Ghost of Tsushima

百鬼の九死攻略!各役目のビルドや立ち回りなど

更新日:

ゴーストオブツシマ冥人奇譚、百鬼の九死クリアしました!

その時のビルドやコツなどを紹介します。



百鬼の九死

百鬼は地獄!これまでの九死とは別物と考える。

適正レベル105装備を揃えてから挑戦する。できれば最大110強化終えてからが望ましい。

全25ウェーブ途中参加不可。1回だいたい1時間ちょっとかかる。

防衛地点の範囲外では常に火槍が降り注ぐ

敵はほとんど鬼。確実に殺しにきている。天狗のホーミング攻撃・ワープ弓鬼・透明兵を考えたヤツは絶対許さん。

牢人必須。

だいたい死ぬ。20~30回は死ぬ。そんなもんだ。

負けない心が大事。途中抜けは-10000誉。

報酬はリアル誉。110装備が一つ手に入るが割に合わない。クリアしたという事を誇れ。(一応神品が1~2個手に入る)

基本戦略

通常の九死と違って基本は防衛範囲内で戦う。火槍の偏差を利用して円のギリギリ出たり入ったりで戦うのもあり。

奥義は溜まったら惜しみなく使う。スキルもガンガン使う。殺らなきゃ殺られる。

奥義中もダメージを受ける。火槍にやられないように範囲内で使うほうがいい。特に技終わりの硬直で死ぬことが多い。

闇討中もダメージを受けて死ぬ。範囲外ではやめたほうがいい。内でも画面外から槍特攻とかでよく床ペロする。

天狗見つけたら全力で潰す。ダメージそれほどではないが視界ジャックがひどい。ホーミング中に普通に殴ってくるし危険。

紫鬼全体的にヤベェ。特に槍の全力叩きつけは火力が高くゴッソリ持っていかれる。鬼に向かって前方回避でよけられるはず・・・だが、ビビって引いてだいたい死ぬ。

ワープ弓鬼頭おかしい。火矢の連発が非常に鬱陶しい。できれば先に片付けたいが、範囲外からの攻撃&ワープでなかなか厳しい。動きを止めて一気に仕留めたい。

諦めるな!

ポイント

多少↑と被りますがコツを紹介。

トイレ大事

始める前にトイレに行く!1時間は長い!

漏らしても知らぬぞ?

刀は水の型安定

だいたい水でOK。△溜めの伍連撃が万能すぎる。

槍兵以外はとりあえず伍連撃でいい。剛兵も怯んで一方的に攻撃できる。むしろ全部伍連撃でいい。

腰袋で完封

腰袋が遠距離枠で装備できる牢人・刺客は必須。

この放心玉は鬼だろうと確定でよろめく。そこに水の伍連撃を叩き込む。

放心玉→伍連撃→放心玉...のループで完封できる。やっかいな敵はこれで一気に倒す。

とりあえず攻撃の起点として斬る前にポンと投げればいい。それだけでグッと楽になる。

さらにこの攻撃は気力の溜まり方が異常に早い。2,3個ポンポンするだけでモリモリ溜まる。特に牢人は緊急時の気力溜めとして覚えておく。

問題は弾の補充。積極的に落ちているものを拾うのはもちろん、煙玉に礼物(使うと飛道具生成)が欲しい。九死技の飛道具補充も覚えておくと便利。

煙玉優秀

暗具2の煙玉は超優秀。姿を隠して煙の中から複数回闇討できる。

普通の役目はだいたい3回。闇討速くなる技を付けた刺客なら5回できる。猛撃だと遅くなるので注意。弓取は闇討よりも煙の中から3回ヘッドショットの方がダメージ稼げる気がする。

これで厄介な敵を一気に削る。重要なダメージソース。

味方が使ったのを見たら闇討を狙え!

1つ注意。敵が炎上すると闇討できないので、煙玉を見たら火系は控えたほうがいい。

敵の動きを止めることが重要

↑放心玉、煙玉はもちろん、他にも動きを止める効果がすごく重要。

仲間の玉、技などを見て攻撃できるときに一気に叩き込む。倒せるときに倒す。できるだけ数を減らすことが大事。

とりもち玉は中々優秀。くっつけると確定よろめきで伍連撃、爆発からしばらくよろめきでさらに伍連撃2発入る。

泥投げはよろめき時間短めではあるが、クールダウンがとりもちの半分以下というのは選択肢に入る。

まきびしも悪くないのだが、やはり煙玉が群を抜いて優秀すぎる。

火は良し悪し

状態異常で優秀な火。特に弓取は特技による継続ダメージが大きい。

だが、↑にも書いたように、炎上状態の敵には闇討ができない。

炎上も重要なダメージソースなだけにテクニックが求められる。闇討狙いの人は炎上していない敵を狙い、炎上狙いは煙玉近くの敵は燃やさないようにする、など。

火槍は上手く誘導する

偏差を利用してほんの少しだけ斜めに走ると前進が楽。

九死技を取得するのも命懸け。だれか取ろうとしていたら、あえて範囲からでて火槍のタゲを分散させることが大事。

牢人必須!牢人を大事に

絶対一人は必要!いや、二人は欲しい。三人、四人でも構わん。

ともかく伊邪那美で蘇生が重要。触って蘇生はリスクが高すぎる。ノータッチ。

牢人いない状態でクリア目指すなら全防衛は無理ゲー。どこか1つの場所を決めてそこだけ死守する。全防衛は全員それぞれ一人で死なずに1地点を守りきれるのなら挑戦しよう。

ボーナスは諦めろ

そんな余裕はない。

だが、装束に全ボーナス目標クリアで報酬がある(説明には「黄金の難易度で百鬼モードの九死を完了」とある。黄金なのか百鬼なのかわからん。)。

※黄金で大丈夫でした。2・7・12・17・22ウェーブ。

野良では始まったら「援護」連呼すればわかってくれる・・・かもしれない。

欲しいけど無理なんだ。

今週の壱与の祟りは状態異常無効。なのに、「炎上で敵を倒せ」が普通に出てくる。不可能。

修正されないと狙うだけ無駄。

防衛範囲内で待つ

1ウェーブ3回攻めてくる。

攻めてきた防衛地点に向かうのは正しい。だが、途中でさっきまでいた場所に攻められたら時間の無駄。

前半は向かっても問題ないが、終盤は増援がめちゃくちゃ早い。

なので、ウェーブ開始前にそれぞれの地点に移動しておく。中盤1回目はスルーして2回目の襲撃で向かう、終盤は最後の3回目の位置を見てから向かうといい。

もしかしたら攻めてくる位置固定かもしれない。覚えておけば楽だが・・・めんどうだ。

役目考察

まだ完成してないからわからん。

破裂の剣ビルドが強力らしい。侍の護符に付く「恵みの刃」&範囲増加でゴリゴリだろう。

クナイに近接攻撃の威力増加付けて火力増しか。

回復薬に付くダメージ減少も誉タンクには必要かもしれない。

百鬼は一番腕が必要なのでは?ガチで戦ってねじ伏せる必要がありそう。

誉れよ!

弓取

長弓の神品「飛石の弓」最強。これがあるなしで弓取は天と地の差が出る。

”ヘッドショットで近くの敵にもダメージを与える”

これよく見ると矢が跳弾して近くの敵の頭に突き刺さる。1発のヘッショで2人まとめて倒せるすごい弓。単純に火力が2倍。

火矢も跳弾して2人炎上する。

技「一点突破」(敵の体に矢が当たると50%の確率で頭を射抜いた時と同じ威力になる)でも発動すれば跳弾する。

さらに奥義「内経の眼」も跳弾する。ただ、3発全部同じ敵に跳ねるみたい。一気に殲滅できるイメージだったが、技有りの最大でも+1の6体までのようだ。瞬間火力はかなりのもの。

今のビルドは弓「命中の礼」(ヘッドショットで矢補充)、護符「再利用」(矢取得数2倍)にしている。矢が尽きることはない。どちらか外してたまに貢物拾えばいいかも。

 

百鬼では敵が防衛範囲に来るまでは弓、来たら刀という感じ。

↑こんな感じで跳弾して何体か倒せる。少しでも数を減らす。

気力が溜まり次第奥義を放ち一気にダメージを与える。

特技の破裂矢はまとめて炎上で強力。だが、闇討できないのはキツイかもしれない。炎上ビルドにすれば強そう。

それよりも「よろめき矢」だ!これはそのまんま一定時間よろめく。長い時間よろめいてくれるので、その間に伍連撃3回ほどぶち込める。この拘束時間はかなり使える。みんなでボッコボコにしてやれ。

百鬼だと技は「処刑人」(12メートル以内にいる敵の頭を射抜くと威力+50%)のほうがいいかも?煙玉の中からなら12メートル内射撃できそう。特技15%早くするか、一撃の火力にするか悩みどころだ。

ちなみに12メートルは思ったよりも近くて、技紹介画面のあのくらいの距離じゃないとダメだった。

↓クリア時は牢人2、刺客1でした。

牢人

絶対腰袋!放心玉ポンポンがめちゃくちゃ強い。↑にも書いたように攻撃の起点にすると安定。気力回復もすごい。

護符に付けている「負傷時に気力回復」はかなりいい。ガンガン回復する。

神品はどれにするか迷っている。護符「不撓不屈」(致命傷体力50回復、クールダウン5分)はもしもの保険、「円浄の嘆き」(体力満タン時攻撃力+15%)で火力、「鋼の宿怨」(近接攻撃を当ててきた敵に弱体効果)も悪くなかった。

それか絶品「牢人の護符」にして、遠距離を「禁制の火薬」にするのも良さそう。自分も回復できるから安定感が増す。

百鬼ではとにかく蘇生。他に牢人いなければ、絶対に死なないようにがんばる。

煙玉、とりもち玉、放心玉などで結構粘れる。

殲滅技がないので一体一体地道に倒す。あくまでもサポート、倒すよりも味方の体力維持に努める。

特技「癒しの香」は防衛地点に適当に置く。できれば真ん中付近がベスト。

奥義「伊邪那美の伊吹」は使いどころが難しい。仲間の瀕死で使っても回復が間に合わず発動後に死なれることが多い。できれば半分くらいで使っておきたい。気力との相談。満タンなら惜しまず使う。他に牢人がいるなら分担して早めに発動するとより安定。

技の「急速回復」は味方に機能する?確かめる余裕がなかった。自分だけなら外したほうが良さそう。とりあえず付けた。気力+1も捨てがたい・・・。

そうそう、発動時はよほど緊急時じゃないかぎり、範囲内でやらないと火槍で串刺しになる。その場で長い時間硬直する牢人は特に要注意。

↓牢人3人(刺客途中抜け)でもクリアできました。

刺客

闇討ビルド。

牢人用の「禁制の火薬」を刺客も使えるように特性を変更。これで回復できる。牢人と同じように攻撃の起点にする。気力もガンガン溜まるので闇烏使いまくり。

とにかく闇討の威力を上げることだけを考えた。付けられる所には全部つけた・・・はず。鬼は無理だが、普通の剛兵までなら一撃でいける。

技で闇討の速さを上げると煙玉中に5殺できる。猛撃は変わらない。なので、煙玉中は殺せる相手をできるだけ狙って確実に数を減らす。

刺客の護符専用の「慨嘆」(闇討すると近くの敵が混乱)は、今週が状態異常無効だったのでわからない。強い・・・と思いたいが、逆に暴れて邪魔になる可能性もある。気力上昇か霧隠れ改が無難かも。もろいから体力上昇も悪くなさそう。

百鬼では素早くやっかいな敵を仕留める。天狗、鬼弓など。特に弓はうざすぎるので闇烏で一気に仕留めたい。その闇烏は発動時と終了時だけ気を付ければ、防衛範囲外でもそうそう火槍には当たらない。

本当に刺客らしい”殺れる相手を確実に1体ずつ仕留めていく”スタイルが楽しかった。

↓牢人2、侍1。これが一番スムーズにいけました。

あとがき

要はいい牢人2人と会えるかどうかがポイント。正直、牢人2人いないとクリアできる気がしない。ロビーとかで役目見て変更できればいいのにね。開始直後の即抜けはしょうがないかな。

どんな構成でもどこまでいけるか挑戦してみたいですけどね。時間の無駄と言われればそれまでよ。

最初は百鬼クソだと思っていた。でも、やりまくってたらなんか楽しくなってきたぞ!?黄金じゃ物足りん!火槍がないと寂しくなってきた。

もう少し誉がもらえたらなぁ・・・。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-Ghost of Tsushima
-,

Copyright© ゲームの玉子様 , 2020 AllRights Reserved.