熟練度が上がる。アスレチックは全然上がってないな・・・多分近接攻撃系じゃないかな?

このスキルも最大20、1上がる毎にパーク並の効果が得られる。

パークポイントもスキルレベルアップで手に入る。なので色々やったほうがお得ではある。

コールドブラッドなどは取得しないと上がらないかも?なので最初の1だけ取って発動できるようにしたほうがいいと思う。

スキルはがんばれば全部MAXできるはず。やりこめ。

※スキルは能力値までしか上げられませんでした。全部MAXは無理みたい。

見ての通りかなりの数がある。ざっと200以上。自分のスタイルに合わせて大いに悩め!

※パークは後で振り直せるアイテムをリパードクが販売している。

装備はハクスラ(トレハン)!

同じ武器でも能力が違う!

↑微妙に色が違うのがわかるだろうか?各勢力で違いがあったり面白い。

レア度が高いと能力がさらにプラスされる(青文字系が多く付く気がする)。

ツーショットやん!

また、ユニーク装備はたくさんあるみたい。ボスが持ってたり、変わった場所には変わった武器・服がある。

二度と手に入らないものあるかもしれん。序盤といえどもじっくり隅々まで探索することをオススメする。

Q:早めに入手したらレベル低くて後々使い物にならないのでは・・・?

A:クラフト、アップグレードあるから大丈夫!!!

ユニーク武器は手に入れると?設計図も入手できるみたい。素材さえ集めれば後から作れる!

素材にその武器が必要だから絶対に捨てたり分解しないように!

アップグレードでその武器のレベルを上げられる。

付いてる能力は変わらず。数値だけ変わるみたい。

レア度の高いお気に入りの逸品でずっと戦える!ダメージ低いからと捨てることはない。ちゃんと残しておこう。

あと、特定のユニーク装備は家に飾れるみたい。

↑某ビルにあったあのお方のユニーク刀。ネタバレになるので細かくは言えないが、指示通りに急いで脱出してはダメだ。そうだなぁ、屋上が気になるとだけ言っておこう。

普通にプレイしていたら見逃すと思う。じっくり調べろ!

そうそう、忘れてた!アタッチメント、改造というのもあった。アタッチメントはスコープとマズル系でいつでも変更可能。これは他ゲーでもよくあるが能力値がそれぞれ違う。レア度もある。付けたまま捨てないように注意。

改造は装備の能力向上、非殺傷武器にもできる。ただし、付け外しは頻繁にできない。外す時は付いてる改造パーツを壊すしかない。

めっちゃ燃えてるけど非殺傷だから!(確認できないのでわからん。)

サイバーウェア

サイボーグ化。身体能力の向上、特殊能力、ハッキング、サイバー武器など。各地にいるリパードクが改造してくれる。エリアや進行度によって改造アイテムが違うみたい。

こんなに部位がある。

どれも重要だが基幹システムに面白いものを手に入れたので紹介。

これは初期装備の上位版。ターゲットやデバイスにハッキングして敵の位置を表示したり、攻撃、かく乱できる。特にステルスマンならあるとめちゃくちゃ便利。

これが手に入れたもの!

16秒間時間の流れを50%遅くする!使用中与ダメージ+15%!クールダウンたったの15秒という手軽さ!

ハッキングは一切できなくなるものの、時間減速・スローモーが使える!もちろんスロー中こちらはほぼ通常と同じ速さで動ける。

これなら見つかってもスナイパーできる!そういうことだ。

他にはダブルジャンプ、チャージジャンプなどの動き強化系、ゴリラアーム、マンティスブレードなどの仕込みサイバー武器、HP0になっても復活できる超パワーなど魅力的なものがいっぱい!

さらに!こちらも装備のように改造パーツが付けられる!ヘッドショットダメージ+50%とかエグイものや、弾丸の跳弾軌道を可視化するものなど。こちらも深すぎる!

ただし高い・・・。世の中金次第ということだ。

会話

選択が豊富!主人公Vの反応はほとんど選択肢がある。

黄色が先に進む項目で、青は進まず詳細が聞ける。選択は1つでも詳細聞いたかどうかで後々変わる・・・かもしれない。

能力値によって答えられるものもある。ライフパス専用の回答もある。ノーマッドの場合はNの印。

他には時間制限付きの選択もある。

これはあえて答えないことで「沈黙」というもう一つの回答ができる。なんかかっけぇっす!

さすがに完全に自由ではないが、この選択の中から自分のスタイルにあったものを選べ!そして自分の行く末を見届けろ!

まだ未完成・・・?バグが多くグラフィック微妙

面白いゲームであるが、気になる点も多い。特にPS4ではスペックのせいなのかエラー落ち頻発。

グラフィックがなんか粗い

なんというか綺麗だけど粗い。ザラザラしてる。今まで4Kやらなんやらの動画と比べても違う。解像度だいぶ落としてる?解像度低いものを引きのばしているような感じがする。

PCだとどうなんだろう?PS4だと性能の限界なのかもしれない。

この女性を見ていただきたい。

ふむ、粗さはあるものの血管が見えている。そのくらい細かく作りこまれている。CS版は最適化されてないのでは?これからもっと細かく検証する必要があるだろう。

エラー落ち多発

エラー祭り。最初は2,3時間に1回程度だったが、最近は1時間に1回ほぼの頻度でエラー落ちする。Twitterなどで調べてみると1時間に数回落ちる人もいるようだ。

PS4の性能限界なのかもしれないが、PS5でも同じアプリケーションエラーがでるらしい。

オートセーブが頻繁に入るのでそこまで戻されない。ただ、ロード時間がSSDでもかなり長い。せっかくの没入感が台無し。

発売延期してもダメだったか・・・。↑グラフィック含めてまだ未完成か。2021年予定のPS5版が真のサイバーパンク2077かもしれない。

設定リセットされる

ゲーム起動して3回に1回くらいは設定がリセットされる。

カメラ上下リバース派なのでいちいち変えるのが面倒くさい。

↑エラー落ち関係ないかもしれない。普通に終了した時もリセットされた。原因が全くわからない。

一応設定だけバックアップ取って入れ直すというのもあり。少しならその都度変更したほうが早い。

他のバグ少々

オープンワールドでは多少は仕方ない。小さいバグがチラホラ。

私が体験した中で酷かったのは、下り坂をダッシュしてたら突然死んだ事。戦闘中ではなく本当に唐突に死んだ。

殺さないで気絶させた敵を見つからないように運んでいる時だった。特になにもない床に下ろしたら敵の体がペースト状になった。なんかごめん・・・。

同じように気絶させた敵が倒れた時にオブジェクトに重なって?腕がもげた。サイボーグだから大丈夫!

後はバグではないが、ミッションの会話中に唐突に他の人から電話がかかってくることがある。

重要な場面で「V?」じぇねぇよ!うなだれる彼女を放置してそのまま電話を続けるV。

逆にリアルともいえるだろうか・・・。

こんな感じで些細なバグ。

ベセスダゲー、Fallout76を長くプレイしているバグ耐性が高い我々なら特に問題はない。

規制は大丈夫!

日本語版は規制が入っている。

四肢欠損ちゃんとするので問題ない。内蔵表現はグロイしこのくらいでいいと思う。そこのリアルさは求めていない。

ただ、ウィッチャー3では酷かった下着の着用が心配だった。

こちらの女性を見ていただきたい。私のお気に入り!モックスの女性。

ふむ、これだけ見えれば十分でしょう!よかった!色気のない下着で隠されることはなかった!

動画配信にも配慮したんでしょうね。ギリギリを攻めてる感じが逆に良い。

これはいかがわしいお店のオモチャ。

ロケットパンチごっこが捗るな!(アレを変更したんでしょうねぇ・・・)

そんな紳士諸君の為にハイレグセクシーショットを置いていく。

操作・設定

操作

チュートリアルが一応あるが、一回で覚えられるほど頭はよくない。頭良くなるチップ埋め込みたいです。

そういうわけにもいかないので困ったら設定を見る。

武器をしまうのは△2回押し。

△長押しで時間が止まってリングメニュー。ここで素手が選べる。

フォトモードはL3+R3

ポーズで武器の選択、マズルフラッシュは射撃時のコレ。かっこいいSSが撮れる!

設定オススメ

字幕テキストサイズを72にした。見やすい。サウンドにあるので見逃しやすい。

ほんとに字幕だけ。選択肢の大きさは変わらず。これもバグなんじゃないかな?字幕だけ変わっても意味ない。文字背景透明度は機能していない。

ゲームプレイの「追加のカメラモーション」をオフ、「エイム中の揺れ」をカメラに変更。

カメラモーションは、なぜか武器構えていない時だけダッシュ時に画面が揺れる。武器持ちだと揺れない。オフにすると構えてない時も揺れない。グラフィックの粗さもあって揺れない方がいいと思う。

エイム中の揺れはスナイパー以外は関係ない。スコープ覗いた時に背景そのまま武器だけ揺れるか、背景ごと揺れるか。好みによる。カメラだと武器は絶対に真ん中固定で私には合ってた。

あとがき

自由度しか語ってない気がする!戦闘も楽しいよ!両手が剣になったお姉さんが、スライド高速移動しながら斬りかかってきたりね!敵も同じ能力使えるんだよなぁ・・・。

ストーリーも予想外な展開に進んだ。プレイヤーの選択が大きいということで、もしあの時別の行動していたら・・・なんて思わせる。実際は変わらないかもしれないがな。本当にナイトシティに住んでるような没入感がある。

これほどに没頭できるとは!本当に楽しいゲーム!

エラー落ちさえなければなぁ・・・。これだけが本当に勿体無い!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-サイバーパンク2077
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2021 AllRights Reserved.