void tRrLM();

ボイド・テラリウム!クリア!感想など

投稿日:

ローグライクお世話RPG

幼女に厳しい日本一ソフトウェアの不思議のダンジョン系。

ストーリークリア、無限ダンジョンをそれなりにプレイした感想。




PSストア ニンテンドーストア

サントラ付きの限定版。

Nippon1.jpショップ

総合

不思議のダンジョンの新たな形。+たまごっち+テラリウム。お世話と合わせていい感じにまとめてある。だが日本一クオリティは相変わらず。

総合評価:

良い点

無駄にならない不思議のダンジョン

ダンジョンでやられてもアイテムを持ち帰れる。装備などほとんどは資源になる。レシピや特殊素材はそのまま。

レベルは毎回1からだが、資源を使ってクラフトすることによって初期ステータスを強化できる。

序盤の難易度は少し高いかな。強化が充実する終盤はむしろヌルい。不思議のダンジョン入門編。ガッツリやり込みはできないと思っていい。

入門とはいえ内容がちょっとアレなので、小さい子供にはプレイさせないほうがいいかも!性癖が歪んでしまうかもしれんw

テラリウム

色々クラフトしてトリコの住む環境を整える。クラフト1回でだいたい3つ作成できるので1回作れば足りる。

レイヤーが変更できるので奥に、手前に自由に置ける。サイズの変更、回転、左右反転も有り。

アイテムによってはトリコが使ってくれる。眺めているのも楽しいよ。

これは歪みますわ・・・

人それぞれ色々な楽しみ方がありますね!ちなみにトリコを全病気にするというトロフィーがある。うん、人それぞれだから・・・。

だが狭い。作れるのはこの最初からあるビンだけ。もっと複数、大きいもの、形の違うビンなど作ってみたかった。将来成長したトリコちゃんが住む用とかいう体で追加されないかな?せっかくの要素がもったいない。

悪い点

エラー落ちが多い

PS4PRO外付けSSDでプレイ。エラー落ち、フリーズがわりとある。

攻撃しようとするとエラー落ちが多かった。クリアまで2回、やり込みダンジョンで5回(多発で諦めた)。

これは明らかに修正が必要。だが日本一にそんな技術はないかもしれない・・・。

だがありがたいことにフロアに降りる度にオートセーブされる。エラー落ちしてもその階からやり直せるのでかなり優しい。

・・・これを利用すれば超ヌルゲー。

値段が高い

面白いんだけど値段設定が強気すぎる。4000円くらいならまだよかった。

フルプライスのゲームじゃない。なにもかもインディレベル。

オンライン要素はないので、セールで半額くらいになってからをオススメする。

無駄に長い一本径

結構な頻度で生成される無駄に長い通路。通路だらけ。ターン数をかけるとトリコが腹減る、ということもあって中盤くらいまではすごく気になる。

ただ、終盤になるとトリコの腹持ちがよくなってじっくり探索しても問題なくなる。そうなるとそこまで気にならなくなった。慣れだろうか?

これはなんとかするべきだった。体験版でも不評だったはず。

マルチエンディング

一応2つ確認できた。誰もが最初に通るだろうノーマルエンドと、最後に特殊な行動で見れる隠しエンド。

単純にノーマルはBAD、隠しはHAPPYのようだが、人によっては逆、どちらもBAD、どちらもHAPPYとも言えるものだった。

しかし、ストーリーはだいたいの予想通りで普通だった。日本一・・・

ボリューム

ない。クリアまで25時間だった。時間で見るとまぁまぁ。でも、実際にプレイするとそろそろ中盤くらいかな?というところでエンディング。せっかく慣れてきてこれからという時に終わり物足りない。

クリアの少し前に「無限廃墟」というやり込み要素があるが・・・。

敵がそれぞれテラリウムのレシピを持っているので、全部集めて作るとなれば+5~10時間くらいだろうか。

無限廃墟

ここは時間の流れが違うということで、トリコのお世話が全く必要のない無限ダンジョン。純粋に不思議のダンジョンを楽しめる。

というものだったが、余りにも簡単すぎて浅い。やるならかなり縛ったほうがいい。普通にやると30階くらいから作業になる。反射ダメージのトゲトゲだけ気を付ければいい。

そして110階くらいから謎のエラー落ち多発。本当の敵はエラーだった。

処理が重すぎるのが原因?ダメージ計算のオーバーフロー?

なのでどうやったらエラー落ちせずに深く潜れるか、という別ゲーが楽しめる。

無限だけど無限に潜れない謎のやり込み要素。

侍道外伝 KATANAKAMI

ガッツリ不思議ダンジョン系やりたくなった。中々新作ってないのね。やはりポケモンか!?

・・・「侍道外伝 KATANAKAMI」ありなんじゃない?

この時代になぜメガネ!?大好きです。

これも同系統でいいかな?ハクスラローグライク。侍道の外伝ということでガッカリしてたが、これはこれでおもしろそう。

2020年2月20日発売 \4,378

妥当な値段だよね。発売日2づくしでいいじゃない。同日発売のペルソナ5無双をスルーしてこっちにしようかな。

開発は侍道のアクワイアだが、不思議のダンジョン元祖のスパチュン(チュンソフト)販売だしノウハウあるんじゃない?知らんけど。風来人セットのDLC早期特典あるし、多少は関わってるのだろう。知らんけど。

相変わらずネタが豊富。ジャパニーズDOGEZAがあるらしい。

動画で見てみた。土下座にダメージ判定があり、それで堂島にトドメをさせるとかなんとか。ふふふ、パパがいなくなればメガネ娘は私の・・・。

Twitterで奥義がいくつか紹介されています。いいじゃないか!

アクションのローグライク。

この値段なら失敗してもいいや。それなりに遊べればだいたい許せる。

PSストア ニンテンドーストア Steam(2月21日)

あとがき

日本一ソフトウェアだった。面白いゲームではあるが値段がおかしい、その一点。

やはりこのメーカーは発売日に買うもんじゃないと改めて感じた。

アプデで色々追加して欲しいが無理だろうなぁ・・・。続編にも繋がらなさそう。内容は悪くないだけに残念。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-void tRrLM();
-,

Copyright© ゲームの玉子様 , 2020 AllRights Reserved.