SHADOW OF MORDOR

モルドールの影22(シャドウ・オブ・モルドール)

投稿日:

ついに黒の手の居所をつかんだ。

タリオンと支配したオーク達は、女王の手配した船で決戦の地へ向かう。

そこで砦を守る軍団長と、タリオン軍との戦いが始まる。

オークどもを蹴散らし砦の中に潜入する。

だが、砦の中は静かすぎる・・・。罠か・・・?

そうおもったが、どこからか謎の力で、敵が話しかけてくる。

声の主は、黒の総大将、黒の塔。

そいつがいうには、ケレブリンボールがタリオンの呪いだという。

ケレブリンボールが同じ境遇、復讐したいとおもってるタリオンを器として選んだ為、モルドールに囚われることに。

まずは目の前の仇、黒の塔を全力で倒す!

不思議な力に翻弄されるタリオンだが、力を振り絞り黒の塔を討ち取る。

ケレブリンボールは語る。まだ離れるときではない。

まだ黒の手が残っている.....

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-SHADOW OF MORDOR

Copyright© ゲームの玉子様 , 2019 AllRights Reserved.