Marvel's Avengers

2.アクセシビリティ [Marvel's Avengers]

更新日:

アクセシビリティとは、使いやすさというような意味。設定で色々自分好みにできるよ!そんな感じ。

キーコンフィグなどβではできないことがありました。少し改善されましたし、製品版ではより快適にプレイできる!



まだ日本語化されていないので機械翻訳で紹介します。

※日本語版でてました。差し替えます。

公式サイト

Crystal Dynamicsでは過去10年間、ゲームにおけるアクセシビリティの向上に取り組み、実装する事に尽力してきました。最初は少数精鋭のチームから始まり、その後正式なアクセシビリティチームを構成し、より集中して取り組む事に励んで参りました。

Marvel’s Avengers()を制作するにあたり、さらなるアクセシビリティを追求するため、分野のエキスパートからも多くを学びました。私たちはアクセシビリティコンサルタントの Cherry Thompson 氏にフィードバックを依頼し、ゲームの世界での実現に努めました。 (詳細はこちら: Accessibility On Marvel’s Avengers – The Journey So Far )

また、昨年末には AbleGamers Charity と協力してAPXP認証を取得しました。この認定を取得した事はスタジオにとって大変有意義であり、認定されたメンバーがスタジオにいることにより、アクセシビリティが高いゲームプレイ体験を皆さんにご提供できます。

アクセシビリティはこれに留まらず、引き続き追及すべきものです。Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)は、Crystal Dynamicsにとって非常に挑戦的なゲームです。そのため、発売後もアクセシビリティの追求に取り組み、改善を続けていく予定です。

以上を念頭に、下記のアクセシビリティ機能をご覧ください。

 

発売日以降

字幕・クローズドキャプション機能

  • 字幕:Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)には、アラビア語、ブラジルポルトガル語、中国語(繁体字・簡体字)、チェコ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語(イベリア)、スペイン語(南米)を含む15カ国語の字幕が実装されています。
    • 字幕はデフォルトでオフになっていますが、メニューで簡単に変更できます。
    • 字幕には、白いテキスト、またはキャラクター毎に色付きの字幕で表示するオプションがあります。(例:ハルク=緑)
  • クローズドキャプション:Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)には効果音のクローズドキャプションだけでなく、ストーリー内の状況説明を含むものも追加されました。字幕をオンにすると、カットシーンにもデフォルトでクローズドキャプションが入ります。

ゲームプレイ

ゲームプレイについてのカスタマイズは下記の通りです。

  • 振動機能:オン/オフ
  • 連打アクションの入力方法:標準/長押し/単押し - この機能では、QTE のように指定のボタンを素早く押す必要がある場面の条件を調整することができます。このオプションを「長押し」に設定すると、ボタンを押し続ける必要があります。また「単押し」に設定すると、ボタンを1度押すだけで自動的に完了します。
  • 難易度設定
    • イージー:ストーリーを楽しみながら気軽にプレイしたい人向けの難易度。
      • 敵の攻撃力と防御力の減少
      • 敵の攻撃を簡単にカウンターできる
      • 敵はカウンター攻撃ができない
    • ノーマル:実力を試され、バランスの取れた戦闘体験を好む人向けの難易度。
    • (パワー+5):困難を恐れず、あらゆる危機を乗り越える自信がある人向けの難易度。
      • 敵の攻撃力と防御力の増加
      • 敵の攻撃をカウンターするのがより困難になる
      • 敵にカウンターされやすい
    • ブルータル (パワー+10):大いなる困難に立ち向かうことで自らの価値を証明したい人向けの難易度。
      • 敵の攻撃力と防御力が著しく増加
      • 敵の攻撃をカウンターするのが非常に難しい
      • 敵に著しくカウンターされやすくなる

カメラ

カメラのカスタマイズオプションは下記の通りです。

  • カメラの速度:(0-10段階) –照準時以外のカメラの動きを調整することができます。
  • 振動感度:(0-10段階) –ベータテストにて沢山のフィードバックを頂きましたが、無事発売に向けて画面の振動調整機能が実装されました。超大作映画のようにカメラを動かし続けたい場合は、こちらの機能をお試し下さい。また、眼精疲労や乗り物酔いを起こしやすい方は、お好みで振動を調整することができます。
  • 戦闘カメラの距離:標準/遠距離/近距離-戦場が混沌としていて目標に集中できない場合は、戦闘カメラの距離を調整することで解消できるかもしれません。
  • Y軸飛行の方向:飛行時の操作を反転させる際に調整。
  • 照準X軸・Y軸感度:(0-10段階) –X軸とY軸の両方で照準感度をそれぞれ調整できるスケーラー。
  • ターゲットロック:手動/オフ-このオプションでは、戦闘中のカメラの動作を調整することができます。オプションを有効にすると、敵を倒すまで、または手動で他の敵にカメラを向けるまで、最後のターゲットに焦点が合ったままになります。ベータでこの機能について素晴らしいフィードバックを頂き、発売に向けていくつか改善しました。
  • ターゲットアシスト:オフ/弱い/標準/強い-このオプションを通して、照準合わせの補助を調整できます。ベータ期間中、更なる調整が必要であるというフィードバックを受けており、現在改善に取り組んでいます。
  • 戦闘カメラのリカバリ:オフ/弱い/標準/強い-このオプションでは、戦闘中に手動でカメラを調整する際、カメラがデフォルトの位置/向きに戻すときの速度などを調整します。 急な動きに敏感な方は、こちらのオプションをご活用ください。

コントロール

操作の自由設定:Crystal Dynamics初の試みとして、Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)はPCとコンソールの両方で操作をあらゆる方面で設定できる機能を搭載しており、プレイヤーはそれぞれのお好みに合わせた入力デバイスやコントローラーを使用することができます。

HUD / UI表示

  • メニューカーソルの調整:低/標準/高-メニュー内のカーソルの感度を調整することができます。
  • テキストチャット:現在Xbox Oneのテキスト音声変換機能 、およびPlayStation®4のコンパニオンアプリ「PS4 Second Screen」 でのチャットに対応しています。

ゲーム内の機能

  • 戦術意識:戦術意識をオンにすると、目標物がハイライトされ、次の目的地へと誘導されます。また仲間の位置も把握できます。次にどこに行けばいいのか分からなくなった場合は、この機能をご活用ください。
  • ベストギアの自動装備: Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)には、沢山のギアと奥深いカスタマイズ機能があります。ヒーローの調整を楽しみたい方には最適です!しかし、こういったタイプのゲームをプレイするのが初めてだったり、ギアシステムが分からない方は、「ベストギアを装備」というボタンを押してみましょう。お気に入りのギアパークやアップグレードに応じて細かくカスタマイズする事はできませんが、プレイを十分楽しむことができます。

現在進行中のアップデート

  • テキスト背景モード:発売日に向けて実装の準備を進めていましたが、在宅ワークへの移行に伴い、制作時間が少々削られてしまいました。テキスト背景モード はほぼ完成しています-弱視のユーザーやシンプルなインターフェイスを好む方向けに、メニューをナビゲートしやすくする機能です。この機能を実装するのには、あと少し修正が必要です。
  • 字幕のサイズ調整:ベータの際、字幕サイズの調整オプションについて多くのフィードバックを受けました。現在実装に向けて取り組んでいます。
  • モーションブラー:モーションブラーの軽減について、ベータで沢山の要望を頂きました。フィードバックの結果、戦闘中のモーションブラーを軽減しましたが、スライダーやオン/オフのオプションなど、追加のオプションを現在検討中です。続報をお待ちください。
  • また、ベータのフィードバックに基づいて、チャットの改良と認知負荷を軽減するためのカスタマイズオプションについて検討を始めました。まだ調整段階ではありませんが、皆様フィードバックが確実に反映されている事をお知らせしたいと思いました!

ご意見・ご要望

アクセシビリティは私たちにとって非常に重要であり、ゲーム、マーケティング、コミュニケーションを利用しやすいものにするため、今後も継続的に追及していくべきものです。そのためには、皆様の協力が必要です。スクウェア・エニックス サポートセンターまでご意見をお聞かせ下さい。

皆様のご意見をお待ちしています。ゲームをより良いものにするため、いつもご協力いただきありがとうございます。

前回のブログを見逃した方は下記よりご確認ください。

※翻訳前を見た感想

字幕はすごい説明入ると思ったら、クローズドキャプションのせいだったのかな?ゲーム内では説明不足すぎてなんの設定なのかサッパリわかりませんでした。製品版ではオフにして試してみよう。

カメラ設定

残念ながら反転はY軸(縦)だけだった。X軸はない。要望が多ければ追加されるかも。

「振動感度」は0にしたほうがいい。これは画面の揺れ。超大作映画のように迫力ある・・・とあるがゲームには酔うだけで邪魔。

戦闘カメラは広いほうが見やすい気がした。

ターゲットロックはなぜかロックするとカメラがグルグルするバグ発生したのでオフにした。ちょっと距離離れると解除されたり、全然役に立たないロックだった。製品版では改善されることを願う。

ターゲットアシストはL2遠距離攻撃のオートエイムみたい。特にCS版ではありがたい機能。

コントローラーのキー設定はカスタマイズできるみたい。デフォルトで問題なさそうだった。

思った以上に設定は充実している。だが、↑でも少し書いたとおり説明がほとんどなく何を調整するのかがわかりにくい。そういった所も改善が欲しいところ。

βから要望によりいくつか改善されています。どんどん意見をだせばより良いものになるかも。

日本ではスクエニサポートに「問い合わせ」「不具合報告」「ご意見・ご要望」でいいと思う。ちょっとわかりにくいけど、ログインして右上にある「連絡先」がそれでした。

スクエニ問い合わせ

※追記

HUD/UI表示でテキストチャットはPS4セカンドスクリーンでできるみたいね。準備するのは面倒だけど、一応細かいコミュニケーション取れそう。

1.知っておくべき事

3.Co-opプレイ

4.装備・コスメティック

5.ベータフィードバック&修正

6.ウィークリープレイについて知っておくべき事

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-Marvel's Avengers
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2021 AllRights Reserved.