Tales of Arise

Tales of Arise体験版やってみた!

投稿日:

テイルズシリーズ最新作、2021年9月9日発売予定「 オブ アライズ」体験版やってみた!

だいぶ制限があるようだけど、戦闘やフィールドの雰囲気が確認できます。



体験版ダウンロード

PS5/、XSX/XOneのみ。Steamでは配信されていない。

PSストアは色々なバージョンがあって分かりにくい。Demo Versionと書かれたものが体験版。ライブラリーに追加でOK。、PS5間違えないように。

PSストア  MSストア

製品版

発売日:2021年9月9日(Steamは10日)

DLCがセットになった色々なバージョンがある。衣装系は公式サイトに画像が載ってる。

Tales of Arise公式サイト

歴代戦闘BGMは動画の後半で紹介されている。それぞれシリーズより3曲ずつ入っているようだ。

どれも個別販売されるみたい。セットじゃないと手に入らないものはなさそう。値段はセットの方がお得なのかも。

ただし、早期購入特典は販売されないと思う。2021年10月6日までに購入すると付属する。

PSストア  MSストア  Steamストア

体験版やってみた!

※PS5版をプレイ

グラフィック綺麗。ロード時間短く戦闘切り替わり時も全く気にならない。カクツキも全く無かった。

シリーズで最もアクションしている。これまでのように適当連打でもなんとかなるが、敵の動きをしっかり見て対応でより気持ちよく戦えそう。

ただ、体験版では操作等の説明が少なくてよくわからない。色々なバトル要素がありすぎて覚えられていない。せっかくの楽しい要素が伝わりずらかった。秘奥義やカウンターレイドなど、クリアしてから知ったよ…。

良かった点
  • グラフィックきれい
  • 戦闘派手で楽しい!
  • スキットは今までのテイルズぽい
  • シオンさんツンツンしてて可愛い
気になった点
  • ザコ敵が硬い。一戦一戦時間がかかりそう
  • 体験版限定のストーリー?進行はボイスが無くて違和感
  • 体験版のみ?モブキャラ手抜き?
  • バンナムである

体験版補足

体験版だけではもう少し気になる点が多かった。だが、この公式動画を見ればだいたいは解決。

製品版では術技を自分好みにカスタマイズできる。術技はL2(Lトリガー、Shift)組み合わせで最大12個までセット可能(地上3・3、空中3・3)。ブーストストライク(仲間との協力技)はちゃんと全キャラ分の組み合わせがある。などなど。

やってみた

スタート前にコンフィグ。難易度やカメラ操作など変更できる。これらはゲーム中でも変更可能。

キーコンフィグもできた。体験版では戦闘中のものだけ。製品版では移動など含めて全て変更できるみたい(公式放送で確認)。

通常攻撃R1、術技△・□・✕、ジャンプ○、回避R2となっている。正直、主人公アルフェンではやり辛いように感じた。

回避L1、ジャンプR2、通常攻撃○、ターゲットR1でどうかな?製品版ではさらに操作が増える可能性もあるのでなんとも言えない。

とにかく”製品版は細かくキーコンフィグできる”ということ。

次にキャラクターの選択。体験版では選んだキャラによってクリア後の特典ムービーが変わる。

特典ムービーは3種類。アルフェン&シオン、リンウェル&ロウ、キサラ&テュオハリムとなっている。

操作キャラクターは途中で変更可能。変更しても特典ムービーは最初に選択したキャラのものになる。

最初は主人公アルフェンを選択でゲーム開始。

美しい。さすが最新作!これほどまで遠くの景色を見れるとは!

すごくファンタジーぽい。「アトモスシェーダー」とかいう表現らしい。詳しくはわからん。なんか綺麗だ。

そして最初の戦闘!

ふむ、わからん。

いきなり情報量が多すぎる!とりあえず△□✕で術技!これで戦える!

おぉぉぉ!エフェクト派手でカッコイイ!適当にボタンポチポチで簡単に技繋がる。技使うためのAGもすぐに溜まるからガンガン技主体で戦える。でも通常攻撃も死んでない。

プレイ中はなにやってるのか全然わからん状態だったがな!仲間の攻撃、術が加わるともうほんとにわからん。

だが、それがいい!これでいいんだよ!

そして「ブーストストライク」!相手は死ぬ(マジ)。

仲間との協力技。相手のHPが少なく、ヒット数が多いと発動しやすい。ザコ敵は一撃で倒せる。

これが決まるとすっごい気持ちいい!

体験版ではムービーと同じキャラの組み合わせ3種類のみだったが、製品版ではちゃんと全員分の組み合わせがあるらしい。

全体的にザコ敵は硬め。コンボを決めてブーストストライクで倒すのが基本になっているかも。

気持ちいいが、逆に言えばコンボが決められないと一戦一戦が長くなりそう。見かけた敵全部殺したいマンの私は、体験版だけでも「ザコと戦うの面倒だな…」と思ってしまった。

こればかりは製品版をやってみないとなんとも言えない。

今作ではリザルトシーンが無くなってる。敵を倒してからすぐにフィールドに戻る。

左側に簡易リザルトがでる。獲得アイテムの表示。

そして左下にちょっとした掛け合いが見られる。これが今までのリザルトシーンの代わりになっている。テンポがよくていいかもしれない。

キャラごとに特性がある。アルフェンは技ボタン長押しでHP消費して炎の剣を使った広範囲・高威力の炎技が発動する。

うぉぉぉぉ!!!!!

これはテンション上がる!これぞ魔王炎撃破!めっちゃカッコイイ!デスティニーの頃から超好きな技なんだ!

そして鳳凰天駆だよ!?これもシリーズ通して大好き!!

そして秋沙雨が使える主人公!

これは奥義「鳳凰千裂波」が使えるな!懐かしくて涙がでそうだ。製品版では使いこなしたい!

地上技は発動まで時間がかかる。空中技はすぐに出せて使い分けできそう。HPはどちらも200くらい減った。

まあ、プレイ中はHP減るのも、ダウン中威力アップも気付いてないんだけどね…。どおりでアルフェンのHPすぐに減るわけだ!楽しくなって魔王炎撃破連発してたのがいけなかったのかw

他のキャラも特徴あるものになっている。ロウはのけぞらずに攻撃を続けると火力アップ、キサキは盾構え中に使うと効果が上昇する技。

リンウェルは1つだけ術をストックでき、その術はいつでも発動できる。さらにストック中に他の術を使うと上位の術や特殊な術に変化することもある。

らしい…。リンウェルは使ってないんだ。製品版の楽しみにしたい。

他は…覚えてないやwとにかく、みんな特徴ある!

 

術技の習熟度が一定値に達すると、新しい術技をひらめくことがある。ロマサガみたいだ!

他にも使用回数によって最大5段階まで強化できる。やり込みも完璧だな!

製品版ではさらに細かくカスタマイズできるらしい。例えばアルフェンの炎技はHPをさらに消費して威力を上げるなどできるぽい。その逆もあるとのこと。

次にブーストアタック。左下のキャラクターが光っていると使える強力な技。控えのキャラも使えて全員で戦ってる感がある。使用するとAGが回復する。なので指南には「AG切れたらブーストアタック使ってコンボを繋げろ」と書いてあった。

これもそれぞれのキャラクターに特性がある。

アルフェン:HP消費するが高威力、ほとんどの敵をダウンさせる
シオン:空飛ぶ敵ダウン、飛行能力を制限する
リンウェル:詠唱中の敵ダウン、自分にチャージでき妨害された敵はしばらく術を使えない
ロウ:硬い敵ダウン、装甲を破壊
キサラ:突進中の敵ダウン、突進攻撃弱体化、味方全体の防御力・属性防御力上昇
テュオハリム:素早い敵ダウン、回避無効

特にキサラはボスの突進止めによく使った。

ガンガン溜まるから、あまり気にせずに使っていい。1体に集中してみんなでボコるwこれがアライズの正義だ!

 

野営地でキャンプ、休憩できる。HP・CP回復、料理。今までのスキット・ムービーを再度見る事ができる。

今作の料理は得意なキャラが作ると効果が上がる。効果は戦闘回数ではなく時間だった。

料理や野営地でもスキットが発生。これがテイルズらしいものになっている。

マンガのコマのようになっていて、より表情がわかりやすくなった!衣装変更等も反映されるみたい。これはいい進化!

そして近くに行商人。製品版ではわからないが、体験版ではここで鉱石からアクセサリーが作れる。これがトレハン要素になっている。

鉱石はフィールドから採れる。体験版ではあまり時間かからず復活していた。製品版はわからん。

こんな感じでレアリティによって効果の付く数と効果が違う。効果はランダムかもしれない。これは沼な予感がするぞ!

オフゲーだからセーブ&ロードでどうだろう?体験版ではセーブできないからわからなかった。

 

そして体験版の最後!ボス戦!

適当にポチポチでボッコボコ。↑3枚目はジャスト回避。攻撃があたる寸前で回避すると、ダメージ0になるスローモーション回避。さらにここで通常攻撃ボタンでカウンターできるらしいが、そんな事知らなかったので回避のみ。

特にボスは攻撃の事前モーションがわかりやすくなってる。ちゃんと動きを見て回避、攻撃とかなりアクションよりになっていると感じた部分。

よし、倒して体験版終了…ん!?

まさかのサプライズ連戦!隠しボスのドラゴン登場!

なにか条件があるみたい。合計スコアが一定以上じゃないかな?結構ザコと戦っていた最初のプレイ時だけ出てきた。

うん。なんかもうワチャワチャしていて全然わからん!とりあえず回復に使うCPをパイングミ食いまくり回復してゴリ押し!

倒すと自動でNPCの元へ帰って終了。隠しボスを倒していると、ここでの会話が少し変化した。

特典のムービーが流れてタイトル画面。この後、ロウとキサラを選んで残りの2つの特典も見ました。

ストーリー期待できそうな雰囲気!購入決定です!!

 

最後に気になった点。NPCとの会話は口は動くのにボイスがない所。

かなり違和感がある。体験版だからだろうか?製品版はフルボイスという噂があるが、ソースは見つけられなかった。

もう一つ、モブのデザイン手抜きすぎでは?

これも体験版だから?

プレイヤー達と比べて明らかに違う。別の生き物レベル。

手を抜く所は手を抜かないといけないのはわかるが、グラフィックが綺麗になった分かなり目立つ。街中みんなコレだったら、今まで以上にプレイヤー達が浮く。

この2つだけが気になった。まあ製品版は大丈夫だと思うが……。

バンナムなんだよなぁ…。最大の不安要素。悪い意味でおもしろ”そう”なゲームを作らせたら世界一。何が起きても不思議ではない。

例えば、今作は6人PTになっているが、どうみてもあと2人分の空きがある。

ゲストキャラが度々参加との情報はある。それ用か、もしかしたら隠し仲間がいるのかもしれない!それならグッジョブ!

だが、バンダムだ。一年後、キャラ2人追加した完全版の発売。

あると思います。

 

それでもいいんだけどさ…。バンナムはそういうもんだともう諦めたよ。

ちゃんとしたストーリーであればそれでいい。そこだけは頼むぞ。

おまけ

今作は戦闘・フィールド共にジャンプができる。そう、ジャンプができるんだ。

ふぅ…細部の作り込みは完璧だな!

フィールドカメラもう少し引いて欲しいと思っていたが、コレを見るとこのままでいいような気がしている。

もう一つ、フィールド操作のキサラ姉さんも中々破壊力がある。年頃の子には色々と影響があるかもしれん。それでいいんだ。

ふむ、やはりカメラ位置はこれで間違いないな!

あとがき

新作テイルズ!バンナムには色々思うところはあるが、やはり期待している!これぞJRPGというのは、もうコレくらいしか残ってないからね。

バトルで出来ることを調べてからまたやってみた。やっぱり慣れると戦闘全然違う!めっちゃ楽しい!

通常攻撃×3、AG切れるまで技、ブーストアタックでAG全快!さらに攻撃を続ける

これだけでも全然違う!

バトル関係はヘルプにも色々載ってるので、一度見てからプレイしてもらいたい。よくわからんワチャワチャでやめるのは勿体ない!

 

後は発売日を待つのみ。頼むぞバンナム!今度こそ信じさせてくれ…。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-Tales of Arise
-,

Copyright© ゲームの玉子様 , 2021 AllRights Reserved.