アウター・ワールド

アウターワールドおもしろい!

投稿日:

これは真のRPGですわ!

めちゃくちゃおもしろい!会話がとまらん!

序盤6時間ほどプレイしました。




Fallout:New Vegasの進化系。会話、選択肢の量が凄まじい!オープンワールドではなく箱庭系だが十分な広さ。真のRPG。

 

発売前気になったことまとめ

やってみた

まずは設定の確認。これ絶対最初にやったほうがいい。

「デモシーンの字幕を表示」がデフォルトでオフになってる。多分これオンにしないとムービー中字幕ないんじゃないかな?

残念ながらX軸(横)の反転はない。Y軸(縦)だけだった。

操作は4種類くらいから選ぶ。決定ボタンは海外ゲー基準の×ボタン。

あとは仲間のヘルメット表示をオフにしたほうがいいかも。頭装備系はフルフェイスが多い。プレイヤーは三人称視点ないから別にいいや。

難易度は4つ。スーパーノバはさすがに初見はキツそう。

私はハードを選択。発売前気になったことまとめで書いたように欠点多いほうがおもしろそうだから!

ハードの説明は敵の体力、攻撃力が増えるとのこと。序盤はけっこうキツイけどやりがいがある。程よい感じです。スーパーノバ以外はいつでも変更可能。

ゲームスタート!最初のムービーでちょっと安心した。

トレーラーでは企業名がハリコンとなっていたが、ちゃんとハルシオンになってた!

これは「るムーンマン」の心配はなさそうだ。翻訳はかなりしっかりとしていると思う。それはまた後で紹介。

ムービーが終わり、待ちに待ったキャラ設定!これすごく悩みます。

まずは特性。

 

強さ、器用度、知力、知覚、魅力、気性の6つの値を決める。6ポイントあって1つに3ポイントまで振れる。下げることも可能だが、大幅なペナルティがある。

魅力とか下げて脳筋にしようかと思ったけどさすがに初見ではやめておいた。

結局いつも通り遠距離系特化の知力・知覚MAXにした。ヘッドショットにダメージボーナスがある。

この特性はおそらく後で変更できないと思う。ここだけはしっかり考えたほうが良さそうだ。

次はスキル。ここも存分に悩め。ここでは2つまで選べる。1つに付き+10上がる。

これはレベルアップ時に上げられる。後でリセットもできる。

次は適正。これは以前の職業という感じだろうか。気持ちステータスが変わる。

私は謎の閃き+1ボーナスがあるマスコットにした。6時間プレイした今もなんのボーナスか分かっていない。自分のロールプレイにあったものでいいだろう(適当)。

そしてキャラメイク!!

ランダムは素晴らしい。

かなり細かく設定できるようだ。

うむ、私には難しすぎる。テンプレでいいや。

まさかのイケメン。このゲームは基本的にみんな美形だ。

春日だった。

髪型を誤魔化した春日でプレイすることにした。

残念ながら顔だけで体の設定はない。ナイスバディプレイはできないようだ。

あとは名前をつけて終了!日本語でつけられました。

ここまで30分!ようやく冒険の開始だ!!

おぉぉぉ!予想以上に綺麗だ!グラフィック期待していなかったが十分に美しい。

マップはこんな感じ。

右下の黒い部分が町。その外にいくつか建物がある程度でそう広くない。

最初見たときはかなり狭いと思いました。でも実際にプレイすると程よい広さ。このくらいならスーパーノバのファストトラベル無しでも苦にならない。まだ他のマップをまだ見てないから何とも言えないけどね。

メニュー画面は普通に時間が止まる。端末を見ているという感じではない。放置してもカンカン叩かれることはない。

最初に出会った生物。Gじゃなくてよかった。

この星のネズミのようなものらしい。貴重なタンパク源だ。

第一星人発見。お疲れかな?

ふむ、足が吹っ飛んでるように見える。気のせいではないだろう。

このゲーム四肢欠損有りだった!日本も規制されていないぞ!!

こんな感じで死体=宝箱となっている。まぁいつもどおりのFallout。

ただアイテム名が全然違うので覚えるのが大変だ。当然といえば当然だがw

今拾ったのは回復アイテム。スティムパックのようなもの。

これをメニュー画面で使うと2秒かけて25%回復。

上の方のスロットに装備すると、メニューを開かずにL1で吸引器による回復ができる。戦闘中の回復はこれでやるようだ。レベルが上がるとスロットが増えて複数の回復アイテムを同時に使用できる。多分・・・。

そして生きてる第一村人を発見。

イケメン死すべし!滅びろ!!

と、やっちゃってもよかったがさすがに初見はやめておいた。

缶詰ウマウマ。

Falloutと同じように落ちてるアイテム拾える。種類は少ないみたいだけどちょうどいい。ジャンクがなくて実用的な物だけという感じ。

ここで超能力に目覚めた!

タクティカル・タイム・ディレーション(TTD)。VATSのような便利機能だ。

ご都合的な能力だが、細かいことは気にするな!ゲーム内でもそんな感じだから問題ない。

いきなり使ってみた。

うん、ハードだとこれ使っていかないとかなり厳しい。というか敵硬すぎ!ヘッドショット4発ほど当てないと倒せない。

敵はランダムドロップ。ナイフで襲ってきたからといってナイフが手に入るとは限らない。名前付きの敵からはユニーク装備かな?いいものが手に入るみたい。

この略奪団はレイダーのようなもの。人権はないのでぶっ殺して問題ないとのこと。

防具は体装備の服と頭のヘルメットのみ。

ちょっと寂しい。せめて上下だけでも別れてたらよかったのに。

武器は弾薬が簡略化されている。

軽弾薬、重弾薬、エネルギーセルの3種類。武器によってどの弾薬を使うか変わる。弾に重さはない(ハードまでは。ノバだとありそう。)。

例えばこれは後で手に入るグレネードランチャー。これは一発に重弾薬8つ使う。

こんな風に消費数を変えることでバランスを取ってる。個人的にはこの仕様はうれしい。あれこれ種類があるより単純でいい。他の武器はまたあとで紹介。

初めてのロックピック!

上の28/5というのがスキル値が5以上必要ということ。下の2/0が磁気ピックというアイテムが必要。スキルが20以上なら1つしか消費しない場合使用量減らない効果があるので0で開けられました。その説明文ではマグピックになってた。統合されていないのが気になるところ。

ミニゲームはない。ただ長押しでサクっとやってくれる。ハッキングも同じような感じでアイテムとスキルがあればやってくれる。

さっそく今手に入れた近接武器を使う!

△ボタン短押しで次の武器に切り替え。長押しで時間が止まってゆっくり選択できる。スロットは4つまで装備できる。

 

うぉぉぉ!撲殺!!

あふん・・・。

近接厳しい!というか回復がキツイ。2秒かけて25%しか回復しないから全然もたない。

リトライ機能はなくロードのみ。

オートセーブは3つまでしてくれる。手動はいくつかできるみたい。

あまり頻繁にオートセーブ入らない。序盤はちょくちょく手動セーブしたほうがストレスないと思う。

メニューなどはほぼ瞬時に開くから手動セーブもそんなに苦じゃない。ロード時間も普通。(PS4Pro、外付けSSD)

そんなこんなで拠点となる船を発見。

いいじゃないか。このザ・宇宙船という形!

これだよこれ!この選択肢の多さ、スキルによって選べるものが変わるとか最高だろ!

ちっ、しけてやがる。

ふふふ、ステルスキルを試してやる!

6!!!!

他ゲーみたいに即死攻撃はないのかw

ステルス能力が高ければ倍率高いステルスアタックできるみたい。今は6。

うん、全力で走って逃げたらマーサーさんが倒してくれた。(※ロード済み)

初レベルアップ!

スキル10ポイント、そしてレベル2上がるごとに1つ特性が付けられる。

いわゆるPERKというやつ。第1段階5つ振ると第2段階の特性に振れる。ということは5ずつでレベル30が最大だろうか?これも振りなおしができるからそこまで深く考えなくてもいい。

ビット=キャップ。金があればなんでもできる!

そんな感じで自爆しそうなヒイロ系AIのエイダさんと仲良くなったりした。

序盤の説明はこんな感じか。もうプレイしたくてたまらないので後はダイジェストで適当に。

TTD

TTDで人をチェックするとちょっとおもしろい説明が見れる。

体力や派閥の確認もできる。すごい超能力。

もちろん戦闘でも多用している。

スタミナの概念がないから便利だ。ダッシュしても消費しない。このゲージはTTDだけに使用できる。

会話・選択肢

服装で会話が変わる。略奪者から奪った装備を着ているとあまり歓迎されない。

 

本当に会話は豊富すぎる。一言二言しゃべると必ず選択肢がある。だいたいは他愛もない事だが、裏事情などを知ることが出来る。

かなりリアルな会話。

例えばこのグレースさんとの会話。最初は「もう話すことはない!早く行きなよ!」という感じであしらわれる。でも何度か話を聞いていくとクエストに発展した。

ぷ「イライラするなよ、なんか悩みでもあるのか?」

グ「いやまあたいしたことないんだ」

ぷ「俺なんか宇宙船でいきなり飛ばされて墜落するわ、わけわからんくてな。あんたも話してみなよ」

グ「実は最近村の女の子がいなくなって、略奪者にさらわれたのかも」

ぷ「あんたくらいの腕があれば略奪者なんて余裕だろ?」

グ「そうなんだけど、村を警備するヤツが誰もいなくてここを離れられない」

ぷ「じゃあ俺が探してくるわ」

こんな感じで全部自分で選択して会話をする。ただクエスト受領して勝手に話が進むよりずっと没入感がある。よく考えたら自分が話すときは全部選択肢がでる。全てプレイヤーに委ねられている。

クエストの分岐も多そう。例えばおじいちゃんに薬を持ってきてとのクエスト。その人の家まで持っていくと、今までそこにいなかった女性に話しかけられる。

あまり報酬の期待できないおじいちゃんに渡すか、このねえちゃんに渡すか。

欲しがっている理由を聞いて判断するもよし。私は最初に頼まれたからおじいちゃん助けた。この選択が後々になって響くかもしれないし、関係ないかもしれない。

すげぇ楽しい!あれだ、ロープレで村人全員に話しかけないと気がすまない人に強くオススメする。

会話できない人の話も聞き耳立てるとおもしろいよ。文字小さいけどね・・・。

あと画像では伝わらないかな。表情がすごく豊か。顔を見てると感情の変化が面白い。かなりのこだわりを感じる。

翻訳いいかも?

↑で少し書いたけど翻訳かなりいいかもしれない。

塩対応とか、単なる翻訳では絶対に表現できないよね。ちゃんと会話に合わせてしっかり翻訳されていると思う。

「お値段ハーフでほぼベロベロ。スペーサーズチェイス。」

ほぼ真顔で言ってくれるおねえさん最高!

っす、言葉の青年。キャラがちゃんと出来てるのは洋ゲーでは珍しいと思う。

ただ、なぜかたまーーに言葉に変になることがある。

「あなたを探してるわ」

男キャラなんだけどな・・・。しょうがないからおねぇとして生きていくわ。

女性キャラだとちゃんと女性ぽい口調になるみたいだからミスなのかな?この程度なら脳内変換でなんとでもなる。

装備

武器の種類はかなり多いかもしれない。

序盤だけでもこんなに手に入った。特に近接豊富。豊富なだけに三人称視点がないのが悔やまれる・・・。

エネルギー武器はタメ撃ちできた。

そうそう、あまり発動しないけどキルムーブもあった。

もちろん相手は溶ける。

他には美品というものがある。こんな感じにダイヤモンドのマークが付いた装備は通常よりも高く売れる。

ネームドはこんな感じ。

トレハン要素はデカイ。やはり重量管理が重要になってくる。

改造も豊富にあるらしい。まだやったことないが、パーツを手に入れて作業台で色々と改造できるようだ。

弾薬をエネルギー弾に変えることもできるみたい。自由度高そう。

そして改良というものもある。これはお金を使って装備のレベルがあげられる。このアサルトライフルの場合だとレベル1ごとにダメージ+2された。同じ武器でもレベルでダメージが違うということだ。

多分敵も強ければ強いほどレベル高いものを落とすのでは?そこはまだ確認できていない。最初のマップでは全て同じレベルだった気がする。

修理はいらない装備を分解したパーツで行う。お店でお金を払って修理してもらうこともできる。

忘れるところだった。売り方も中々ユニーク。街の商人が売ってくれるものもあるが、自販機がそこら中にある。それぞれメーカーの自販機があるらしく中身が違う。

うーん、あとは倉庫がまだよくわかってない。宇宙船の自分の部屋にゴミ箱あるけどこれでいいんだろうか?

ゴミ箱だから捨てられそうな気がする。ここじゃなく入口付近のロッカーが正解だろうか?

怖くて中々預けられないでいる。

やっと手に入ったハンティングライフル最高だぜ!!見た目も超クール!!

1ショットキル!これだからクリティカル盛りはやめられねぇ!

仲間

頼りになる!ハードでは強すぎず、弱すぎずちょうどいい。序盤めちゃくちゃキツイから仲間にするまではメインを進めたほうがいいかも。それからサブやら探索をオススメする。

武器は遠距離と近距離の1つずつ装備させられる。弾は無限、耐久減らない。強力な武器持たせればバリバリ働く。

防具はプレイヤーと同じで体と頭。一度装備させると外せない。付け替えることしかできなかった。(方法があるのかも?)

仲間にもレベルがあって特性を変更できる。パッシブ系が良さそう。

AIを調整できる。プレイヤーとどのくらいの距離で付いてくるか、近距離・遠距離どちらで戦うか。

スキルもあるので命令できそう。

うん、当たり判定はあるけどダメージなかった。仲間にすると殺せない。

仲間との会話も豊富。例えばバーに入る時に「大酒飲みじゃないんでしょ?」と心配される。それで話しかけると会話発生。

他にもなにかあるごとに会話が発生する。

PVでよくやってる仲間スキルはプレイヤースキル「インスピレーション」を上げないと使えないみたい。

命令はできる。十字キーの下でそこへ移動。長押しで解除。上で攻撃命令。

左で仲間スキルらしい。右で仲間2のスキル。

地雷処理もお手の物。

まさかのこの人が仲間になるの!?なんてこともありました。

序盤ですでに2人仲間になった。他にも付いてきそうな予感が数名・・・。もしかして仲間多いかも!

気になった事

うーん、やっぱり不具合というかちょっと変な部分はいくつかある。

昼・夜でNPCの行動は変わらないみたい。寝る人もいるけどほとんど昼間と変わらない行動をしている。会話の没入感がすごいだけに少し気になる。

他には警備員がいきなり発泡しだして何事!?と思ったらネズミに向かって全力射撃してた。

音が消える、音が割れることがたまにあった。これはよくわからない。たまに難聴になる主人公ということにしておこう。

UI、メニュー画面が見辛いかな。アイテム売る時に今の総重量が見えないとか、不便なところはある。

あとは漢字フォントが少しおかしい。読めることは読めるけど違和感がある。簡略漢字なのだろうか?

この直が一番戸惑った。査かと思った。間違えることはまぁないけど一応気になる。翻訳がいいだけに残念。

無操作状態が続くと画面グルグルしてプレイヤーの姿が見える。

ひえぇ・・・ゴリラ!!!

あとがき

こんな感じで超ハマってます!これが求めていたものだ!!

ただ会話ばかり、サブやりまくりでこのペースでいけば100時間なんて軽く超えるんじゃないだろうかw

もうこの序盤だけで大満足しました。願わくば最後まで濃密な世界でありますように。

またクリア後レビューするかもです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-アウター・ワールド
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2019 AllRights Reserved.