Wo Long: Fallen Dynasty

ウォーロンクリア!感想!

投稿日:

Wo Longクリアしました!1周目はサブも100%、2周目はメインだけクリア。

期待していたほどではなかったけど、十分楽しめるカジュアルな死にゲーでした。




この記事の画像・動画は©コーエーテクモゲームス

Wo Long: Fallen Dynasty

/XSX・XOne/Steam 3月3日 \8,580(税込)

※Xbox Game Passに発売日から含まれる。

ダーク三國アクションRPG(三國死にゲー)

乱世の闇に、龍が目覚める―

」シリーズなどを手掛ける「Team NINJA」が送るダーク三國死にゲー。

西暦184年、後漢末期の中国。世は戦乱と荒廃に支配されていた。
長きにわたって繫栄した王朝も、今や崩れ落ちようとしている。
プレイヤーは名もなき義勇兵として、中国武術を駆使した流麗な剣戟アクションを用いて、
超人的な武将や妖魔はびこる三国乱世の逆境に立ち向かう。
歴史とファンタジー、そしてアクションに満ちたダーク三國アクションRPG。

アップグレード

PS4&PS5のセットになっている。

Xboxはスマートデリバリー対応(XSX/XOneどちらでもプレイ可能)。

ダウンロード版

PSストア  MSストア  Steamストア

パッケージ版

最終

物語序盤2つのステージがプレイできる体験版が配信されている。

セーブデータは製品版に引き継ぎ可能。

配信期間:2023年2月24日~3月27日15:59

最終体験版

感想

評価:

ストーリーは三國志版の仁王。それにやらの色々な要素を加えたカジュアルな死にゲー。SEKIROのように弾き(化勁)が決まると超気持ちいい!

だが、色々な要素を追加した結果、どれも中途半端で微妙。UI・システム面でも仁王の劣化版。

商品説明にあるように、「仁王シリーズのTeam NINJAが…」とは考えないほうがいい。仁王をリスペクトしたファン作品くらいのもの。

いつものようにDLCが予定されている。これが配信されて完全版になれば、また評価は変わるかもしれない。

今もまぁ悪くはないけど…普通という感じ。特別オススメできるものではない。

良い点

化勁(弾き、パリィ)楽しい!

他ゲーのパリィと比べて割りと緩い。判定が長いのかな?ちょっと甘くても決まるから、SEKIROを途中で投げたパリィ苦手な私でも楽しく戦えた。

逆にアクションバリバリ上手い人には物足りないかも?

 

使用武器によるのかもしれないが、化勁直後のカウンター攻撃が特に気持ちよかった。

氣勢モリモリ溜まるから、そのカウンター攻撃からの氣勢攻撃でダメージ&氣勢削りが強力。

連続攻撃を全て化勁!…からのカウンターで倒した時は「読み切ってやったぜ!」と脳汁出まくり!

三國志×仁王

だいたい仁王。三國志の裏には妖魔が…というようなストーリー。

主人公はだいたい空気。プレイヤーはただの義勇兵であまり目立たない。仁王と違って歴史上の人物ではないみたい。

三國志はそれこそ無双くらいでしか知らないにわかだからアレだけど、上手いことアレンジされていてよく出来てると思った。

 

特に呂布、董卓よかった。

三國志といえば最強・呂布!

かっこいいキャラだし、ちゃんと最強だった(リトライ数が一番多かった…)。

董卓も「こういうキャラだよね」となりつつも強い。「こういう攻撃やってきそう」ないいキャラ。ムカつきつつも楽しい相手だった。

死にゲーにしては簡単

死にゲーのなかではかなり難易度低い。死にゲーに慣れてる人なら、割りと初見で倒せる事も多いはず。

ステージ途中で死ぬことがほとんどない。サクサク進められる。

ボスは…ちょっとバランスがおかしいかも?
体験版でも感じたが、最初のボスが強い。次のステージは超簡単なボスという謎。絶対に逆の順番にした方がよかった。これで楽しくなる前に諦める人いると思う。

呂布のように強い敵はマジで強い。弱いのは当にあっけなく終わる。弱いボスは少し物足りないかな。

強いボスでも仁王や他の死にゲーと比べると簡単。士気システムの救済もある。

心折れすぎないほどよいリトライ数、化勁による読み切りでほどよい満足感。これくらいでいい。

かわいい。揺れる

はい。動く度に揺れてます。

プレイヤーも負けてはいない!コエテクの安定キャラメイク。これだけは世界に誇れる神ゲー。

ムービーやプレイ中もほとんど変わらない。

ただ、ムービーで一番映えるのは男キャラかな。作り方にもよるのかもしれないが、結構な頻度で眉間にシワを寄せた表情をする。

こんな感じでちょっとイメージと違うかなぁ…。

  • ステータスはアイテムやお金無しで何回でも自由に振り直しできる
  • 装備のOPが自由に付け替えられる
  • 初見殺しが優しい。ビックリするけど死なない優しいダメージ
  • 落下死・水没死しない(HP1で直前の足場に復活)
  • ガード優秀。赤攻撃以外はボスの攻撃でも鉄壁(ガードしながら化勁が安定。難易度超下がる)
  • フォトモードがある(操作性はよくない…)
  • パンダ可愛い

悪い点

カメラが悪い

ワイルドハーツでもそうだったけど、ほんとうにカメラが悪い。仁王2こんなに酷かったっけ?

壁近くになると敵が見えないのは他ゲーでもあるある。それはもうしょうがないと諦めてる。

だが、自分の体で敵のモーションが見えない。特に小さい敵は姿すら見えない事がある。

高さが微妙なのかな?キャラが真ん中すぎる??

あとはなんか距離感がすごく掴みづらい。これはなんだろう?

特に遠距離系大技が全然わからない。仁王2や最近のワイルドハーツでは気にならなかったので、なにかが違うのだと思う。

NPCが弱い…というかアホアホ

今作はほとんどのストーリーで同行者が付いてくる。(消すことはできる)

道中はそれなりに役立つ。…が、アホな行動が多い。ボス戦では完全にお荷物、邪魔。(R1+上・下のバフをかけるとマシになる。このバフ前提かもしれない)

アイテムで同行者無しにできるから、それでいいことはいい。だが、同行させて仲良くなると、そのキャラの装備が貰える。だから同行させないとね。

アホ行動一覧

  • 敵の自爆を棒立ちで受ける(単体攻撃のみ反応、範囲攻撃は反応せずノーガードの模様)
  • なにもない所で素振り、その音でビックリする(多分障害物を壊そうとしている)
  • ダウンからの絶脈チャンスをカス攻撃で潰す
  • よく水没・落下する(プレイヤーと同じくHP1で復帰)
  • 火の中や状態異常の空間に棒立ち
  • 唐突に飛び出して敵に見つかる(基本はステルスで見つからないが、なぜかたまにやらかす)
  • プレイヤーを押し出す(仲間は基本プレイヤーの後ろにいる。術とかで敵のタゲとったらプレイヤーを前面に押し出しながら敵に突っ込む → 敵と距離が予想以上に近くなって焦る)

だが、味方がアホアホということは、敵もアホアホということ。

はい。

他にも弓や術などの遠距離系の敵に遠くから攻撃当てると、遠距離のアドバンテージを投げ捨てて全力ダッシュで向かってきたりね。

もうちょっとなんとかしてほしい…。せっかくの三國志の有名キャラとの同行、ちゃんと作ってほしかった……。

士気システム要らなくね?

敵、自分、味方全てに”士気”というものがある。

簡単に説明すると、士気が高い方が強い。

1周目のボスは士気20。こちらは最大25まで上げられる。25まで上げてから挑むとかなり楽。

一見初心者救済のようにも思えるが、実際は何がしたいのかよくわからない。噛み合っていないシステム。

 

この士気は、敵の赤攻撃(秘技)をくらうと下がってしまう。敵によるけどだいたい1発で-1される。連続でくらうとドンドン下がる。

そして死ぬと一定値まで一気に下がる。これはステージ中の旗を見つけると最低値が高くなる(最大20)。

しかも、敵に倒されると、その敵の士気が上がってさらに強くなるという謎(ボスは除く)。

つまり、下手な人ほど弱くなり、敵は強化され、攻略が難しくなるというシステム。

まあその敵と戦う前に、ザコをプチプチ潰して士気上げをしろということなのかな。

ものすごく無駄な時間に思える。楽しくない。

 

さらに、敵の士気が高く、プレイヤーと差があるほどドロップ率がいい。

これは体感でも全然違う。5以上士気が高い強い敵だとボロボロ装備落とす。

苦労した分、ドロップがいいのはまぁわからなくはない。

けど、通常ドロップがあまりにも渋いし、絶脈当てると敵の士気下がりこっちの士気が上がるので、戦略的にも面白くない。

 

あとは単純に装備の強さが実感できない。装備強化しても強くなってるかわかりづらい。多少装備を強くするよりも、士気を1上げた方が強い。なんだかなぁ…。

 

このシステム要らなくね?

主にシステム面かな。仁王で出来てたのに…というものが多い。そのうち修正されるだろうけど、今のところは不便だらけ。

  • ロード時間長い。ステージ選択ではしょうがないとして、ボスリトライが長い事が
  • 装備比較ができない
  • 装備画面ではお気に入り・ロックができない(わざわざ所持品開いて選択)
  • 装備の形写しで試着機能がない。形写し後の装備を他の形にしたいときは、一旦元に戻してからじゃないと別の形にできない。
  • ハシゴや塚と術のボタンが同じで、術よりもそっちが優先される
  • 矢などの消耗品アイテムが自動補充されない(補充するには一旦拠点に戻って鍛冶屋にアクセスし、倉庫から手動で持っていきたいものを選択)
  • 仙術いっぱいあるのに4つしかセットできない
  • マッチしづらい。同行(常世同行)が野良ではできない

他の補足

ボリューム・クリア時間

1周目じっくり探索、メイン・サブ全部クリアして40時間くらいでした。

ちょうどいいくらいのボリューム。メイン・サブの数もこんなもん。

クリア後・エンドコンテンツ

クリア後は難易度「昇龍の道」が解放される。いわゆる2周目。

そして星5装備の解禁、星4・星5の装備に揃え効果(セット装備)がランダムで付く。(多分ランダムだと思う)

 

2周目の敵は強くなっているが、仁王ほどではない。ボスの士気が25で赤攻撃がだいたいワンパンなくらい。

敵の配置は変わってない。アイテムはほんの一部変わっているぽいが、ほとんど一緒。

星5渋い。1ステージで1つでるかどうか。ドロップ率低すぎて、あまりおもしろくない沼。

全然装備が更新できないから2周目に虚無感がある。1周クリアして終わってたほうがいいかも。

ハクスラ(トレハン)の沼

↑にも書いたけど、今はおもしろくない沼。

そもそも今回は装備レベルがない。1周目の終盤で装備+9強化が最大値となる。最初のステージで手に入れた装備でも最後まで使える。

ちなみに私は体験版で手に入れた双戟(星3)で2周目クリア。今もその双戟を使い続けている。

はい。つまり、100時間近く遊んでも、この程度以上の双戟が手に入らなかったということ。

防具も特典の幸運付き装備で最後まで。今はちょっと変更できたが、序盤装備のまま2周目まで終わった。

まっーーーーーたく更新できない。

する必要がないとも言える。ドンドン装備を更新していく仁王のようなシステムではない。

 

装備OPはほぼ全部変えられるので、何が付いててもそんなに関係ない(ただし数値は元々付いてる方がほんの少し高い)。変えられない部分が凄まじい沼。

武器でいうと武技・揃え効果が付け替えられない。

13種類の武器、双戟の武技は8つ(多分…装備によって違う)、揃え16種類(多分)。

この中から1つを引き当てなければならない。それを1ステージ1つでるかどうかの星5となると無理。

↑でも書いたように、現に100時間ほどプレイしていても、同じ武技の付いた星4双戟は手に入らなかった。それに+揃え、+星5は無理のまた無理。ちなみに100時間近くで星4双戟は10個も手に入ってない(幸運200近く、装備ドロップ率A付けた状態で)。

こんな状況でトレハンは楽しくないよね。100時間やって虚無なんだから…。

そういうゲームじゃないということで納得。この沼は回避して進もう…。

 

今後のDLC次第。完全版になった時にどうなってるか。

あとがき

うーん、仁王のチーニンて言われたら期待しちゃうでしょ…。ちょっと期待外れ。

まぁでもアクションゲームとしては普通に楽しかった!パリィの楽しさも味わえたしね。これはこれで悪くない。

でもなぁ、仁王2のシステムそのまんまで三國志やってみたかったよね。そこが残念。

はウォーロンで、仁王は仁王でを作って欲しいな。

どちらもいいところはあった。続いて欲しいシリーズ。ウォーロンも2がでればよくなるだろう。…だせればな……。

 

2024年予定の「Rise of the Ronin」はどうだろう?これまた新しいアクションなのかな?

こっちも楽しみだ!続報そろそろ出てくるんじゃないかな?

よし!次はワイルドハーツの追加モンスターだ!

…バイオRe4の体験版も気になるぞ!

-Wo Long: Fallen Dynasty
-,

0
お気軽にコメントお願いしますx

Copyright© ゲームの玉子様 , 2024 AllRights Reserved.