ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界

アップデート1.05(Ver1.0.2.0a)[ワンダーランズ]

投稿日:

2022年4月22日にDLC第一弾「コイルドに囚われし者」と、アップデートが行われました。

不具合系かなりの数の修正、ダイス共有、チャンバー敵の数増加など、遊びやすくなるアップデート。



主な内容

  • ラッキーダイスがアカウントで共有(ダイスのみで他の神殿バフやビー玉などはキャラ別)
  • キャラクターとペットの名前変更可能(字幕はプレイヤーのまま)
  • カオスレベル最大20 → 35
  • カオスチャンバーの敵の数増加
  • ムーンオーブの最大所持数4,000 → 16,000
  • リロール無限に可能。最大4,000ムーンオーブ

アップデートVer1.0.2.0a

PS5はVer1.005、約6.4GBのパッチでした。

公式サイトにパッチノート公開されています。いつもはすべて日本語で公開されるのですが、なぜか一部だけしか翻訳されていません。英語の部分は機械翻訳で紹介します。

パッチノート

  • ラッキーダイスは、キャラクターごとではなくプロファイルごとに追跡されるようになりました。このアップデートの前に作成された場合、プレイヤーはFatemakerをロードして保存し、進行状況をプロファイルに適用する必要があります。
  • Fatemakersは、QuickChangeStationsでペットとキャラクターの名前を変更できるようになりました。
  • カオスティアはレベル35まで上がることができます。
  • 原始装備はカオスティア35から登場します。
  • カオスチャンバーのエンドレスダンジョンの敵の波は、フェイトメーカーに一度により多くのターゲットを与えるために、より早く開始することが許可されています。
  • ムーンオーブの通貨が調整されました。運命の人は、コストが彼らが保持できる最大のムーンオーブよりも高くなる点まで、エンチャントを非常に迅速に再ロールすることができました。ムーンオーブのグラインドも意図したよりも遅かった。それらを手に入れる最良の方法はカオスチャンバーでボスを耕作することだったからだ。
    • Fatemakerが保持できるムーンオーブが4,000から16,000に増えました。
    • シングルムーンオーブのドロップは10ではなく20の価値があります。ムーンオーブスタックは40ではなく80の価値があります。これらの変更により、ムーンオーブスタックはシングルオーブに比べてドロップする可能性がわずかに低くなりました。
    • カオスチャンバーのエンドレスダンジョンの最後のチェストは、14個のムーンオーブスタックをドロップします。
    • リロールコストはギアの希少性を説明するようになり、レジェンダリーはリロールするのにより高価になります。
    • リロールのコストは4000ムーンオーブの後で増加しなくなり、フェイトメーカーはギアを継続的にリロールできるようになります。

以下に関連するものを含む、報告されたさまざまなまれなクラッシュを修正しました。

  • 協力プレイ中にWargtoothShallowsにロードまたはWargtoothShallowsからロード
  • 「EnterFearamid」の間に時々呪文を使う
  • 協力リクエストを受け入れた後、「タイトル画面を終了」を選択する
  • たまにSHiFTにないプレイヤーを探している
  • エンチャントのリロール/メニューからAltキーを押しながらタブを押す
  • 複製された情報がありません
  • [コンソール]Torgueのタイトルカードが分割画面の協力には強力すぎる
  • [コンソール]分割画面の協力中にゲーム内のシネマティクスを開始する
  • 【コンソール】ロングプレイセッション
  • [Xboxのみ]マルチプレイヤー中にランダムエンカウンターに入る

次の報告された懸念に対処しました。

  • 一部のプレイヤーは、アカウントをリンクせずにゲームに接続できませんでした
  • 時折、イントロが再生されず、Fatemakersがテーブルに一人で残されました
  • Chaos Chamberでランを離れ、注目のランを開始すると、ブロッカーが発生する場合があります
  • 運命の人は、「ゴッドスウェルに入る」の間に移行するときに時々ブロッカーに遭遇しました
  • 「KnifetoMeetYou」中のバダスの敵は、恐ろしくてスポーンできないことがあり、Fatemakersは進行できませんでした
  • ロビーメニューでカットシーンが始まると、運命の人が立ち往生することがありました
  • 一時停止メニューから終了すると、余分な無効なセーブゲームが作成されることがありました
  • Fatemakersが協力セッションに繰り返し参加したり離れたりすると、LootLuckUIが一貫して変動しないように見えることがありました。
  • 運を増やすための活動をしているときに、運が更新されないように見えることがありました。これは視覚的なバグにすぎませんでした
  • 神社のバフは、保存/ロード後に持続しないことがありました
  • バックパックは時々ギアの間違ったアイコンを表示したり、アイコンや情報を完全に表示しなかった
  • コンパニオンを含むパーティーメンバーは、健康状態を確実に示すことができず、そうでない場合はUIで死んでいるように見えることがありました。
  • ミッションログとアクティブなクエストが時々消える
  • 分割画面からソロ再生に切り替えた後、ヘルスとワードが変更されないように見えることがありました
  • 神話ランクには、ポイントを追加できる場所を示す明確な指標がありませんでした。神話ランクメニューが、プレイヤーがレベルアップできるカテゴリで開きます。
  • ルーンパズルタイマーは、協力プレイのすべてのFatemakerに対して正しく停止しませんでした
  • ドラゴンロードは、彼がいないときは免疫状態にあると示されます
  • Archer SkeletonsとZombiesは、マルチプレイヤーで攻撃するために時々目に見えない弓を使用していました
  • デスラトラーの発射体攻撃は、すべての協力プレイヤーにFXを表示しない場合がありました
  • 一部のプレイヤーは、協力中にBrr-zerkerまたはClawbringerアクションスキルの武器を見ることができませんでした
  • SporeWardenの「Blizzard」アクションスキルとGravebornの「DireSacrifice」アクションスキルはクリティカルヒットを処理できません。
  • Gravebornが「FaithfulThralls」を指定した後、UIが更新されないことがありました
  • グレイブボーンのデミリッチは、1ヘルスで無敵であるフェイトメーカーを誤って祝福します
  • スペルショット「ダブルノット」パッシブアビリティは、正しい量のボーナスダメージを与えません
  • Stabbomancer "Ghost Blade"は、近接武器が装備されていないときにダメージを適切に更新していませんでした
  • StabbomancerのMiasmaticEnchantmentは、Novaごとに適切なダメージを与えません。
  • パンスライサーには、パフォーマンスを低下させるパーティクルエフェクトが多すぎます。発射速度を下げましたが、DPSを同じに保つために武器のダメージを増やしました
  • ミストライアルオブザゴールは、意図せずに他の装備された武器にAMP効果を持ち越していました
  • 武器を切り替えて銃の発砲モードをすばやく切り替えた後、武器が間違ったモードで発砲する
  • クールダウンアニメーション中にドロップされた場合、運命の人は時々スカルダガーの武器を使用できませんでした
  • 「マニュアルトランスミッション」のアサルトライフルにはヒートゲージが表示されないため、ギアをシフトするタイミングがわかりにくくなります。
  • バフマイスターは、スペルショットの二次呪文として装備されている間、ボーナスダメージを誤って計算していました
  • Wyrdweaver Ensnaring Eruptionスペルは、プレイヤーのパフォーマンスを低下させています。不安定な結果として、ドロッププールからそれを引き出しました。
  • Wyrdweaver Arc Torrent、Wyrdweaver Dancing Arc Torrent、およびWyrdweaver Cloudburst Arc Torrentは、+1の発射体で転がることができなくなりました。これは、呪文の既存のコピーには影響しません。Extra Projectile modは、そもそもこれらの呪文では機能しませんでした。
  • Wyrdweaver Bonding Arc Torrentは、ExtraProjectilemodでロールできるようになりました。これは、スペルの既存のコピーには影響しません
  • スローアブルホールを特異点に投げても、ダメージが適切に増加しない
  • ゲームが一時停止している間、呪文は唱え続けます
  • アクトンスキルクールダウンアイテムが装備されているとき、アーケンスペルは意図せずにアクションスキルを再充電していました
  • Turtle Wardを切り替えると、Fatemakerが基本ヘルスを返すように見える視覚的なバグが発生します。
  • 「アクションスキルアクティブ」エンチャントは、アクティブ化した後、さらに一定期間持続します
  • ギアが最大プレイヤーレベルを超えることがありました
  • プレイヤーが装備するレベルに達すると、一部のギアはロックされたように見え続けます
  • 一部の運命の人は、バックパックに入っていた場合、「ハードデイズナイト」を完了した後にリングを装備することができませんでした
  • プレイヤーが「早送り」を拒否した場合、運命の人は協力プレイをプレイした後、オーバーワールドで一時的な問題を経験します
  • プレイヤーが協力プレイに移行する前に十分なダメージを受けた場合、「SaveYourSoul」プロンプトがOverworldに表示されます
  • 特定のOverworldキャラクターがスポーンしない場合があります
  • Overworldでpingまたはフォトモードオプションを使用できないことに対する明らかなフィードバックはありません。ラジアルホイールのこれらのオプションにロックアイコンを追加しました。
  • 関連するモディファイアを使用してエレメンタルウェポンで撃たれると、水の水たまりが辛くなりすぎていました
  • カオスチェンバーのエンドレスダンジョンには、関連する副次的な目的を持った聖地が1つだけ存在していました。運命の人は今2つを見るはずです。
  • カオスチャンバーエンドレスダンジョンの近接ボーナス目標は、次の部屋に残ることがありました
  • 運命の人は、意図されていなかったカオストライアルレベル20を繰り返すことができました
  • 時折、バフが要求された後にFatemakerがゲームに再接続した場合、QueenButtStallionは立ち止まり続けます。
  • 砂漠のアスペクトのボスは、戦闘中にゲームに参加する運命の人には見えないか、紫色の光として表示されます
  • ChaosChamberはソーシャルメニューの唯一のマッチメイキングオプションとして表示されていました
  • Fatemakersは、マルチプレイヤー中にChaosChamberをメニューから終了することができます。すべてのプレイヤーにカウントダウンタイマーを追加しました
  • 視覚的なバグにより、カオスチャンバーの祝福と呪いがUIに重複して表示されていました
  • 旅のカウントダウンは、カオス商工会議所のすべての運命の人に一貫して表示されるわけではありません
  • アイテム取引中にカウントダウンタイマーが表示されない
  • 協同組合の運命の人たちは、「神秘的な魔法」の自動販売機で2回続けて「すべてのがらくたを売る」ことができないことがありました。
  • 名前を変更した後、SHiFTの表示名が更新されないことがありました
  • 「LANに接続」オプションがLANメニューで機能しない場合がありました
  • プレイヤーが協力セッションに参加または切断したことをプレイヤーに通知されない場合がありました
  • ゲーム内メールにギフトアイテムのプレビューが表示されていませんでした
  • 視覚的なバグにより、協力プレイで別のプレイヤーに参加するときに通貨がゼロとして表示されることがありました
  • 自動販売機から購入する場合、音声キューはありません。1つ追加しました。
  • Badass Brigandsは怖すぎて、戦闘中のVOラインを言うことができません。
  • チャンバーリーは時折、戦闘中のVOラインを言うのに怖がりすぎることもありました
  • ドロールトロールは嘔吐中に音が出ない
  • クラップトラップは、一部の運命の人には見えないことがありました
  • カスタムウェイポイントがインワールドに表示されない場合がありました
  • カスタムウェイポイントは、ミニマップ上で巨大で役に立たないように見えることがありました
  • バックパックSDUを購入すると、バックパックスロットが増えないように見えます
  • 「+」記号は、「-」記号のある統計に表示されます
  • ドラゴンロードは彼の字幕がカットシーンに表示されるのを防ぎます
  • パイナップルの樽は、協同組合のすべての運命の人に表示されないことがありました
  • お守りが描かれています。彼らはもはやテクスチャなしではありません
  • [コンソール]分割画面のプレーヤーがお互いのUIを制御することがありました
  • [コンソール]プレーヤーは分割画面で省略されたアイテムカードのみを表示します
  • [コンソール]戦闘の視認性を高めるために、3プレーヤーと4プレーヤーの分割画面でヘルスバー、XPバー、アクションスキルを縮小しました
  • [コンソール]分割画面プレーヤーがビジュアルオプションメニューを表示できませんでした
  • [Xboxのみ]オープニングシネマティックのアニメーションからオーディオが非同期になることがあります
  • [Xboxのみ]プレイヤーがサインインループでスタックすることがあります
  • さまざまなテレメトリの改善
  • さまざまなオーディオの変更と調整
  • さまざまなUIの調整と改善
  • さまざまなパフォーマンスと安定性の向上
  • … もっと!

以下は日本語化されている内容。いくつかの修正とクラスの調整。

修正一覧:

  • マウント・クロウにいくつかあった岩の穴を塞ぎました。
  • カオス・チャンバーの無限ダンジョンでドラゴン・ロードのスペクトラル・ワイバーンがドラゴン・ロードのシールドを回復できるようにしました。
  • アイス・スパイク魔法を調整して、1回の使用につき個々のターゲットにダメージを与えるようにした上で、他のアイス・スパイクがダメージを与えるのを止めなくしました。
  • ゾンボスの手下が怖気づいて戦いに現れない問題を修正しました。

クラスの調整

バー・ザーカー

  • ドレッドウィンドのレベルでスケールするダメージを28%増加しました。
  • ドレッドウィンドの近接攻撃頻度がHUDで不適切に表示されるUIの不具合を修正しました。

クロウブリンガー

  • ストーム・スマイトからクールダウンを削除しました
  • レベルに合わせて上がるストーム・スマイトのダメージを50%増加しました。
  • 浄化の炎の近接攻撃のダメージ領域を増加しました。

あとがき

カオスチャンバーやってみました。たしかに敵の数増えてた!遠くに居て近づいてくれないことはあったけど、敵の湧き待ちはなくなった。

もしかしたら前のアプデかもしれんが、一部マップの「聖なる地の内側に立って倒せ」の地が2つに増えた!

違う…そうじゃない……

とにかく、敵の湧きがよくなった事で、サクサクプレイできるのはありがたい。

もうちょっと…というところだが、良アプデには違いない。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界
-,

0
お気軽にコメントお願いしますx
()
x

Copyright© ゲームの玉子様 , 2022 AllRights Reserved.