TRIANGLE STRATEGY

TRIANGLE STRATEGY体験版やってみた!

投稿日:

『正義と向き合うタクティクスRPG』

2022年発売予定、HD-2Dの完全新作タクティクスRPG「トライアングルストラテジー」先行体験版やってみた!レビュー。



先行体験版

公式サイト   体験版(ニンテンドーストア)

やってみた

「ブレイブリーシリーズ」「オクトパストラベラー」のスクエニ浅野チーム&「A列車で行こう」のアートディンク開発。

見た目は「オクトパストラベラー」。ドット絵の進化系。懐かしいけど新しい、すごくいい雰囲気。

先に感想

うーん、”まだ”微妙。雰囲気、戦闘はかなりいい!それ以外は全然ダメ。王道的なストーリーではあるが、どれも見たことがあるものばかり。ロード頻度が多く長い。テンポが悪い。

アンケートでユーザーに聞き、修正していいものを作るというスタイル。製品版はちゃんといいものになるだろう。だが、あえて悪いままだして「こんなにたくさん修正しました!」点を増やしているようにも思える。

同じ様にユーザー意見を反映して作られた「ブレイブリーデフォルト2」の評価次第で、このゲームが期待できるかどうかもわかるだろう。

やってみた

 

物語”中盤”を切り出した体験版。戦闘は”やや難しめ”の調整。

難しめ歓迎!体験版スタート!

ワールドマップで情勢についての説明。ボイス有り。

舞台は遥か遠くのノゼリアと呼ばれる大地、その三国の戦いを描く。

大河に面し船での交易に長けたグリンブルク王国。鉄を産し雪と氷に閉ざされたエスフロスト公国。塩が唯一採れる砂漠の聖ハイサンド大教国。

かつて、この三国は塩と鉄を奪い合う「塩鉄大戦」と呼ばれる大戦争を起こした。共に疲弊した三国は停戦。平和を享受していた。

だが、エスフロストの新総帥となったグスタドルフは、突如グリンブルク王国に電撃侵攻。またたくまに王都を蹂躙、王城ホワイトホルム城は制圧された。

その知らせを受けたグリンブルク王国御三家筆頭・ウォルホート家のセレノア(主人公)。塩鉄大戦を経験した家臣ベネディクト、王国第二王子である親友ロラン、許嫁として輿入れしたばかりのエスフロスト公女フレデリカ達と共に王城へ急ぐ。

最初の疑問。6話でもう中盤なのか?話的にまだ序盤に思えた。単に途中を抜きました、という中盤ならいいが……

すでに敵国総帥自ら玉座に侵攻。もう無理ゲー。

だが安心して欲しい!まだ「槍聖マクスウェル」がいる!ボイスがテラ子安。マスク装備と全て揃っている(マスクウェルなのかマクスウェルなのかわからなくなる)。

↑人物情報で簡単な情報が見える。これは嬉しい。

それに”槍聖”、これはFFT固有ジョブ”剣聖”を持つオルランドゥ卿を彷彿とさせる。間違いなく強い。

そこに現れる主人公達!

勝ったな!

槍聖さん、横をすり抜けた第一王子止められず目の前で殺される。

マスクさん無能すぎませんかねぇ…

こいつ弱いのでは?そう思っていました。

総帥もビックリ。一瞬で主人公達の目の前に現れる!

なんでさっきやらんかったん?第一王子嫌いなの?なんで見殺しにしたん??

そんな感じで第一王子死亡。王と第一王女を残し槍聖(笑)と共に脱出。

うーん…この見せ方どうにかしてほしかった。守れなかった槍聖もだが、むざむざ死にに行った第一王子も意味わからん。せめて主人公達に気を取られているうちに、決死の攻撃をしかけて返り討ち、ならまだわかる気がする。

まぁ体験版だしな!たまたまそういう場面なだけかもしれん。

次は王城からの脱出。ストーリーパート、戦闘パートの他に「RPGパート」というものがある。事前に戦闘マップを探索し、話を聞く・アイテム収集・ギミック確認ができる。

その前に…動かせるようになったら即ユニット確認だ!

一番気になる部分だからな!

体験版では装備の変更、アビリティの切り替えなどはできない。おそらくジョブシステムだと思うが、今回それは体験できなかった。しかし、キャラのレベルのみでジョブレベルがないのは気になる。まさかジョブ固定なのか…?

他にも気になる装備枠。武器と指輪2つの3枠しかない。シンプルというべきか、幅が狭いというべきか。体験版だけではまだわからない。

メニューから「詰所」という場所に移動できた。ここで買い物や装備強化、依頼受注などができるようだ。

↑よろず屋の交換所でアビリティが購入できる。後々買うが、これはベネディクトのスキルだった。この画面では誰のアビリティなのかわからない。ここも改善する必要がある。

武器強化、依頼は体験版では使えなかった。依頼はサブクエストになるのかな?どんなものがあるのか楽しみ。

かなり脱線してしまったが、RPGパートの探索に戻る。光っている場所を調べるとアイテム入手。

うーん、操作になぞの慣性?のような独特なクセがある。このくらいなら慣れるが、気になるポイント。このチームはわけわからん無駄なこだわりがある。

!マークの人と話すと選択肢。どれを選ぶかで「信念パラメータ」が変動する。

  • Benefit:利益・ためになること(全体的な利益を考えた理性的な行動?)
  • Moral:道徳的な・倫理的な(絶対正義マン?)
  • Freedom:自由!

数値を見ることはできない。会話等で判断するしかないのかな?これによって仲間になるキャラが変わったり、ストーリー分岐に大きく関わるようだ。

体験版でも3人の仲間がいるらしい。誰が仲間になるか、おそらくこの選択肢で変わってると思われる。

会話・探索終了でまたワールドマップに戻る。赤!がメインストーリー、緑!がサブストーリー。サブは「裏ではこんな事が起きてましたー」ということが分かる。

↑王国御三家の1つ、ファルクス家の当主ランドロイ。豪傑な性格には珍しい弓使いの名家みたい。

王都陥落の知らせを受けて、

ランドロイ「御三家たるものが動かなくてどうする!一人でも特攻してやる!」

兵士「いや、もう遅いし。無理無理。」

ランドロイ「このランドロイ一生の不覚!うん、しょうがない。次こっち狙われそうだから守り固めよう。」

ここでも少し気になった。エスフロストの電撃侵攻がうますぎたのか、裏があるのかわからんが、なんで王城攻められるまで気付かなかったの?最初の説明に「またたくまに蹂躙」とあるけど侵攻に気付かないの?平和になったとはいえ、普通警戒してるよね?主人公たちは駆けつけたのになんで???

後でわかるが、この人もかなりの無能かもしれん。いや、あえて分かっていての行動か。逆に頭脳派、有能か…?

そんな裏事情を聞いて、先程の橋で戦闘パート!体験版初バトル!

マスクさんはゲストで参加。しんがりを務めてくれる!

この強キャラがいれば勝てるな!

SRPG、FFTやTOとほぼ同じ。最初は出撃ユニットを選択・配置する。

9人と多め。これだけ出撃できるなら、色々なキャラだせる!

ターン制ではなく、各ユニットの速度順に行動できるタイプ。私の好きなタイプだ!

戦闘はいい進化!かなり遊びやすくなってる。「移動」を選択せずとも、最初から移動が選択された状態になっている。もちろん、その場で攻撃・アビリティ使用後に移動も可能。そして、その移動先が敵のターンで攻撃を受ける場所なのかどうかがわかる。

↑少し色合いが見辛いが、紫の位置が”敵のターン中の攻撃範囲”。2人から攻撃される可能性があることを表している。可能性があるだけで攻撃されるとは限らない。

これ便利!今までは慎重に行動する時、わざわざ敵にカーソル合わせて移動位置確認、攻撃スキルの射程をチェック、となりの敵も同じ様に……と時間がかかった。これならひと目で警戒すべき敵がわかる。

大丈夫やろ!と適当に突っ込んで、魔法や弓にフルボッコされる心配もない!ありがたや~!

 

ウォルホート家の密偵アンナちゃんは隠密。アサシンのようなスタイル。攻撃力は低いものの、2回行動・ステルス・睡眠攻撃で超優秀。かわいい。

普通の「たたかう」コマンドはない。一応一番上がそれに当たるが、全ての行動はアビリティになっている。

MPは無く、TPシステム。HPの横にある◆がTP。1ターンに1つずつ溜まり、アビリティ使用時に消費する。

隠密らしく、まずはステルスで身を隠してみた。正面に立たれない限り2ターンは安全。

次に行動するのは第二王子ロラン!どこに連れているのか、謎の馬に乗った主人公槍騎士。金髪イケメン。

槍は射程が2マスある。直線に並んでいればまとめて攻撃できる。

カーソルを合わせた時の表示は簡易。攻撃後のHPと確率が表示される。下の行動順で何番に行動するかわかる。もう少し詳しい敵ステータス情報が見たかったかな。

王国親衛隊ヒューエットは、デカイ鷹に乗ってる弓使いの斥候。やられボイスが気合い入ってる。かわいい。

なぜかカーソル合ってるのにダメージ・確率が表示されないことがある。もう一度合わせれば表示されるが…。体験版だししょうがない。

ちゃんと味方を避けて撃ってくれる。というより、味方に攻撃できないようだ。これは良くもあり悪くもある。フレンドリーファイア考えないでいいから楽だけど、味方攻撃できることで使える戦略もあった。これはできないということで割り切る。

ここで敵の行動。アンナちゃんの前に立たれてステルス解除される。

行動後にバレるらしく攻撃はされなかった。最低でも1回攻撃を防げると考えれば、ステルスかなり優秀!うまく立ち回れば奥の厄介な敵を暗殺できるかも。

次はウォルホート家執事ベネディクト!頼れる渋いおじさま!バフ付けの補助の戦術師。本来のタンク役のエラドールよりHPが高い。執事パネェ。

執事パワーで最初からTP2あるので、消費2の3ターン筋力・魔力アップを主人公に付ける。

そしてここで登場!主人公セレノア!体験版では影が薄い戦士。イキってるモブキャラにしか見えん。

執事のバフ、側面攻撃、主人公パワーで中々の火力。行動順を遅らせるTP消費1のディレイソードは、モブにしては汎用性高そう。地味に強い。

フレデリカの侍女ジーラはPTに欠かせないヒーラー療術師。メガネ枠。かわいい。

単体回復魔法は消費TP1。射程が思ったよりも短い。これでは敵に狙われるリスクがある。移動距離も短めなので、思い切って前に行かないと前線のキャラに届かない。

うーん、できればもう少し回復射程欲しいかな。敵は魔法キャラを狙いがちでキツイ。それを計算にいれて前線が動けばいいが、テンポは少し悪くなるかな。ガンガン突っ込みたいの!

…うん、素直に戦略を見直そう。

しかし、9人に対してヒーラー1は無謀。誰でも回復アイテムが使えるとはいえ、負担とリスクが大きい。製品版では最低でももうひとり、せめてサブヒーラーを入れたいところ。

そのヒーラーの為のタンク!ウォルホート家兵長エラドールは盾士。一応ベネディクトより防御力は高い。

体験版では彼をうまく使いこなせなかった。後でよく見たら「鋼鉄の背中」というものがあった。これは背後からのダメージを半減させるパッシブスキル。物理カウンターもパッシブで付いてた。ガンガン突っ込ませればよかった…。

挑発スキルはTP2で周囲の敵の攻撃を自身に集中させる。まさにタンク。

次!…誰おまえ??よくわからんが付いてきてる学者コーレンティン。氷魔法使い。話に参加しない空気の様な存在。

モブ以上メイン未満のサブNPCのようだ。攻撃魔法はTP2なので1ターンおやすみ。サブなのに体験版で大活躍する。それはまた次の戦闘で…

最後!主人公の許嫁、エスフロスト第一公女フレデリカは炎の魔術師。公女に加えて、人妻許嫁というポイントは非常に高い。かわいい。

こちらも攻撃魔法はTP2。なので炎耐性、炎によるカウンターが発動する炎盾を、前線のアンナちゃんに付与。

戦闘はもう一つ面白いシステムがある。味方同士で敵を挟み込んだ時、追い打ちが発動する。

そして両方のキャラには経験値が手に入る(忘れてた!行動すると経験値が入るシステム)。

これを狙って効率よくダメージを与える!もちろん敵も同じことができるので、なるべく挟まれないような立ち回りが必要。

中盤だからかもしれないが、敵・味方共にカウンター攻撃持ちは少ない。許嫁の炎盾魔法か、タンクおじさんくらいだった。カウンター恐れず、積極的に敵の隣に移動して攻撃したほうがいいかも。(最近プレイしたフェルシールでは、ほぼ全員カウンター持ちだったから警戒してたw)

こういう特殊な行動で「戦功ポイント」が手に入る。このポイントを使って詰所でアビリティが購入できる。

ここで後方から敵の援軍!ついにマスクさんが動く!(ゲストは自動操作)

スイーツ屋さんのような洒落た技!2体まとめてこの威力はさすが槍聖!

…ボッコボコだけど大丈夫?1ターンでHP半分持っていかれてるけど?

自分でしんがりを申し出たのだから大丈夫!槍聖を信じろ!

これもお菓子ぽい!…と思ったら本当にあった(ググってくれ)!美味しそう。ふむ、行ける距離だな…今度行ってみるか。

ん?あぁ、強いよ!

でも、死ぬんですけどね。

1.敵の必殺技をまともにくらったらいくら槍聖でも……
2.水没
3.マスク
4.子安

絶対生きてるから大丈夫。こんなに全力でフラグ建てれば誰でもわかるわw

補足、魔法攻撃の時に弱点の場合Weak!と表示されてわかりやすい。

戦闘中1度だけ使える「切り札」がある。ターン消費しない!(体験版ではすっかり忘れてました…)

敵を倒すとアイテムを落とすことがある。その場所に移動して行動終了するとアイテムが手に入る。

騎乗状態の槍騎士ロラン様もハシゴを登れる。

馬は召喚しているのかもしれん。王子だから!

そんな初戦闘でした。

マスクさんの犠牲もあり、なんとか逃げ延びたロラン達はウォルホートへ向かう。

遠くの第三国、聖ハイサンド大教国でサブストーリー。

薬師見習いメディナ。かわいい。

メディナは重症患者のローゼル族を救おうとする。だが、そこに現れたセクシーお姉さんの指示で教団信者を優先して手当する。誰だってそうする。

その結果、ローゼル族の患者は手遅れになってしまう…。

マモレナカッタ…

ということで仲間になった!?

ここで超疑問点。王城からウォルホートへ必死に逃げてるはずのロラン達、そこへなんのゆかりもない、ただの薬師見習いの少女が「噂を聞きましたー」とやってくる。

雑すぎじゃないですか?そんなさらっと国境越えたの?戦闘中かもしれない場所に?女の子一人で?

体験版だからなんだろうか?本来はこれが伏線で、後々ロラン達がこの国に来た時に仲間になる予定とか?それならわかるけど……

アンケートで聞いてみたい。これが許されるならストーリーなんでもありだ。

そして、ここから長い長い話が1時間ほど続く。

ワールドマップ → イベント選択 → ロード(10秒くらい) → 数分のイベント → → ロード → ワールドマップ

これを10回以上繰り返す。いい加減うんざりしてきた。

サブはそれでいいかもしれん。でもね、メインを選んで「よっしゃ!ようやく戦闘か!」と思わせて、おかえりなさい!またワールドマップだよ!

そして次もまた同じ場所を選択させる!無駄にロード&ワールドマップを挟む。テンポ最悪。

良い点は、こんな数分のサブストーリーもフルボイスということ。長いから飛ばすんだけどね…。一応しっかりと作ってある。

登場人物はすごく良い。サブキャラ達はいい味出してる。それぞれのエピソードも面白そう。だけど見せ方がなぁ。めんどくさいと感じてしまう。せっかくのボイスもほとんどの人は飛ばしそう。

そんなこんなで、追手の襲撃一切無く無事にウォルホートにたどり着いたロラン達。

セレノアのお父さん倒れる。FFTすぎるベタな展開。

理由が雑、王都襲撃の知らせを聞いて倒れた。そのまま意識が戻らない状態。

どうせ誰かが毒を盛ったとかだろうけど、このゲームのことだから本当にショックで倒れてそのまま退場するかもしれん。

体験版だからと思いたいが、特になんのエピソードもないお父さんが居なくなっても何も感じない。FFTの時は喪失感半端なかったけどなぁ。これではただ当主を譲るためだけに思える。

そして、エスフロストからロラン王子を引き渡せとの通告。ここでこのゲームの大きな特徴「投票」システム。仲間・主要キャラによる多数決で物語が大きく分岐する。

まずは、RPGパートと同じ様に街を自由に探索する。話を聞いたり、調べたりして「情報」を集める。その「情報」を使って反対派を「説得」する。

領主だからアイテム拾っても大丈夫!

適当に物色後、ジーラを説得!かわいい。3つ目の選択肢が?になっていることが多い。手に入れた情報でそこが解放された。つまり!それを選べば正解ということだ!

なぜなのか……

説得、奥が深いぜ。隠された項目は罠だ!

なんとか全員説得してとりあえず態度保留にできた。結果は…

満場一致でロランを守る!

防衛戦だ!!

サブ、裏では要求を拒否したという知らせを受けたファルクス家!彼らも戦の準備を整えている!

これは救援に来てくれるパターン!勝ったな!

 

…まぁ来ないんですけどね。

ファルクスさん口だけやん…。この王国どうなってるの?御三家とかいいながら、横のつながり全くないんだろうか?内ゴタゴタだったの?そりゃ簡単に王都襲撃されますわ。もう滅びていい。

明らかに劣勢なのに、救援要請を出すこともなく自分達だけで戦う。ゲームだからなんとかなる!決戦だ!

敵はドンドン増援を送ってくる。

だが、コチラには策がある!

領地、街ごと焼き払えばいい!これが正義!

アンナちゃんは片方の一本道を塞ぐ。睡眠攻撃が80%の確率は大きい。彼女は2回行動できるので、ほぼ確実に状態異常にできる。強い。

他キャラの状態異常も80%だった。これ敵も使いだしたら中々苦戦しそう。

フェルシールの状態異常祭りで慣れたけどな!それに比べたらイージーよ。

 

ここで敵を罠にはめるべく、肉壁になって誘い込む。ここでようやく活躍する学者コーレンティン!氷の壁を作り出す!

こういう魔法は面白い。常にギミック多めの戦闘なのだろうか?戦術が広がる!

後はまとめてこんがり焼くだけ!

もう一度言おう、これが正義だ!!

ここでメディナの紹介。薬師見習いは回復アイテムの効果が大きく、遠くまで投げることができる。TPの消費無し。

さらに、TP3で2回アイテムが使える。メインヒーラーのジーラは範囲回復魔法を覚えるものの、使うためのTP2を溜める余裕がない!敵の数が多いこの戦闘でこれはありがたい。

ここで敵将アヴローラさんが動き出す。罠には絶対引っかからないようになってるみたい。

あら、かわいい。間違いない、くっころ要員だ。薄い本を頼む。

残ったザコを先に片付けて、最後はみんなで仲良く囲ってボッコボコ。おまえのターン回ってこねぇから!この戦闘はモブが大活躍!

トドメは兄の仇!主人公ロランが決める!

やりました…!

と言っても普通に逃げられます。かわいいからしょうがない。ここで退場はもったいない!

これが正義だ!

一方その頃、ファルクス家は…

うむ…じゃないが!支援さっき送れ!あの「兵を集めろ!」はなんだったのか?一丸どころかこの人信用できんわ。私の中で”口だけおじさん”になった。

もう一つの御三家はずっと考えてるだけだし。そんな思わせぶりでなーんも変化ないサブイベントばかり!つまらない要因の一つ。

最後は主人公ロランが決意を固めて、今回の体験版は終了。

あとがき

うーん、期待が大きかっただけに残念な体験版。

雰囲気は最高、戦闘もほぼ文句なしで完璧なんだけどね。そこまでのテンポ、ストーリーの見せ方が面白くなかった。

これから改善されるだろうけど、演出は変わるだろうか?ツッコミどころが多すぎて、戦闘楽しいだけでは続けられそうにない。

何度か話に上げた、インディーの「フェルシール」の方が、ずっとシンプルなのに面白い。

この内容はアンケートが始まり次第しっかり送っておく。みなさんも体験版をプレイして感じたことはドンドン送ろう!

まずは前哨戦。ブレイブリーデフォルト2の結果に注目。

面白いゲームになるといいなぁ。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-TRIANGLE STRATEGY
-,

Copyright© ゲームの玉子様 , 2021 AllRights Reserved.