Overwatch

アップデート2.79 盾・アーマーに大きな調整 [オーバーウォッチ]

投稿日:

ウィンターワンダーランド2019のアプデ!

・・・と思いきや、かなり大きいヒーロー調整が入りました。

盾の全体的に弱体化、その代わりにアーマー強化されています。今の2枚盾構成が変わりそう。

ウィンターワンダーランド詳細




パッチノート

2.79()PCは1.43.0.0。Switch、 Oneも同じく更新されています。

機械翻訳で紹介します。

パッチノート

一般的な更新

新機能:「待機中」

このパッチでは、「Skirmish」モードを「While You Wait!」と呼ばれる新しい機能に置き換えました。これで、試合の待ち行列中にさまざまなゲームモードから選択できます。

キューに入っている場合、プレイヤーは次のゲームモードから選択するように求められます。

  • 練習範囲–ボットのトレーニングに対して、単独またはグループでスキルを練習します
  • Skirmish-スコアを維持せずに他のプレイヤーとスパー
  • デスマッチ-スコアボードのトップを争う
  • カスタムゲーム-カスタムゲームブラウザからカスタムゲームを選択するか、独自のゲームを作成します。(カスタムゲームを全員がプレイできるようにする場合は、「マッチメイキングのプレイヤーを許可する」設定を選択してください。)

待機中のゲームモードはすべてオプションであり、シングルプレーヤーまたはグループとしてアクセスできます。チームのモードを選択できるのはグループリーダーのみです。

注:試合が終了した後、別の待機中モードをプレイするためにキューから出る必要はありません。While You Waitメニューにアクセスするには、キューに入っているゲームモードをクリックし、そこからWhile You Waitオプションを選択します。

ワークショップの更新

  • カスタムゲーム-練習範囲モード
  • 新しいワークショップの価値
    • ゲームモード
    • 現在のゲームモード
  • 新しいワークショップ設定
    • 「マッチメイキングのプレイヤーを許可する」:マッチメイキングのプレイヤーが作成したカスタムゲームに参加できるようにします

ヒーローアップデート

全般

  • 装甲のダメージ減少が3から5に増加しました

オリサ

  • ベースアーマーが200から250に増加しました
  • 保護バリアのヘルスが900から600に減少
  • Fortifyのクールダウンが10秒から8秒に減少しました

シグマ

実験的障壁

  • ヘルスが1500から900に減少
  • バリアのヘルス再生率が毎秒150から120に減少しました

運動把握

  • クールダウンが13秒から10秒に短縮
  • ダメージ対シールドのゲイン比が40%から60%に増加

ラインハルト

バリアフィールド

  • ヘルスが2000から1600に減少
  • 移動速度のペナルティが50%から30%に減少

安定したパッシブノックバック抵抗が30%から50%に増加

開発者のコ​​メント:鎧、オリサ、シグマ、ラインハルトに対する上記の変更は、プレイヤーが他のエリアの個々のヒーローを改善する一方で、プレイヤーが障壁を損傷するのに費やす総時間を減らすことを目的としています。これはゲームのペースを大きく変えるものであり、これらのヒーローがタンクの役割でインパクトのあるゲームプレイを維持できるように、これらのヒーローを注意深く監視します。

モイラ

Biotic Graspヒーリングが4から3.25に減少(80 HP / sから65 HP / s)

開発者のコ​​メント:Moiraのプライマリヒールは、主に複数のターゲットをヒールする能力があるため、強力すぎることが判明しています。

D.Va

防衛マトリックスのクールダウンが2秒から1.5秒に減少

開発者のコ​​メント:ロールロックを導入すると、D.Vaの戦車としての影響を改善する余地があるため、防衛マトリックスのクールダウンを増加させる以前の変更を部分的に元に戻します。

ウィドウメーカー

グラップリングフックのクールダウンが10秒から12秒に増加しました

開発者のコ​​メント:Widowmakerは、アップタイムが少ない障壁があるため、長い見通し線をより効果的にロックダウンできます。この変化は彼女の機動性を弱めるので、彼女はまだ合理的に打ち消されます。

トルビョルン

過負荷のクールダウンが12秒から10秒に減少

開発者コメント:Torbjörnは、タレットが除去されてオーバーロードが使用されると、チーム戦の延長に苦労します。この変更により、Torbjörnはオーバーロードにもっと頻繁に依存できるようになりました。

源氏

弾薬が24から30に増加

開発者のコ​​メント:平均的なヒーローのサバイバビリティは時が経つにつれて向上するため、源氏は時々目標を達成するのが困難になることがあります。彼の弾薬の制約を緩めることは、彼に小さな後押しを与えるのに役立ちます。

ザリヤ

パーティクルキャノン(二次射撃)

  • 爆発半径が2から2.5メートルに増加
  • 弾薬コストが25から20に減少しました

開発者のコ​​メント:Zaryaの全体的なダメージ出力は良好な位置にありますが、最後の一連の変更の後、二次射撃は少し弱すぎる感じがしました。

バグの修正

全般

  • キルカム中にプレイヤーがチームメイトを観戦してカメラを回転できないバグを修正しました
  • ミステリーヒーローズでゲームを開始すると、攻撃チームに「防御を準備」テキストが表示されるバグを修正しました。
  • クイックプレイゲームの開始時に友人を観戦しようとするとクライアントがクラッシュする可能性があるバグを修正しました
  • Heal-over-time能力によって付与されたMax HealthがGravitic Fluxで誤って計算されていた問題を修正しました
  • カラーブラインドモード-赤以外の色を使用すると、赤外線の影響を受けるモデルが色あせて表示される問題を修正しました
  • -間違ったケースでマップ名とドロップダウンが表示される問題を修正
  • ワークショップ-Player DiedイベントでD.Vaが検出されない問題を修正
  • ワークショップ-ロビー設定の表示中にカスタムゲームロビーホットキーを切り替えると、画面が適切に閉じるようになりました
  • カスタムゲーム-アサルト/エスコートの名前をハイブリッドに変更
  • 体力を回復しているヒーローが、体力がフルの状態でダメージを受けた場合にフルダメージを受けないバグを修正しました
  • さまざまなヒーローの能力(SymmetraのTurrest、RoadhogのHook、SigmaのAccretion、OrisaのHaltなど)は、自動販売機などの小道具の衝突ボックスを尊重するようになりました
  • 高精度マウス入力がトグルクラウチの動作に一貫性をもたらさないバグを修正しました

地図

  • Black Forest(1v1)-Reaperが壊れやすいドアを通り抜けることができるバグを修正

ヒーローズ

ドゥームフィスト

  • レチクルの詳細設定を使用すると、デフォルトの円が非表示になりました
  • DoomfistのRising Uppercutの効果音が再生されないことがあるバグを修正しました
  • FFAモードのプレイ中にSeismic Slamが敵の頭に着地するバグを修正しました

ジャンクラット

  • 急な傾斜をゆっくりと転がすとジャンクラット手rena弾が爆発しないバグを修正しました

ルシオ

  • Lucioのメガネのオーディオビジュアライゼーションエフェクトが消えるバグを修正

オリサ

  • オリサの停止発射体が3人称で見たときに地面を通過するように見えることがある問題を修正しました

死神

  • Shadowstepの使用中にプレイヤーがヒーローを交換できるバグを修正

ロードホッグ

  • ロードホッグのフックがタレットとバリアにダメージを与えないバグを修正しました

シグマ

  • 実験的バリアの展開中にハックされた場合、シグマの主砲が機能しないバグを修正しました

ウィドウメーカー

  • ズームイン中にWidowmakerのトグルズームコントロールオプションをオフにすると、ズーム状態のままになることがなくなりました。

ラインハルト、オリーサ、シグマの盾かなり減りました。集中攻撃ですぐ壊れる。今まで以上に協力が必要。

D.vaのマトリクス強化もあってダイブが主流になる可能性も!?ザリヤの強化も気になる。

ヒーロー調整の他にマッチング待ち中にスカーミッシュ以外が選べるようになった。デスマッチ、練習場、そしてカスタムマッチも!

これで退屈しなくて済む。

まだまだおもしろくなりそう!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-Overwatch
-, ,

Copyright© ゲームの玉子様 , 2021 AllRights Reserved.