Fallout76

[Fallout76] パッチ7プレビュー、新イベントなど

投稿日:

ついにヘビーウェポンの時代が来るぞ!

おそらく来週に来るであろうアップデート情報が公開されました!!




新シーズンイベント:ファスナハト・パレード

1869年の創立以来、ヘルヴェティアの街では、住民たちが風変わりなマスクを身に着けて装飾された街を行進し、たき火で冬将軍の像を燃やすというファスナハトの祭りを毎年行っていました。街の住民はもういなくなってしまいましたが、律儀なロボットたちは毎年パーティーを続けています。きっとあなたのことも彼らが歓迎してくれるでしょう!

ファスナハト・パレードは、繰り返し受けることのできる期間限定のイベントクエストです。このイベントは、3月19日(北米時間)より1週間続きます。参加を希望する場合は、まずヘルヴェティアにいるイベントの進行係と話をしてください。その後はパレードの準備をしながら様々な問題を片付けつつ、街のロボット店主たちを見つけて手助けしてあげましょう。パーティーの準備には、ステージで陽気な曲を演奏したり、ピッタリな装飾を選んだり、うるさい害虫を駆除したりと、様々な種類があります。

プロテクトロンたちを素早く見つけて問題に対処すると、パレードで行進させることができます。しかし、やるべきことはこれだけではありません! 戦前から時代は移り変わり、この手の祝典には厄介者たちが押しかけてくるようになりました。そういった脅威から街を歩き回る行進者を守りつつ、冬将軍の像を燃やして凍てつく寒さを吹き飛ばせば、素敵な戦利品や、祝祭で使用するためのファスナハト・マスクが贈られます。パレードを生き延びた行進者が多いほど、マスクを獲得するチャンスは増えます。また、マスクの中には極めて希少なものもあります。このイベントのクリアでもらえるマスクを一部ご紹介しましょう。マスクはこの他にもたくさんあり、交換も可能です。目を引くマスクをつけた人を見つけたら、カッコよさを競い合ってみるのもいいでしょう。

しかし、どんなパーティーにだって終わりは訪れます。このシーズンイベントクエストも例外ではありません。祝祭の終わる3月26日(北米時間)までの間、是非とも繰り返しファスナハト・パレードをクリアして、お気に入りのマスクやファスナハト・テーマのC.A.M.P.設計図を獲得しましょう。

パッチ7詳細

現在、来週のパッチ7に向けた準備を行っています。このパッチには、「Wild Appalachia」の第1弾が含まれ、先週紹介した醸造と蒸留の新クラフトシステムやクエストが登場します。また、バランス調整と仕様変更、複数の不具合修正も行われます。パッチノートの全文はパッチ適用の当日にお読みいただけますが、何点かハイライトをご紹介します。

エナジー・ウェポンや重火器のバランス: パッチ7では、多くのエナジー・ウェポンや重火器の耐久値を大幅に増加させ、さらにダメージを増やす調整を行います。これによって敵を倒しやすくなり、修理の頻度も減ることで、より多くの戦利品を得られるようになります。詳細は以下のとおりです。

  • エナジー・ウェポン
    • ヘビー/セミオートのエナジー・ウェポンの発射ごとの耐久値の減少を大幅に減らしました。修理が必要になるまでの時間が、ヘビーのエナジー・ウェポンでは4~5倍、セミオートのエナジー・ウェポンでは2倍に延びる計算です。
    • また、セミオートのエナジー・ウェポンのダメージを10%増加させ、攻撃力をわずかに高めました。
  • 重火器
    • 高連射速度のオートマチックの重火器の連射速度を全体的に落とし、代わりにダメージを10%増加させました。連射速度の調整により、これらの武器のダメージを増加させる余地が生まれました。これにより、基本DPSを高めすぎることなく、より効率的にアーマーを貫けるようになります。
    • その他すべてのオートマチックの重火器の武器ダメージが10%~20%増加しました。
    • 上記のエナジー・ウェポンのように、オートマチックの実弾系重火器の発射ごとの耐久値の減少を大幅に減らしました。これにより、修理が必要になるまでの時間が約4倍に延びるものと想定しています。
  • 重火器の重量の調整に関して要望を多くいただいています。この件については、パッチ7での対応はありませんが、今後のアップデートで改善する計画がありますので、詳細が分かり次第お伝えいたします。

C.A.M.P.とワークショップの容量の調整: パッチ7では、C.A.M.P.とワークショップの容量システムの大きな調整を予定しており、より大きくて魅力的な拠点を立てられるようになります。

  • タレットやライトなど、建造可能なオブジェクトの多くについて、C.A.M.P.における容量を大幅に減少させました。同時に、C.A.M.P.やワークショップに設置できる上限値も設定しました。建造メニューには、C.A.M.P.内の各オブジェクトの数(収納されたものも含む)と、設置できる数が表示されます。
  • プレイヤーがオブジェクトを使用する目的や全体的な建造バランス、さらにゲームパフォーマンスなど、C.A.M.P.やワークショップの調整を行う際には、考慮すべきことがいくつかあります。上記の変更は容量自体を増やすものではありませんが、バランスとパフォーマンスのさらなる向上の余地を残しつつ、素敵なオブジェクトをより多く置けるようになるでしょう。

C.A.M.P.の設置に関する調整: ゲームに新しいコンテンツを導入する際、これまではC.A.M.P.を設置できていた場所にコンテンツを配置しなければならない場合があります。このようなケースは可能な限り抑えていく予定ですが、C.A.M.P.はクエストと位置を共有できないため、時には避けられないケースもあります。

  • こうしたエリアにC.A.M.P.を設置してしまうことのないように、パッチ7以降のアップデートでは、複数の「非建造ゾーン」をワールドが追加される予定です。
  • また、非建造ゾーンに指定される前に、すでにC.A.M.P.が設置されていた場合については、プレイヤーがワールドに参加するときに、現在のC.A.M.P.が無効になったため、他の場所へ無料で移動できるという旨の通知が行われます。大半のプレイヤーは影響を受けないと思われますが、無料で移動できることで、拠点の移設先が見つかりやすくなることを願います。

チャレンジの追跡: パッチ7では、チャレンジの完了状況を確認しやすくし、次の報酬がもらえるタイミングを把握できるようにします。

  • チャレンジを追跡するインターフェースをマップに追加します。ここからすぐにチャレンジメニューにアクセスすることができます。
  • 利用可能なチャレンジを確認する際に、チャレンジを選択してトラッカーに追加できるようになります。トラッカーは、チャレンジを進めていくと更新されます。
  • さらに、トラッカーに追加したチャレンジが進むと、ゲーム内で通知を受け取ることができます。

公式サイト

うぉぉぉ!ついにベセスダが上方修正だと!?

ヘビーウェポンが4,5倍壊れにくくなってダメージ増加!

オート系の連射速度を全体的に落として、代わりにダメージ増加!それだよ!そういう調整を待ってたんだよ!!

エネルギー系はもうちょっと強化してもいいと思うが、これでかなり使いやすくなりそうだ。

重火器の重さも調整うんぬんあるが、PERKでかなり軽減できるから要らないと思う。ベセスダだし調整やりすぎるような気がしてきた・・・。

キャンプはどうなるかな?タレットやライトがたくさん置けるようになるのか。設置の上限値が気になる。前よりもたくさん置けるようになるとは思うがどうなんだろ?

今後自販機で売れるようになるらしいし、キャンプ関係すごく楽しみだ。

Wild Appalachia

↑のパッチ7は3月更新予定の「ワイルドアパラチア」の一部。

予定ではさらにお酒が作れるようになる!

新クエスト:WASTED ON NUKASHINE

皆さんがウェイストランドの一流バーテンダーになるための道は、Vault-Tec大学周辺から始まります。Vault-Tec大学の栄光の日々を追体験し、学生が講義そっちのけで企んだいたずらを見つけましょう。勉強を続けていくと、悪名高い密売酒場へ行ったり、アパラチア随一の酔っ払いロボットのビブと出会い、新登場の醸造所でヌカ・シャインを密造する方法を教わることができます。

新クラフトシステム:醸造と蒸留

醸造所は、クエスト「Wasted on Nukashine」で建設する方法を習得できる作業台です。このクラフトステーションは、自分のC.A.M.P.に配置して、ビール、カクテル、ワイン、スピリッツなどのアルコール飲料を作ることができます。ですが、飲み過ぎには要注意。これらの飲料はそれぞれ一時的なバフを付与しますが、現実世界と同様にデメリットもあり、ちょっとした二日酔いを引き起こします。

ワインやスピリッツのような特定のお酒には、追加の発酵時間が必要となり、長く発酵させるほど効果が強力になります。「Wasted on Nukashine」では、発酵槽を作製する方法も学べます。C.A.M.P.に建てて飲料を入れれば、お酒ができるまでの待ち時間が短縮可能です。

それでは、新しいクラフトシステムで醸造できる飲料を一部だけご紹介しましょう(もちろん、この他にもたくさんあります!):

ワインとスピリッツ

ワインとスピリッツの効果を最大限発揮できる「作りたて」の状態にするには、発酵させる時間が必要です。長く発酵させれば「作りたて」から「ビンテージ」に変わり、より強力な追加効果が付与されます。ファイアクラッカー・ウィスキー と呼ばれる燃えやすいスピリッツの場合は、このような効果がもたらされます:

  • 作りたての効果: 近接攻撃をすると自分の体が燃え、自分と敵の両方にダメージが与えられます。
  • ビンテージの効果: 作りたての効果に加え、実弾攻撃や近接攻撃で敵に火を付けることができます。
ビール

ビールも発酵させる必要はありますが、作りたてが一番効果的で、ビンテージにはなりません。キンキンに冷えた ホッピーハンター を一杯飲めば、最強の捕食者になれます:

  • 作りたての効果: スコープの安定性と動物へのダメージが増加しますが、V.A.T.S.モードの命中率が減少します。
ミックスドリンク

ミックスドリンクは発酵させる必要がなく、効果も変化しません。ノミの血テキーラ・サンライズ をぐびっと飲み干して喉を潤しましょう:

  • 効果: 近接攻撃を成功させると病気になる可能性がありますが、空腹を回復してくれることもあります。

ここで紹介した飲料などをレパートリーに追加したい場合は、ビブの所へ定期的に通って知識をどんどん習得しましょう。ビブと話すと、2つの繰り返し可能なデイリークエストから、毎日ランダムに1つを受けることができます。一方はクエストを完了するごとに醸造や蒸留の新しいレシピを習得でき、もう片方はあなたの舌で様々なドリンクの未知の効果を体験することができます。長い夜をどうぞお楽しみに。


醸造や蒸留のシステムの紹介はお楽しみいただけたでしょうか。今後のアップデートでは、さらにパーティーに「刺激」を与えられるような機能を追加していく予定です。今後の情報にご期待ください。

最後になりましたが、 ヌカ・シャインは節度ある適度な摂取を。飲んだ時は世界を征服できるかのような気分になりますが、飲み過ぎるとどんな冒険に足を突っ込むことになるか分かりません。

公式サイト

ヒャッハーーー!酒だぁぁぁぁ!!!!

これいいね!アルコール関係のPERKもこれで時代が来るぞ!!

3月12日よりいくつかに分けてアップデートらしい。パッチ7が先か、こっちが先かはわからん!同時だとうれしい。

ロードマップ

どうせたいしたことないだろうとスルーしてた今後の予定。すごいことなってるのね。この際しれっと紹介する!

WILD APPALACHIA

ウェイストランドで待つのは伝承上の怪物や失われた世代のスカウトたち、そして禁断の密造酒… ようこそ「Wild Appalachia(ワイルドアパラチア)」へ!――北米時間3月12日から数週間に渡り、新たなクエスト、機能、イベント、クラフトシステムが登場します。

  • 新クエスト: Shear Terror! – 新たなクエストラインと敵が登場。アパラチアの秘密が明かされるとき、伝承上の怪物が目を覚まします。
  • 新クエスト: Ever Upwards – 伝説のパイオニアスカウトにまつわる新たな物語で、森の奥深くへと足を踏み入れましょう。評価バッジを獲得してランクを上げれば、カスタマイズ可能な高性能バックパックが手に入ります。
  • 新機能: レジェンダリーベンダーと解体 – 謎のベンダーを見つけ出し、不要なレジェンダリーアイテムを交換・解体して新しいレジェンダリー装備を手に入れましょう。解体するレジェンダリーアイテムの星の数が多いほど、良いレジェンダリー武器/アーマーが手に入りやすくなります。
  • 新機能: C.A.M.P.の装飾、プレイヤーによるアイテム販売、新機能カメラ – 収納箱内のアイテムを使えば、C.A.M.P.を飾り付けることができます。自動販売機を設置して販売するアイテムを選んだら、値段を設定するだけで、すぐにでもアパラチアの冒険に戻れます。それとお出かけの際は、新しいカメラ機能を使って大切な思い出を写真に収めるのもお忘れなく。面倒な手続きは自動販売機が全てやってくれます。プレイヤーは売上のキャップを数えるだけで大丈夫。
  • 新機能: 醸造と蒸留 – 新たなクエストで禁じられた醸造酒「ヌカ・シャイン」の秘密を解き明かし、新たな醸造・蒸留システムとレシピを使ってC.A.M.P.でパーティーを開きましょう。
  • 新シーズンイベント: ファスナハト・パレード – 古来より伝わるファスナハトの祝祭で冬将軍を追い払い、春の到来を早めましょう。祝祭に参加して新登場の期間限定イベントを完了すれば、特別な報酬としてお祭り気分満点なファスナハト・マスクが手に入ります。
  • 新ゲームモード: サバイバル – この新モードでは、より緊張感あるPvPが味わえます。PvPにおける制限は少なく、報酬が多いこのモードでは、アドベンチャーモードの従来コンテンツはもちろん、新たなチャレンジが待ち受けています!

NUCLEAR WINTER

リリース: 2019年夏

この夏、『Fallout 76』にさらなる大型アップデートがやって来ます。そのひとつ「Nuclear Winter(ニュークリアウィンター)」では、ウェイストランドのルールを覆すような新たな遊び方が追加されます。

  • 新ゲームモード: Nuclear Winter – ウェイストランドのルールを根底から覆す、『Fallout 76』のまったく新しい遊び方が登場します。
  • 新Vaultレイド: Vaults 96 & 94の扉が開く –新たな高難度グループVaultレイドでは、熟練プレイヤーたちの実力が試されます。
  • 新機能: レジェンダリープレイヤー – 新たな名声システムで、レベル50以上のプレイヤーはレジェンダリープレイヤーとなり、より強力な新能力を備えた状態でキャラクターをリセット可能になります。

WASTELANDERS

リリース: 2019年秋

『Fallout 76』の最大にして最も意欲的なアップデート「Wastelanders(ウェイストランダーズ)」で、選択と結果が重要なカギを握る重厚な物語をお楽しみください。「Wastelanders」では、新たなメインクエスト、派閥、イベント、そして機能をはじめとした驚きに満ちた新コンテンツが待ち受けています。

公式サイト

なにこれ神ゲーやん!?

高性能バックパックってなに!?すごい気になる!!

レジェンダリーベンダー!不要なレジェアイテムを交換・解体だと!?ゴミ貯めとかなきゃ・・・。うーむ、それならもっと収納箱が欲しいな。増やす予定はあるようだがどうだろう?

やはりキャンプだな。自販機でアイテム販売はうれしい。飾り付けもどうなるか。いろいろな人のキャンプを破壊見て回るの楽しみ!さて、ミニ・ニュークを集めておくか。たしか破壊2倍のPERKもあったよな・・・。

ようやくキャップの使い道が色々と増えそうだ。

さらに夏にはVault開放にレジェンダリープレイヤー!?レベル50以上とか、それ以下を探すほうが難しいくらいだぞ!?これは俗に言う”転生”というやつか。みんなレベルおかしいことになっているから一度リセットという感じか。中々考えたじゃないか!いいと思うぞ!!

秋はストーリーがメインかな?これだけのすごい情報だされたら期待したくなるぞ!!

あとがき

半年の有料β期間を経て、ようやくFallout76始まるぞ!!

さぁ、核ゴルフ場だ!なんだか名残惜しいな!!

このアプデは来週12日(日本は13日??)くらいだろうか?楽しみだ!!

まぁその時期はワシントンD.C.行ってますがね・・・。

夏には帰ってくるぞ!それまで新バグとか新バグとか新バグを修正しておいてくれ!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-Fallout76
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2019 AllRights Reserved.