新作

2021年6月の新作ゲーム!

更新日:

6月!大作はFF7Rインターグレード

ラチェクラ、戦国無双5、マリオゴルフ!ついにコンソール版発売のHadesなど!

後半が熱い!



注目ソフト

帰ってきた魔界村(6/1)

PS4/XOne/Steam 6月1日(5月31日) \3,990(税込)

魔界村、大魔界村をモチーフにした新作。

やりごたえある伝説の死にゲー。

成長要素がある。魔法/スキルを解除し、裸でも魔法が使える。

ゲームスピードの変更など変化を加えて何周も遊べる!

Switchで先行発売されていた。難しさは昔のまま、好評のようです。

ダウンロード版のみの販売。PS4/XOneは予約特典として1日アーリーアクセス、5月31日0時からプレイできる。

PSストア  MSストア  Steam

有翼のフロイライン Wing of Darkness(6/3)

PS4/Switch/Steam 6月3日 \3,828(税込)

ハイスピード3D STG

シューティングパートと2人の少女によるカットシーンの2つの要素がある。

キャラがかわいいと私の中で話題。

Steam

DCスーパーヒーローガールズ ティーンパワー(6/4)

Switch 6月4日 \6,578(税込)

3人の女子高生スーパーヒーローを操作しアクに立ち向かうアクション。

DCコミックスからバットガール、スーパーガール、ワンダーウーマンが主人公。他のヒーローもいるらしいが、操作できるのはこの3人だけかも。

2本でお得ニンテンドーカタログチケット引き換え対象ソフトになっている。

ニンテンドーストア

Chivalry 2(6/8)

PS5/XSX/PS4/XOne/PC 6月8日(9日) \5,478(税込)

※Xbox、PCは9日発売だが、サーバーが開くのは何時なのかわからない。日本語の情報がほとんどない。

最大64人の対戦アクション

フォーオナーの団体版、バトルフィールドの中世版というような感じか。

全プラットフォーム間でクロスプレイ可能。

なぜか機種で値段が全然違う。PS5/PS4は一番高いが他より1日早くプレイできる。Xbox4,650円、PC(Epic)4,180円。

それぞれオープンβテストが行われている。6月2日0時まで(海外時間?)。

PSストア  MSストア  Epic

※パッケージ版は6月24日発売。

ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス(6/9)

PS4/Switch/PC 6月9日

PSO2のゲームシステムを一新した最新作。

サービス前にキャラを作って実際にムービーでどう映るかチェックできる。もちろん製品版にキャラメイク引き継ぎ可能。(PCのみ?)

ベンチマークソフト

8月19日にスターターパッケージが発売される。

ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード(6/10)

PS5 6月10日 \9,878(税込)

PS5のみ。PS4の通常版「ファイナルファンタジーⅦリメイク」を持っている方は、\100(税込)でPS5版へアップグレード可能。セーブデータを引き継げる。

フォトモードの追加、グラフィック・フレームレートの改善。ダージュオブケロベロスの敵キャラとの戦闘追加など。

PS5にアップグレードすればユフィの新規エピソード(EPISODE INTERmission)が購入可能になる。\2,178(税込)

コンドルフォートのミニゲームだけはやりたいと思った。(ユフィDLC?)

↑動画はどれが本編なのか、DLCのものかごっちゃ混ぜでわからん。

完全版商法かと思われたが100円アップグレードは良心的。

PSストア

NINJA GAIDEN マスターコレクション(6/10)

PS4/XOne/Switch/Steam 6月10日 \6,050(税込)

「NINJA GAIDEN」シリーズ。Σ・Σ2・3:Razor's Edgeの3作品がセットのリマスター。過去配信されたDLC一挙収録(ほぼ全て?)。

1080p・60fps、PS4Pro/Xbox One X/PCは4K対応(PCは後日スペックによって対応予定)。残念ながらSwitchは720p・60fps。

Σ2のTag MissionsのパートナーはAIになる。

Switch版だけ残虐表現をソフトにしたCERO:Dの「Version D」が販売される(ダウンロード版のみ)。他はCERO:Zのみ。

デラックスエディションには、70ページ以上のアートブック、180曲以上のサウンドトラックが付いている。

PSストア  MSストア  ニンテンドーストア  Steam

GUILTY GEAR -STRIVE-(6/11)

PS5/PS4/Steam 6月11日(8日) \8,580(税込)

ギルティギアシリーズ最新作

PS4とPS5ではクロスプレイ可能。Steam・アーケードとは別。

PS4版は追加費用無くPS5版へアップグレード可能。

デラックス・アルティメットエディションは6月8日から制限なくプレイ可能。Steamはこのアーリーアクセスはなく11日から。

PSストア  Steam

ラチェット&クランク パラレル・トラブル(6/11)

PS5 6月11日 \8,690(税込)

ラチェクラ新作。

リベットかわいい。パラレルワールドのラチェットらしい。かわいい。

PSストア

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング(6/11)

Switch 6月11日 \3,480(税込)

わかりやすく学べるプログラミング

作ったゲームはオンライン公開可能。公開されたゲームをプレイできる。

普通に学習ソフトとして使えそう。実際のコード入力とは違うが考え方を学べる。視覚的な操作はわかりやすい。

ニンテンドーストア

ENDER LILIES: Quietus of the Knights(6/22)

Switch/Steam 6月22日 \2,728(税込)

2D横スクロールアクションRPG

悲しくも美しい世界。ソウルライクと言っていいのだろうか、ホロウナイトにかなり近いように見える。

Steamでは早期アクセスとして販売中。製品版の発売日前なら少し安く購入できる。

PS4は7月6日発売予定。Switchもまだ予約ページが無かった。

Steam

SCARLET NEXUS(6/24)

PS5/XSX/PS4/XOne/Steam 6月24日(25日) \9,020(税込)

※Steamは25日発売。

アクションRPG

ストーリーは紙芝居形式。アニメーションはほぼなさそう。

アニメ化されるから見せ方しょぼいのかな?7月1日から放送予定。

アクションはアストラルチェインぽい。障害物を投げまくりで気持ちよさそうなアクション。仲間の能力を使ってガンガン戦うのは面白そう。だが、いちいち演出が入るのは少し気になる。最初はいいだけどね、テンポ悪くてウンザリするかもしれん。設定でオフや簡易にできればいいのだが…。

そしてバンナムである。発売日の購入はオススメできない。見た目以上に値段が高い。

体験版が配信されている。

PSストア  MSストア  Steam

戦国無双5(6/24)

PS4/XOne/Switch/Steam 6月24日 \8,580(税込)

戦国無双シリーズ最新作。

舞台は原点に帰り戦国時代の始まり、織田信長と明智光秀の二人の視点から物語が描かれる。

27名の操作可能な無双武将。キャラデザ一新して個人的に好き。若干人数少ないものの、よりリアルに時代に合わせた武将たち。新規参戦には最近話題の弥助や山中鹿介など。

他に専用のチャージ技はないが、斎藤道三や朝倉義景など操作できる固有武将が10人いる。

劇画チックなグラフィックも好き。

ザコ敵の数が多くて今までよりも爽快感ありそう。

早期購入特典として「麒麟がくる」特製衣装「戦国無双」衣装セットが付く。

他にもいくつかエディションがあるが、気になるのは「一騎当千BOX」。これには全武将のミニアクリルスタンドが付いている!これ欲しい!

今ならアマゾンさん4000円オフだったよ!?(PS4)

PSストア  MSストア  ニンテンドーストア  Steam

聖剣伝説 Legend of Mana(6/24)

PS4/Switch/Steam 6月24日 \3,520(税込)

聖剣伝説シリーズ外伝的タイトルのリマスター。

最近の1,2,3のようなリメイクではなくリマスター。昔の2Dのまま綺麗に遊びやすくなった作品。3D化されてはいない。

グラフィックの高解像度化、4:3から16:9、メニューレイアウト変更で操作しやすい、会話ウィンドウイラストの一部書き直し、サウンドアレンジ、エンカウントオフ機能、ギャラリー/ミュージックモード、オートセーブ/どこでもセーブ、リング・りんぐ・ランドゲーム内に実装

3Dじゃないのは少し残念だが、逆に言えば昔のままの間違いない作品である。

スクエニe-STORE限定のコレクターズエディションがある。まだ予約受付中。

PSストア  ニンテンドーストア  Steam

Caligula2(6/24)

PS4/Switch 6月24日 \8,778(税込)

カリギュラ続編

前作から5年後の世界、登場キャラクターは一新している。だが、名前や容姿の似たキャラが……。前作プレイしていなくても問題ないとのことなので、単にファンサービスなのかもしれない。

ニンテンドーストア

わるい王様とりっぱな勇者(6/24)

PS4/XOne/Steam 6月24日 \7,678(税込)

RPG

これ絶対泣くやつやん。

「嘘つき姫と盲目王子」のような雰囲気のターン制バトルRPG。「チャイルド オブ ライト」のような感じ。

PSストア  ニンテンドーストア

Rust Console Edition(6/24)

PS4/XOne 6月24日(21日) \6,050(税込)

最大100人のサバイバルFPS

PCではかなり人気のゲーム。やっとコンソール版が登場。

「Conan Exiles(コナン アウトキャスト)」の銃有り現代版みたいな感じだろうか。

PvEサーバーもあるようだが、これはプレイヤー同士ダメージが与えられないだけで、それ以外には普通にダメージがあるぽい。なので家は壊されて盗まれる。むしろどうにもできないのでPvPよりたちが悪いのでは?

wipeという定期的(毎月?)にサーバーリセットが行われるらしい。なので毎回新鮮に遊べる。つまり、積極的に戦えということ。

対人苦手な人はダメかも。平和的なゲームではない印象。

Deluxe・Ultimateは3日早期アクセスが付いていて21日からプレイできる。ただ、海外では5月21日、他のアジア圏では6月1日に発売されている。日本のサーバーならこの3日はかなりデカイが、もし中国・韓国勢が既にプレイしていればほぼ意味ない。日本サーバーがいつ開くのか、どれくらい用意されているか。スタートダッシュは重要。

PSストア  MSストア

那由多の軌跡:改(6/24)

PS4 6月24日 \4,378(税込)

ストーリーアクションRPG

PSP「那由多の軌跡」をベースにしたHDリマスター。

キャラクター&イベントシーンのグラフィック強化、60fps対応、高音質化。

予約特典でパッケージ版・ダウンロード版どちらも全60曲収録のコンプリート・サウンドトラックが付属。

PSストア

Hades(6/24)

Switch 6月24日 \2,800(税込)

ローグライクダンジョンアドベンチャー

ギリシア神話の世界観、キャラクターがベースになっている。作中ではハデスの息子ザクレウスを操作して冥界から脱出を目指す。

難易度が高い死にゲー。死んでもその脱出中の強化、お金が失われるだけで他のアイテムは引き継がれる。他の死にゲーと比べると手元に残るものが多い。少しずつ強化しながら攻略する。

」のようなランダムなゲーム性。これにハマった人は間違いないだろう。

ダンジョンはランダム生成、そのフロアの敵を全て倒すと次のフロアに進める。その時にどちらに進むか2,3フロアから選択できる。能力を向上されるか、お金を集めるか、体力を回復するなど。

ストーリーがかなりしっかりしていて膨大な会話量がある。なにか行動するたびにNPCの会話が変化、同じ会話というのがほとんどないのではないか?そう思うくらい豊富でやりとりも面白い。今回正式なローカライズでやっと日本語で楽しめる。

Steamでも日本語対応されたようだ。こだわりが強く普段使わないような表現で、ある程度英語がわかるプレイヤーでもかなり難しかったらしい。かなりローカライズに時間をかけているのでしっかりしているかも?

コンソール版は今の所Switchのみ。いつかは出るだろうが、PS/Xboxではまだ予定されていない。

ダウンロード版のみ。まだ予約ページ見つからなかった。

マリオゴルフ スーパーラッシュ(6/25)

Switch 6月25日 \6,578(税込)

コースを自分で走るというのが新しいwマリオらしくておもしろそう。

育成できるのはMiiだけかな?見た目微妙だからマリオ達を育成したかった。

とにかく、ゴルフ楽しいよね!

ニンテンドーストア

あとがき

「FF7R」はもういいかな。原作ファンとしてはリメイクとして認められない。もう別ゲーだし。かといって別物と考えようとしても思い入れが強くてモヤモヤしてしまう。ユフィのイメージも違った……。思い出の中にしまっておこう。

「はじめてゲームプログラミング」すごいね!これはいいゲームだと思う。とっつきやすくてさすが任天堂。

もしこのゲームに興味があるなら、PS4「Dreams Universe」(海外ではDreams)をオススメしたい。これもゲームを作れるゲーム。同じように視覚的操作でより本格的に作れる。だが、少し難しくて取っつきにくい。

これはDreamsを使って作られたゲームの紹介動画。少し前のものなので今はさらに進化してるかも。

幻の作品「P.T.」も完全再現されている。Fallout、デッドスペースもやべぇw

そういえば前にSkyrimも再現しているものがあった。

まさにドリーム。クリエイターはぜひ挑戦して欲しい。遊ぶから!

その入門編として本当にいいゲーム!

 

「スカーレットネクサス」はバンナム。前も言ったかもしれんが、バンナムはプロモーション本当に上手くて面白そうに見せる。ゲームの序盤は気合入った作り込みで内容も面白い。だが、中盤辺りから手抜きや粗が目立ち、結局残念に落ち着く(個人的感想)。

やめとけ。少なくとも9000円はない。

「戦国無双5」定期的にやりたくなるゲームの一つ。今回の時代が一番盛り上がる気がする。

「Rust」も気になるよね。だが、PvEでも平和じゃないと見て諦めたw

新作とは関係ないが「Conan」のDLCで新マップ追加されたらしい。日本ではSteamのみでまだPS4には対応されていない。DLCはわからないが、Xboxは近い内にGame Pass対応になるらしい。やめてからアプデでだいぶ変わったみたいだし、久しぶりにやりたくなった!

「Hades」我慢できなくて先月だったかな?Steam版買っちゃった。ローグライクアクション好きならオススメ!神々の加護と武器や技の組み合わせ、シナジー効果が噛み合うとすごく楽しい!

だけど、一回のプレイであまり強化できないので繰り返しプレイがかなり必要。ランダムマップと言っても大まかなルートは固定、敵もほぼ同じで少し飽きやすいかな。そうはいっても毎日挑戦したくなるナゾの中毒性がこの手のゲームにはある。ある意味危険だ。

そして「マリオゴルフ」!むかーし「スカッとゴルフパンヤ」で激ハマりしてめちゃくちゃ遊んでた。ゴルフゲー楽しいんだよね!マリオはどれくらいコースがあるのだろう?たまには遊びたいな。

そういうことで……今月も超悩む!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-新作
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2021 AllRights Reserved.