Dead Cells

Dead Cellsクリア!レビュー感想など

投稿日:

クリアと言っていいのかな?

とりあえず1週目は終わりました!

※PS4版バージョン1.01時点でのプレイです。




超高難易度。プレイヤースキルを上げるのが好きな人向け。少し成長要素があるスタイリッシュな魔界村という感じ。

良い点
  • シンプル操作
  • 爽快感がある戦闘
  • 世界観
  • 達成感
悪い点
  • 壁抜け攻撃
  • 装備ガチャ
  • 時間制限、ランダム生成マップ
総合評価:

良い点

シンプル操作

2Dアクションということで操作は簡単。操作ボタンは自由に変更できる。プレイ前に好きな配置に変えたほうがいいかも。慣れるともういじれない・・・。

  • 左スティック(十字キー):移動
  • □:武器1攻撃
  • △:武器2攻撃
  • ○:ロール(回避)
  • ×:ジャンプ
  • L1:長押しで回復
  • L2:スキル1
  • R1:ドアを開く、リフトを使うなど
  • R2:スキル2
爽快感がある戦闘

スピーディーな戦闘。バッサバッサと倒せるとすごい気持ちいい。

敵は攻撃の寸前に!マークがでるので回避がやりやすい。華麗に躱して「あれ?オレうまくね?」と錯覚できる。その後だいたい死ぬ。

世界観

最初は地下の牢獄からと、すばらしいダークな雰囲気。

どこかで見たような絵・・・。太陽万歳!!ネタが細かい。

達成感

難しいだけにボスを倒した時の達成感が半端ない。

前日は難しくて投げても、次の日にあっさりクリアできることもあって「あれ?オレ成長してね?」と思ったらだいたい死ぬ。

毎日1回ずつ挑戦で長く楽しめるかもしれない。

悪い点

壁抜け攻撃

仕様だからしかたないけど壁抜け攻撃が本当にウザイ。こういう通れる貫通タイプの足場を抜けるのは許せる。

でも、↓のように通れない天井の突き抜けは理解できない。しかもこの敵は画面にギリギリ映るくらいでアクティブになって攻撃してくる。ステージよっては壁に囲まれていても四方八方から攻撃が飛んでくる。貫通するのは通れる足場だけでよかったんじゃないかなぁ・・・。

装備ガチャ

装備ガチャゲーと言っていい。隠しマップや敵が落とす図面をセルアンロックすると、新しい武器やスキルが使える。そしてこのアンロックしたものがショップや各ステージにランダム配置される。アンロックしていないものは使えない(ごく稀に使えるものもある)。

つまり、アンロックするたびに使いたい武器がでる確率が減る。

難易度は超高いので、クリアを目指すなら強いアイテムのみアンロックするスタイルになりやすい。せっかく種類の多い装備を売りにしているのにこれはもったいない。アンロックしないと、装備の能力詳細わからないのも厳しい。

時間制限、ランダム生成マップ

中盤まで時の扉というものがある。中にはセルとお金が大量、そして強化スクロールがあるボーナス部屋。

このゲームは強化スクロール1つは結構デカイ。できるかぎりこのボーナス部屋は取りこぼしたくない。その為、中盤まではザコ敵ほぼ無視で進む必要がある。

強化スクロールはマップに配置されている数は決まっている。例えばステージ1の牢獄は2つのスクロールがある。そして、次のステージの時の扉は2分(全ステージ通しての時間)。

つまり、強化スクロール2枚を回収しつつ、1分ちょいでステージ1をクリアしなければならない。全てがランダム生成マップなため、時の扉の場所が見つかりづらいことも多々ある。

キツイのはこの最初の扉くらいであとは少し余裕がありますが、うまくマッチしてないなぁと感じました。これがあるため強制タイムアタックで好きにはなれなかった。

ランダム生成マップは毎回新鮮味があって探索がおもしろいけどね。どっちかにするか、せめてステージ毎の時間にして欲しかった。

死んだらほぼ最初から

ファミコン時代のゲームのように死んだらほとんど最初から状態。途中のボスを倒しても死んだら復活している。チェックポイントはなく最初から。

一応繰り返しプレイで回復回数を増やせたりはする。ある意味この回数増やすまではチュートリアル。

当たり判定

独特な当たり判定。ギリギリで避けるとだいたい当たる。見た目よりも気持ち早く避けたほうがいい。攻撃によっても見た目と当たり判定が違うものがある。わざとくらって見極めたほうが後々いいかもしれない。

それとロール(回避)は連続で使えない(コンマ何秒使えない時間がある)ので、タイミングはすごく重要。

プレイ時間

最初の難易度でラスボスまでだいたい1~2時間くらい。慣れると1時間前後。

クリアまで27回死にました。時間では15~20時間くらいはやったと思います。

クリア後

死んだ時と同じで最初から何周でもプレイできる。

R3ボタンで頭?が分離できる。これを敵に当てると動きを制限できる。高難易度では重要かも。

ラスボス撃破で手に入る「ステムセル」をスタート地点の装置に使って難易度を上げられる。この難易度の上げ下げは自由。

難易度を上げないと次の「ステムセル」は手に入らない。というか同じ難易度でラスボス倒してもセルすらも貰えず意味がない(途中のボスは報酬ある)。

敵が強くなった上に、ステージ毎の回復ができない(2ステージに1回くらいの感覚)。難易度最終的には回復無しで最後までになるみたい。クリアできるのか・・・?

バグ

バグなのかな?カメラの挙動がおかしいことがたまにあります。いきなり視点がガクっと動くことがある。たまーになのでそこまで問題ないけど一応気になる。

まとめ

これもかなり癖が強い。昔の2Dアクション好きならハマりそう。

やられてもまたやりたくなるスルメゲー。

最近のゲームと比べると恐ろしく難易度は高い。でもコツをつかめばノーマルクリアは出来ると思います。ハード以降は無理かもw

もう少しステージとボスが欲しい。Steam版はまだ未完成なのかな?もしかしたら追加されるかもしれない。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-Dead Cells
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2018 AllRights Reserved.