天穂のサクナヒメ

天穂のサクナヒメ序盤やってみた!

更新日:

米は力だ!

稲作シミュレーション&アクションRPG!

雰囲気すごくよくて面白い!ただ、操作性などインディーの粗さが少し気になる。

5時間程プレイしたレビュー。



基本

米作シミュレーション&アクションRPG。米を作りながら空き時間に島を探索する。

稲を育てることで経験値がたまりレベルが上がる。なによりも米が大事。進めていけば自由度があがるだろうが、序盤は朝・農業、昼・探索、夜・農業&ご飯が基本の流れになりそう。

アクションよりも米作りがメイン。めんどうだと感じる人はやめたほうがいい。

拠点の行動、米作りは3D操作になっている。

探索はマップからステージを選択。2D横スクロールアクション。

稲作、探索どちらも時間が流れている。進め方は自由。

春夏秋冬それぞれ1季節3日ずつ。サクサク進んで1年はあっという間。

右上が今の時間。季節、日付、天気、だいたいの時間。

太陽が左から右へ沈むと月が左から現れ夜になる。(逆の方が良かったのでは?こういう世界なのかな?)

夜になるとステージは真っ暗で敵はめちゃくちゃ強くなる。基本夜は家で過ごす。

夜は月が真ん中に来ると日付が変わって食材が腐る。

それまでに夕餉を食べたほうがいい。過ぎてから食べるとこの日の夜になるんじゃないかな?

ステージは探索度をあげると解放

探索目標を一定数達成すると次のステージが解放される。ストーリーも同じかもしれない。

うーん、これちょっと微妙かな。

敵を倒す、○○を入手する、はわかるんだけど、「技で一定高度以上に上昇する」とか、やりたくないやり込み要素のような項目がたまにある。そんなにたくさんはないから、やらなくてもストーリークリアはできそうだけど・・・。

だいたい一回では全部達成できない。何回か通ってやっと全部達成できる。

素材・食料

ステージの色々な場所で食材や石などが手に入る。

敵からは肉系。倒すと広範囲に散らばるが、わざわざ拾う必要はない。近くの敵を全て倒すと自動でまとめて回収してくれる。

難易度はちょっと高め。やられても大丈夫。

ちょっと難しめ。敵の攻撃を完璧に避ける、というものではない。レベルを上げてダメージを軽減して・・・RPG的なアクション。しっかり米を育ててじっくり進める。スローライフ。

やられても大丈夫。そのステージ入った直後に戻されるだけ。経過時間も拾ったアイテムも戻される。むしろ謎解き時間かかった、敵倒すの手間取ったら自殺してやり直してもいい。

もしかしたらレアアイテム出るまで死にまくり、というのもできる??

戦闘難易度・稲作難易度がいつでも変更できるので、苦手な方でもなんとかなるだろう。

オートセーブあり。スロットはたくさん。

ちょこちょこオートセーブが入る。手動でも可能。↑リトライあるし、そんなに気にしなくてもいい。

やってみた

サクナ様可愛い

酒呑みのクズ系ヒロイン

思ったよりも駄女神だった。

お約束。嫌がるサクナ様もいい。

お友達のにすがるサクナ様。冷ややかな目のココロワ様がよい。

チェンジで

 

そういうゲームじゃなかった。

でもサクナ様はクズだけど純粋でいいお方なのだ。環境が悪かっただけだ。クズだけど。

米は力だ!

米作り=レベル上げ。とにかく米を育てることでサクナ様は強くなる。特に収穫すると一気に強くなる。

このゲームはガチで稲作を行う。植えて水やりして「はい、完成!」なんてぬるいもんじゃない。

米作りは遊びじゃねぇんだよ!

  • 春:田植え
  • 夏:雑草を抜いたり水の管理が重要
  • 秋:収穫
  • 秋:乾燥
  • 冬:脱穀
  • 冬:精米
  • 冬:田おこし

ざっとこんな感じ。田植えや収穫はほぼ一日がかり。他にも水量の調整、肥料の調整など細かい。

肥料とかただ撒けばいいんでしょ?

そう思っていた時期がありました。

もう一度言おう、米作りは遊びじゃねぇんだよ!

葉肥(はごえ)、根肥(ねごえ)、穂肥(ほごえ)それぞれに対応した基礎材を投入。木魄(敵が落とすお金みたいなもの・・・と思ったが、肥料ということはう○こか?)でなんか増やす(正直まだ理解していない)。

おそらく進めていけば防虫剤なども追加で使えるようになるのだろう。

え?精米とかボタン押すだけで...

玄米~白米まで細かい調整が手動で可能!手動で!!!

動画では農具でてたし、進めればきっと楽になるだろう。道具のありがたみも感じることができる。

そんなこんなで新米完成!すごい達成感があるよ。

一年目は大した量は採れなかった。チュートリアルみたいなもんだしね。

まぁ最初は難しいこと考えてはダメ!やって慣れろだ!

田右衛門がアドバイスしてくれるので、その通りにやってみるといい。

2年目くらいから農業技を覚えはじめてちょっと楽になる。

もう少し進めると「稲作会議」ができるようになり、もっと細かく米作りのことが学べる。

ふむ、浅水して深水してかけ流せばえぇんか?

まったくわからん。これガチなやつや!TOKIOもビックリだわ。

米は奥が深い。

 

気になるのは操作性。

グリッド表示あってもまっすぐ植えられないとかwwww

そう思うかもしれんが、この操作かなりクセが強い。

まず、基本的に農作業は前に進むことができない。後ろのみなので、ちょっと行き過ぎたから前に・・・はできない。すぐクルクル回ってほんとうにむずかしい。時間かかると終わらんから急ぐし。速さをとるか、正確さか。

私は雑で適当ということが改めてわかったw

まぁ、ぶっちゃけ機械で刈り取らないし、近過ぎなければ問題ないですけどね!育てば良いのじゃ!

疎植栽培とは、通常よりも株間を広げて密度を下げる栽培方法。従来よりも太く育ち、従来と同じくらいの収穫量となる。必要な苗が少なくなりコストや労働時間を削減することができる。ただ、水の調整が従来より必要で、気候によっては難しいようだ。

ゲーム内ではわからん。「間隔開けすぎ!」という注意なのかも?

このように専門用語も飛び交う。このゲームやるとほんとうに知識が身に付くぞw

※もしかしたら十字キーで操作したほうがいいのかも?まっすぐ動くかもしれん。

戦闘が爽快で楽しい!

最初は技がなく地味だが、米の力で技を覚えていくと楽しくなる!

適当にポチポチやるだけでもそれっぽくはできる。お手軽感はある。

武技はテイルズのように方向キーと○の組み合わせ。MP的な技力を消費して発動。技力は時間ですぐ回復する。ガンガン使っていい。

面白い特徴としては、敵を技やコンボフィニッシュなどで吹っ飛ばすとその敵も攻撃に使えるという。

この吹っ飛ばしダメージがかなり大きい。そして決まると超気持ちいい!積極的に狙ったほうがいい。

特にボスには有効のようだ。普通に殴るよりもダメージ通る。

ただ、問題はダウンすると敵無敵でコンボが途切れる。テンポが悪くなる。

一応解決策がある。そのダウン中の敵に「羽衣技」を使うとフルボッコタイムになる。

これも武技と同じような感じ。R1で羽衣を敵に当てる。そのままR1押したまま対応する技に左スティック傾けて発動。技力を消費する。

↓掴んだ敵を後ろに放り投げる技。トゲトゲに当てて気持ち良い。

羽衣は他にも壁や天井に引っ付けて移動したり、単押しで敵に当てると後ろに回れる便利なもの。

これも問題がある。このゲームダッシュがないので、一気に敵との距離を詰めるのに使いがち。だが、これはあくまでもただ後ろに回り込むためのもの。けっして近づくためのものじゃない。何が言いたいかというと・・・

こんな感じでだいぶ敵の後ろに飛ぶ。回り込んですぐに攻撃では届かない謎仕様。なんで真後ろで止まらないんだろ?

ただ、回避性能は凄まじい。この掴んでからの移動中は無敵。回避にはかなり使える。移動後は↑のようにもちダメージあるけどね・・・。

攻撃の問題はまだある。敵に近づいてそのまま左スティック⇔が入ったまますぐに攻撃するとダッシュ攻撃になってしまう。これは単発系で通常連続攻撃には繋がらない。技なら繋がったかも。通常攻撃を入れるなら、左スティック⇔で敵に近づいたら、一旦左スティックをニュートラルに戻して攻撃しないと連撃にならない。

言葉では中々伝わらんがやればわかる。例えば振り向いてすぐに攻撃もニュートラルに戻すというワンクッションが必要。かなりの慣れが必要。

もう一つ、羽衣が斜め上に暴発しやすい。左スティックで羽衣を放つ方向を決められるのだが、ちょっとでも上が入ってると斜めに飛ぶ。これも正面の敵に当てたいのなら左スティックニュートラルが安定。

戦闘は十字キー操作が誤爆少なめ。でも、これだと歩きになるのでもどかしい。(※歩きにならなかった。勘違いだったみたい。十字キー操作安定。)

さらに、敵がいる方向に自動補正はかからない。なのでちゃんと狙わないとスカって隙ができる。特に雀とかちっこくて空中ウロチョロな敵にはストレスマッハ。遠距離攻撃があればまた変わるかもしれんが・・・。

あとはダッシュ・回避がないというのも不便かな。ステップはあるけど、→→とかすごく出しづらい仕様。

他はなによりもこの戦闘の操作性だけはなんとかして欲しい部分。思った以上にストレス。

装備・カスタマイズも色々!

 

装備は使い込むと「真価」が発揮されて強くなる。空きスロットがあれば「枝魂(しこん)」という石を装着して付けることもできる。

解放条件は装備した状態で敵を○体撃破、肉を○個集めるなど。

ちなみに武器の農具作りは「きんた」が担当。

属性が「斬」「打」「突」3種類あるみたい。耐性持ちには全然ダメージ入らない。色々作ったほうが良さそう。

衣・笠の機織りは「ゆい」。童なのにみんな優秀だ。

面は宝箱から手に入るようだ。衣・笠・面は見た目が変わって良いぞ。

ただ、面は見た目が・・・。いい能力ついてることが多いから外せん。せっかくのサクナ様が台無しじゃ!

一応、ご飯やイベント時などは外す設定がデフォルトであるけどね。

食事!消費期限が厳しい!

いくらいい米を作っても食べないと意味がない!また、より米を味わうためにはいいおかずも必要だ!(一定時間能力が上がるので大事!)

一日一食、夜にみんなでご飯を食べる。

なんかこういうのいいよね。囲炉裏を囲ってみんなで食事。忘れていた何かを思い出させてくれるような。

料理・食材の管理は「ミルテ」が行う。

献立を決める。基本はおまかせでいいかも。主食・汁・菜・菓子・飲物。バランスよくそれぞれ1つずつが基本のようだ。

トロフィーには主食5つとかあった気がする。炭水化物祭りや!序盤は厳しいがいつかやってみたい。米を腹いっぱい食いてぇだぁ!

食材には消費期限がある。無限のものも多いが、期限があるものは1,2日ですぐ腐る。

少し進めると加工して長期保存ができるようになる。だいたい無限になるし、新たな食材として新しい料理が作れることもある。

一年で1,2日くらいは探索行けない日がでてくるので、最低限その分は確保しておきたい。

色々できて面白い!美味しそうだしリアル夜中にやるのは危険だ。

だが、問題がいくつかある。

献立・加工中に消費期限が見れない。これは先に蔵を見て消費期限近いものを覚えるしかないか。冷蔵庫見て料理を決めるようなもんだろうか。リアルといえばリアル。おまかせで期限切れ間近を使ってくれればいいのだが、そんな便利な機能は今の所なかった。

もう一つ、献立に使う食材も問答無用で加工できてしまう。献立決めてから加工したら食材無くなってて残念な食事になったよ・・・。

これは一応解決法がある。夜ではなく朝・昼の探索に行く前に加工すればいい。夜は探索で手に入れた食材で料理という形に。足りないものは保存食。多少問題あるが、食べる前に加工するよりはマシだと思う。

うーん、これでもだいぶ廃棄がでる。ちょっと心が痛むなぁ。後々は大量の敵肉が捨てられそう。

※追記:廃棄したものは肥料として使うことができました。

※食べた後は強制夜、寝るか作業を続けるかの選択。作業を続けるにしたら徹夜。寝ることができないみたい(やり方あるのかな?)。徹夜でも1日だと別に問題なかった。行動するからお腹空きやすいくらいだろうか?

ゲームさんぽ

出てたの知らんかった・・・。まだ見てないけど、これ絶対面白いヤツでしょ!

「穗」?「穂」?

天穂(てんすい)の”すい”で変換かけたら先にが出てきた。

よーくみたらじゃないのね。”ム”みたいなのが入ってる。

調べてみたら同じ意味では旧字で穂は略語らしい。

ゲーム的に昔が舞台だから穗なのかなぁと思ってた。ただそれだけ!

開発

販売がマーベラスで開発は「アスタブリード」などのインデーズサークル「えーでるわいす」。

こういうクセの塊のようなゲームは大好きだ。

グラフィック・音楽いい感じだし、これからも楽しみなメーカー!

販促

彩色画集がセットになった豪華限定版は売り切れ。

PS4/Switch/Steam 通常版5,478円(税込)

PS4/Steamはそれぞれデジタルデラックス版がある。ゲームBGM全42曲収録したサントラ、PS4は4種のテーマ・9種のアバター付きで7,678円。

Steamのデジタルデラックスは、サントラと140ページ以上のデジタルアートブックが付いて8,100円。

PSストア  ニンテンドーストア  Steam

あとがき

やっぱりインディーという感じはあるが十分に楽しめている!

ここまでガチな米作りとは思わなかったw

やはり米は重要!ありがたい特別なものだと改めて感じる。

米作りおもしろそう!とおもった人はぜひやってほしい。リアルにもきっと役立つ。

 

やっと仲間達が他の田んぼを作ってくれた。

これで収穫量が増えるかな?毎日白米お腹いっぱい食べられるかもしれん!

他にも犬など探索してくれる動物が仲間になるみたいね。毎日のおかずのために早めに仲間にしたい。

さぁ、今日も米作りだ!

スポンサーリンク




-天穂のサクナヒメ
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2020 AllRights Reserved.