トロピコ6

[トロピコ6] 3:共産主義の世界

更新日:

前回:悪巧み

地獄の沙汰も金次第。資本主義万歳!




----とある世界線での出来事

発電所ドーン!

ワハハハハ!金は使わなければ意味がない!!ドンドン建てるぞ!!!

あわわわわ・・・

ソビエトは不滅!共産主義万歳!!!

共産主義の世界

歴史は勝者によって書かれると言いますな、ぷれジデンテ?そして次の勝者によって書き直され・・・また書き直され、その繰り返しです。

永遠には続かなくとも、勝利はよいものです!共産主義が世界を支配した頃を覚えておられますか?2度の世界大戦後、ヨーロッパとアメリカが混乱から疲弊していたあの時期。ちょっとしたひと押しで別の時間軸が生まれました。歴史書にこのことは載っていないでしょうが・・・私は覚えていますよ、ぷれジデンテ!

歴史は勝者によって書かれる。

ゲームオーバー?いったいなんの話だ?そんなもの一切記録に残っていない。

今回はまた世界大戦時代から。

今回はある程度開発が進んでいる。

本島には大学、官庁、税関、移民局、銀行、特殊部隊駐屯地など。大学あるのに高校はないという謎のデザインがポイントだ。北側にはパイナップル、トウモロコシ、バナナ、タバコ農園2つ、そしてそのタバコを加工する葉巻工場がある。

本島と橋が繋がった北東の火山のある島は金鉱山。まだまだ金が豊富にありそう。

南東の島はトラック港が繋がった地方の村、ここは石炭鉱山が2つある。他の鉱石も取れそう。

憲法はデフォルト設定。右腕に任せているからな!

この平和なトロピコで幸せに暮らしましたとさ。

完!!

うん?オムレツの時間だ。あぁ、トーストを頼む。それからサラダとコーンスープもな。

世界大戦時代の終わり、両陣営とも疲弊している今がチャンス!

よし!一気に冷戦時代に突撃!!!

 

・・・はやめておこう。なぜかそんな気がするのだ。私の感がそう言ってる。今は焦らずに産業を発展させるべきだと。

まずは新しい施設、官庁にそれぞれ大臣を任命しておいた。

これはまぁそれぞれ特徴があって、とりあえず任命しておけば得になる。だがよくわからん。国防省・経済省・外務省にはブローカーを置いて、毎月私のスイス銀行にお金を横流ししてもらう。

ワハハ!勘違いするなよ。いずれトロピコの為にこの金が必要になるときが来る。決して私利私欲の為ではない!!

ん?クレジットカード引き落としはこの口座だ。細かいことは気にするな!

次に大学!これがほぼ無意味な・・・。

職員を2人解雇。ワンオペで十分。洗脳教育は大事だが、高校できるまではほとんど生徒いないからな。少しでも節約する!

事業仕分けは大事でしょ?ジャッポンから学んだ。

そして農業改革!

右から砂糖、ココア、パイナップル、コーヒー、砂糖農園を追加。これで食糧幸福度を確保してラム酒の製造の基盤、そしてパイナップルは缶詰にでもしよう。

もちろん近くにたくさん作った理由は生産力を維持する為。これで永久機関だ。

まだまだ建てるぞ!

ラム酒蒸留所製材所、そして3つ並んだ無駄なトラック運転手事務所1つ潰して農園側に作った。

そしてすぐに貿易!コーヒーを最低数輸出。これで友好度を早く上げて少しでも率のいい輸出ルートを確保したい。

ルートは一年ごとに新しくなる。来年はラム酒、金あたりが並ぶといいなぁ。

とりあえずこれで様子を見る!金がないからな!!

ふふふ、しれっとゴム農園も追加。これで全農園が効率・生産落とすことない!

お金が手に入ったのでさらに建てまくる!

造船所2つとその港まで運んでもらうバス車庫

ふふふ、船はめちゃくちゃお金になるからな!板材が必要なので製材所がもう1つ欲しいところ。

そして研究しておいた先進海軍輸送を発令する!

維持費は増えるが少しでも輸送が早くなればガンガン金が入る・・・はず!

今回は共産主義よりということで、枢軸国のヒステリック・エリッヒからよく要求がくる。

適当に流しつつ進める。

資本主義メイソン、そして共産主義マルコの二重要求。ここは消防署を建てる。すでに家事で礼拝堂焼け落ちたし建てたいと思っていた。共産主義は・・・後から増えると私の感が言ってる。

そんな感じで進めつつガンガン貿易!輸出こそ金!出せるものはなんでも流す!

金鉱山も量産!そして働け!!これが共産主義だ!

この金鉱山と港のすぐ近くに酒場を建てた。職場近くの娯楽施設はいいとペヌルティーモが言ってた。(要らなかったかも?)

ここで10年に一度の選挙。

演説で支持率を上げる!ただし大国の非難と公約は無し。この2つはどうしてもヤバイ時に使ったほうがいいだろう。めんどうだからな!

支持率は38%~くらいあれば大丈夫だ。不支持が高すぎれば無理だが、40%くらいを目安に不正無しでだいたい勝てる。

ここで枢軸国との友好度がMAXになり同盟を結ぶ為の要求。

妨害工作を4回行う。これはペヌルティーモの案の1つにもなっているので一石二鳥。

うん、これは順調すぎる。まるで先に起きる要求をわかっているような動きだ。

かなりお金に余裕が出てきた。

それじゃ先を見据えて高校を建てよう。維持費はかかるがやはり教育は大事だ。

高校作ったけど全然大学に人来なかった。もしかしてバグ?富裕層しか入れないとかかな?大学は後回しでいいのかもしれない。

ここで枢軸国との同盟が結べた。

同盟のメリットは・・・なんだろうね?なんか同盟って響きがいいじゃないか。そういうことだよ。とりあえず攻撃されることはない。

もう冷戦突入しちゃおう。国民の幸福度を45以上にしないといけない。

医療が全然足りていないことがわかる。こういう一番低いものをなんとかすればだいたいOKだ。方法は施設を新しく作るか、予算をあげるか。

これは低すぎるから2つほど診療所を建てた。

お金に余裕があるから発電所とかも作った。

でもね、働く人が足りない。

猛烈にパイナップル缶食べたくなった。それなら工場作ればいいじゃない。

そう思って缶詰工場に必要な発電所を作った。しかし、これだけ仕事の空きがあれば無駄になりそうだ。人が集まるまで産業はやめておこう。

というか今回はもうこれ以上必要ないかも。

そんな感じで冷戦突入!

よせペヌルティーモ、みんな見ている。

冷戦に入ると憲法の項目が2つ増える。

地球環境にも配慮しないといけない時代になった。いつもなら経済優先!のところだが、金に余裕がありすぎるし、エネルギー効率で無難に進める。

権力は真の分立!これで自由度が5上がる。これが重要だと私の感が言ってる。普段は司法の独立でスイス銀行ウハウハ。

問題がいくつかある。時代が変わると連合国→西側条約機構、枢軸国→東側条約機構と変わる。そのせいで友好度はリセットされ、輸入・輸出は強制終了になってしまう。

まぁ金はあるからすぐには問題ない。しかし収入がグッと減るから注意が必要だ。すぐに輸出契約をした。

もう一つの問題。派閥が増えてしまった。

環境保護論者 vs 産業推進者。環境なんぞ知ったことではないがなぁ。これからの時代には必要。こちらにも気を使わないといけなくなった。

まぁこの新しい派閥の紹介はそのうちにしよう。

今回はとことん共産主義だ!

ふむ、カラー写真になった。マルコ継続。

新聞社を建ててレッドスターにする。そうするとソビエト万歳!我々も共産主義国となるのだ!

ふむ、特にやることがないな・・・。

ペヌルティーモ!エッフェル塔持ってきて。

24ヶ月と書いてあるが5年くらいかかるのよね。

こんな感じで物資を届けたり、360日待ったりと時間がかかる。

ここで共産主義者が一定数になった。

まだにわか共産主義者ばかりだ。これからどんどん洗脳ユートピアだ!

子供博物館は普通に娯楽施設。霊廟はなんだろう?お墓のようなものなのだろうが、「大富豪が死ぬと50人分まで資金を獲得できる」とは。まぁいいか。金にならんようなら潰すだけだ。

誰お前?

そうそう、枢軸国のヒステリック・エリックはいなくなった。そして東側のナディア・クズネツォフ様。ザ・スパイというようなお姉様。

税関と官庁を破壊しろと!これが共産主義!!!

報酬として研究所が無料で建てられる!まぁ建てないが・・・。

ふむ?党からの要請と。破壊だ!神なんていないんだ!むしろ私が神だ!!

ふむ、信じるものがないと可愛そうだな。

借金をして私のありがたい像を作らせた。

次は銀行を潰せ、と。破壊!破壊!!

だれおまえ?

あぁ、これが党首なのかな?

ふむ、大富豪は我が国には必要ないな。国民はみな平等!国に尽くせ!!

そしてまた破壊!!

破壊とは正義!そういうことだろう?

家を破壊して破壊しつくす!

次は破壊!!!

ではなく、代わりにアパートを4棟建てろと。ふむ、バラックで良さそうだがなぁ。

さぁてどこに建てようか。ん!?

あぁ・・・資本主義派が怒っちゃった。

最後通告断ればとんでもないことになるみたい。ゴルフ場くらいですめば安いもんだ。

ふぅ、怖い怖い。こんなことがあるから資金には余裕を持たせておきたかった。

まぁ借金になってもすぐに持ち直せるほどの産業はある。問題無しだ。

選挙も圧勝。さぁアパート、共産だ!!!

次は駐車場を作って無料輸送を発令しろと。

はい。階層式駐車場は富裕層が車を使ってくれる。その駐車場同士を行き来すると考えればいいだろう。

それに合わせて無料輸送を発令することで貧困層でも車を使ってくれる。これでさらに働いてくれる!

お次はお待ちかねの破壊!

特殊部隊駐屯地か。それよりも消えてしまったナディア様が気になる・・・。

そうそう、エッフェル塔の強奪は終わっている。せっかくだから建てておこう。

エッフェル塔はラジオ局・テレビ局の番組を放送してくれるらしい。これは後々・・・。

まぁこれで特殊部隊は用済みだ。消えてもらおう。

うーむ、こっちは鼻血であっちは泣かされたのか。これはドロー!!!

スパイ養成学校はまぁ特殊部隊の上位互換のようなもの。これも作らないけどね。

ここで共産主義者が200人を達成!

ナディア様が帰ってきた!なるほど、潜入スパイだったのか!

党首のヴラドくんは消えてしまったか。さぁ、いよいよ大詰め!

メディア施設を建てて自由度を上げる!

テレビ局をドーン!

これであのエッフェル塔も機能するはず。

あとは待つだけで自由度80は達成できるだろう。

はい、共産主義といえばのお国。仲良くしていきたいものだ。

そんな感じで今回は終了!最後にこの島のデータを見てみよう。

幸福度はこんなものだろう!家なんて要求のアパートを建てたくらいだからな!トロピコ人は家が無くてもだいたいなんとかなる。

収入源はやはり船。次に葉巻だった。葉巻は1つの工場にしてはいい収入だ。ラム酒よりもいいじゃないか。スイス銀行一回も使わなかったな。

ふむふむ、一方の派閥に寄っても支持率はある程度維持できることがわかった。

歴史は勝者が自ら書いた方が正確でしょうが、私は喜んであなたのゴーストライターになりますよ。誰よりも勝利したぷれジデンテよ!

束の間とはいえ我々はなんと見事な世界を作ったことでしょう。ですが、この章は短めに。野心家で無情なリーダーは側近や腹心を疑いがちだとか、そんな話は省きましょう。忠実なペヌルティーモの望みは、あなたをお支え申し上げることだけです!

次:チョコレート工場

あとがき

実はこのミッション3回目でした。1回はゲームオーバー、2回目はギリギリクリアも記録取ってなかった。なのである程度スムーズに進んだのかな。ハードでやればよかったかも。

ここでなんとなくトロピコ6のコツを掴みました。とにかく輸出!船、葉巻、ラム酒などを中心に流しまくる。金鉱山は全然だったね。

特に船は冷戦に入るとアルミニウム、鋼でも生産ができるようになる。もしかしたら効率、値段が上がるのかな?そこはまだ確認できていないが、かなり儲かる施設。真っ先に作る施設になった。

それで序盤にガンガン稼ぐことかな。期限がなければメインクエストは進めないで基盤作りをする。それと要求は多少拒否してもそんなに問題ない。借金祭りのほうが支持率低下するような気がする。

今回は警察も軍も一切施設を作らなかった。ミッションによっては必要ないみたい。5みたいにすぐ暴動起こされることもない。よく火事になるから消防署は必要。

襲撃もいいね。エッフェル塔強奪くらいしか使わなかった。これもガンガン使えば資源・人の確保ができる。私はオマケ程度に考えている。ミッションに関係ない襲撃は今回みたいに世界遺産を取ってこさせる。世界遺産は特殊効果がなかなかウマイからね。

あとはスイス銀行かな。今回は使いませんでしたが、これを使えば支持率の上昇や移民の獲得などかなり楽になる。私は緊急時のために残しておく派。エリクサー枠だ。

次のミッションも動画取ってなかったので2回目になります。ハードでチョコレート工場!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-トロピコ6
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2019 AllRights Reserved.