Fallout76

「NIGHT OF THE MOTH」アップデート! [Fallout76]

投稿日:

モスマン様を崇めて暴れるイベントの追加!

シーズン7!そしてもろもろ遊びやすくなる機能の改善!などなど。



「NIGHT OF THE MOTH」

パッチノート

新シーズンイベント: 「MOTHMAN EQUINOX」

ローブをまとった旅人のグループがアパラチアに到着し、「Mothman Equinox」と呼ばれる怪しげな行事を執り行うため、ポイント・プレザントに居を定めました。「悟りし者」を自称するこの派閥は、賢きモスマンの熱心な信奉者たちで、複雑な儀式を通じて未確認生物の召喚を計画しています。彼らの邪悪な企てを手助けして対立するカルト教信者をかわし、賢きモスマンのお気に入りになりましょう!

  • 12月21日(北米時間)まで、アパラチアの森林地帯にあるポイント・プレザントでシーズンイベント「Mothman Equinox」が毎正時に行われます。
  • モスマンミュージアムの屋上で解釈者クラレンスに話しかけるとイベントが始まります。
    • 他の居住者たちと協力して、ポイント・プレザント周辺の儀式にまつわる任務を完了したり、儀式のかがり火を焚いたり、対立するモスマン教信者の猛攻を防いだりして、悟りし者を助けましょう。
    • タイマーが切れる前に各目標を達成できたら、モスマンミュージアムの屋上に戻って召喚の最終段階を完了し、賢きモスマンと親しく語り合い、新しいテーマの設計図を入手する機会を得ましょう。
    • ポイント・プレザントでは、謎めいた悟りし者の起源を知ることもできます。
  • 「Mothman Equinox」イベント開催中は、アパラチアを冒険中にカルト教信者の指導者にも遭遇します。彼らを追い詰めて仕留めるとモスマン教団をテーマとした報酬を得る可能性が増しますが、シャドウクリーチャーに用心してください!

FALLOUT 76 シーズン7:ゾルボの復讐

元(自称)宇宙皇帝のDr.ゾルボは、「レジェンダリーラン」でキャプテン・コスモスに完敗を喫したことを決して忘れません。今、ゾルボはキャプテンを消し去るための巨大兵器の建造を手伝ってくれる悪党仲間を招集して、復讐を行おうとしています。本日から始まるシーズン7の概要を以下に紹介します。

  • 新たなSCOREボード: 「ゾルボの復讐」SCOREボードでDr.ゾルボに協力して、キャプテン・コスモスを倒す手助けをしてくれる精鋭部隊を集めるために惑星から惑星へと旅をしましょう。今シーズンはその過程で、コスメティックアイテム、ゲーム内通貨、消費アイテム、C.A.M.P.オブジェクトなどの新たなゲーム内報酬が獲得できます!
  • 新たな仲間: SCOREボードでランクアップすると、C.A.M.P.に加わって商品を売ってくれたりデイリーバフを与えてくれたりする、ゼルゾとキャサリンという新たな仲間を解除できます。
  • ランク100、さらにその先へ!: 前シーズンと同様に、ランク100を達成してもシーズン7が終了するまでランクアップ報酬を獲得し続けることが可能です。ランク100以降の各ランクアップでは、Perkカードパック、消費アイテム、Atomsなどのアイテムが入手できます。

『Fallout 76』シーズン7の詳細は、Fallout.comのシーズンページや、最新記事をご覧ください。


遊びやすさの改善

『Fallout 76』の形成とレベルアップには、コミュニティの皆さんからのフィードバックが大変役立ちます。日頃からゲームに加えてほしい要素についてのご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。本日のアップデートでは、コミュニティの皆様から提案された遊びやすさの改善が行われます。ゲーム内で改善点を楽しんでいただくとともに、引き続きご意見をお聞かせください。

  • 付近の死体をまとめて探る: ウェイストランドで出くわす数々のクリーチャーと違い、あなたは生まれながらのサバイバーです! これからは、死体の山を築いたあとに1つ1つを探らなくてよくなります。死体の所持品を調べる際、「付近の死体」ボタンを押せば、近くの死体の所持品もまとめて確認し、回収できるようになりました。狩りがはかどりますね!
  • 伝説級クリーチャーの戦利品シェア 伝説級クリーチャーの死亡時に視界範囲内にいれば、どのプレイヤーも戦利品を回収できるようになります。この変更により、伝説級の敵が倒される前になんとか攻撃を当てようとしたり、他のプレイヤーが攻撃するのを待ってから自分がとどめを刺したりといった苦労は不要になります。
  • チームでのXPのシェア 分け合いは思いやりです。今後はチームで冒険する際のレベル上げが楽になります。自分またはチームメイトが敵を倒した際、クリーチャー死亡時に視界範囲内にいれば、チームの全員がXPを獲得できます。
  • 建造メニューの「NEW」タブ C.A.M.P.の建造メニューに「NEW」タブを追加します。プレイセッション中に習得した新しいC.A.M.P.用アイテム設計図や、アトミックショップで解除した新しいC.A.M.P.用アイテムがここに表示されます。
  • Pip-Boyのキーホルダー Pip-Boy内の鍵が散らかってうんざりしませんか? そんな時はキーホルダーで整理しましょう。所持品の「その他」タブにあるこの新アイテムに、ウェイストランドで手に入れたすべての鍵を保存できます。選択して中身を確認し、必要に応じて使用しましょう。
  • Pip-Boyメニューのカラーカスタマイズ ゲームの設定メニューに新たなカスタマイズ用スライダーを追加しました。Pip-Boyメニューの色を変更して、自分らしさをアピールしましょう。
  • 弾薬がたくさん 状況に合わせた弾薬が手に入るシステムは、デイリーオプスで好評を博していた要素です。このシステムをアパラチアのすべてに適用します。コンテナやクリーチャーの所持品など、弾薬が手に入るあらゆる場面において、一定確率で現在装備中の武器の弾薬が少量手に入るようになります。

パブリックイベントのアップデート

パブリックイベントのシステム自体の調整、パブリックイベントのマップ説明文への報酬プレビューの追加、現在ゲーム内で利用可能なイベントのバランス変更など、パブリックイベントに様々な改善を施します。

パブリックイベントのシステムアップデート
  • イベント間のクールダウン時間の一貫性を高めることにより、ゲーム内でパブリックイベントがより効率的に利用可能になるようにしました。
  • パブリックイベントの開始時間が現実の時間に基づくようになり、新イベントが全ワールドで20分おきに始まるようになります。
    • 各ワールドの次のパブリックイベントはランダムに選択されます。また、パブリックイベントが同じワールドで2回続けて登場しなくなりました。
    • 「Grahm’s Meat-Cook」や「Mothman Equinox」のように1時間おきに始まるシーズンパブリックイベントは、通常のパブリックイベントより優先されます。
  • 20分おきのパブリックイベントの枠に収まるようにするため、以下のパブリックイベントのタイマーを調整しました:
    • Campfire Tales
    • Distinguished Guests
    • Feed the People
    • Heart of the Swamp
    • Line in the Sand
    • One Violent Night
    • Path to Enlightenment
    • Project Paradise
    • Radiation Rumble
    • Tea Time
    • The Motherlode
    • Uranium Fever
  • 「Scorched Earth」や「A Colossal Problem」など、いくつかのパブリックイベントには開始するための特別な条件があり、いつでも始められます。これらのイベントは従来どおりとなり、時限パブリックイベントのローテーションに含まれません。
パブリックイベントの報酬のプレビュー

先に述べたとおり、各パブリックイベントで獲得可能な報酬をマップのイベント説明文から直接プレビューできるようになりました。

  • マップ上で利用可能なパブリックイベントを選択して説明文を表示すれば、そのイベントを完了して獲得できるアイテムを確認できます。
パブリックイベントのバランス調整

これまでのパブリックイベントは、少し難しすぎたり、突然失敗して終わったり、長く続きすぎたりするものがいくつかありました。そういった問題を取り除くために多くのパブリックイベントでバランス変更を行い、プレイ体験の向上を図りました。

  • Campfire Tales
    • キャンプファイヤーがあまりにも早く消えてしまい、イベントが想定以上にたやすく失敗してしまうことがありました。キャンプファイヤーは少し長く燃えるようになったので、仲間と一緒に火を焚く時間もいくらか増えます。
  • Free Range
    • 「Free Range」でのバラモンはあまりにも脆弱でしたので、抵抗力を高めて生き残りやすくしました(守ってやる必要があることに変わりはありませんが)。
  • Guided Meditation
    • フェラル・グールは一貫してスピーカーに向かって走って攻撃するようになり、何もせずに駐車場に留まる不具合を修正しました。
    • 新しい獲物をすぐに嗅ぎ出せなかった時にグールが立ち尽くしていることはまだ時々ありますが、以前より素早く行動に移れる状態になっています。
    • スピーカー破壊の効率が上がったことに合わせて、「Guided Meditation」でのグールの全体的な難易度を下げました。
  • Line in the Sand
    • 「Line in the Sand」は終わるまでに少し時間がかかりすぎていました。全体の時間制限は10分となり、定められたウェーブですべての敵を倒すことが求められるのではなく、スコーチ攻撃ウェーブの持続時間がタイマーによって決められるようになりました。これらの変更によってイベントの流れがよりスムーズになり、全体の停止時間が減るはずです。
    • イベントの時間制限に達しても、ジェネレータが立っている限り失敗はしません。しかし敵のウェーブをすべて打ち破ることができれば、より多くの報酬を受け取ることができます。
  • Project Paradise
    • イベントの難易度を下げるため、各クリーチャーをレベルアップするために求められる食料の量を1ランクにつき15に減らしました。
    • また、イベント中にスポーンするフレンドリーなクリーチャーに、さらなる抵抗力を加えました。
    • アルファクリーチャーを倒すことができなかったとしても、「Project Paradise」が失敗に終わることはなくなりました。プレイヤーの成功に求められるのはフレンドリーなクリーチャーを守ることのみです。ただし、イベント終了時にアルファがまだ生きていると報酬は減ります。
  • Radiation Rumble
    • プレイヤーがより多く鉱石収集に参加できるように、1から4までの報酬段階に求められる鉱石の数をそれぞれ5、15、30、50に引き下げました。
    • 鉱石収集の最終段階に既に達していたとしても、「Radiation Rumble」の全体的な制限時間は8分間になりました。これにより、イベント終了まで敵の攻撃ウェーブを防衛していくことになります。
    • また、敵の数が圧倒的になるのを防ぐため、特定の鉱石スポットでのグール以外のスポーン率を下げました。
    • 最後に、スカベンジャーが生き残りやすくなるように抵抗力を倍にしました。
  • Swarm of Suitors
    • プレイヤーが最高段階の報酬を受け取ることや、イベントを無事に完了することを妨げる可能性のある不具合に対処しました。また、イベントを効率化するためにいくつかのデザイン調整を行いました。
    • 「Swarm of Suitors」は、島への到着を防ぐことではなく、一定時間内にマイアラークを倒すことに集中するように設計し直されました。
    • プレイヤーは3つの攻撃ウェーブでそれぞれの目標タイマーが切れる前にすべてのマイアラークを倒さなければなりません。時間内に攻撃ウェーブを打ち破ることができないとマイアラーククイーンがスポーンし、イベントは失敗に終わります。
  • Tea Time
    • パイプが容易に壊れすぎてしまうことを一因として、「Tea Time」があっという間に失敗に終わることがありました。それを受けて、最も頑丈なものと対等になるように、3つのパイプのうち2つの体力を増やしました。
    • また、アクションを保てるように、より一貫性のある頻度でクリーチャーをスポーンするように敵の攻撃ウェーブを調整しました。
    • さらに、ラッドアントとティックは、パイプを攻撃する敵のウェーブをスポーンしないようになりました。ただし、ラッドアントとブロートフライは別個の敵ウェーブでスポーンし、プレイヤーへの攻撃に集中するようになりました。

海賊放送に注目!

どうやらウェイストランドの誰かが電波ジャックをして自前の海賊放送局から放送を行う方法を見つけたようです! Pip-Boyを開いて新しい放送局にチューニングを合わせ、新しい「ミューザク」を延々と楽しんだり、爆弾投下前の時代のラジオドラマやコマーシャルといった懐かしいコンテンツに耳を傾けたりしましょう。このならず者放送局を操る者の正体はまだ不明ですが、少なくとも明らかになるまでは、アパラチアでの冒険中に新鮮な曲を楽しむことができます。


不具合の修正とその他の改善

アート
  • アパレル: クリプトクロークの衣装を着ている時、プレイヤーの手がライフルやショットガンに切り抜かれることがなくなりました。
  • アパレル: ブラッドイーグルチャーマー、トレジャーハンター、ラッドスタッグの皮の服が、装備中にアンダーアーマーを正しく隠すようになりました。
  • グラフィック: 火炎放射器で倒されたプレイヤーがリスポーン後に炎の視覚効果を表示し続けることはなくなりました。
  • グラフィック: 倒された後に敵やプレイヤーの死体が一時的に見えなくなることがある不具合を修正しました。
C.A.M.P.およびワークショップ
  • ディスプレイ: ペッパーシェイカーが重火器スタンドに表示できるようになりました。
  • 柵: チームメイトのC.A.M.P.に置かれた赤杉の垣根が、C.A.M.P.のオーナーによって移動、保管、スクラップ化などができるようになりました。
  • 旗: 壁用と旗竿用のきれいなアメリカ国旗は入念に手洗いされ、以前よりずっときれいになりました。
  • 床: 幽霊屋敷の床に費やされるC.A.M.P.の容量は他のタイプの床と一致するようになりました。
  • その他:建造物: 多数の大きなネオンサインとビルボードに費やされるC.A.M.P.の容量を減らしました。
  • 屋根: 幽霊屋敷の屋根に費やされるC.A.M.P.の容量は他のタイプの屋根と一致するようになりました。
  • 屋根: 幽霊屋敷の建物セットに窓のないタイプ、幽霊屋敷の屋根(傾斜)が追加されました。
  • 収納箱: 秘密の収納箱の書棚や他の収納箱が、実際には閉じているにもかかわらず開いているように見えるケースを減らすための修正を行いました。
  • テーブル: 建造メニューの「テーブル」カテゴリーに、ウェービー・ウィラーズのラウンドデッキテーブルが正しく表示されるようになりました。
  • 壁: キーパッドでアクセスできる電動ドアが土台に沿って正しく動くようになりました。
  • 壁: 幽霊屋敷の右の鼻隠しが、壁紙を適用しても反転しなくなりました。
  • 壁の装飾: シーズンゲームボードはそれぞれが個別に建造メニューに登録されなくなり、壁装飾の下にバリエーションとして表示されます。
  • 作業台: 壁や他のオブジェクトの近くに建てられたパワーアーマーステーションを使おうとすると、「サーバーからの応答待ちです」というエラーメッセージが表示される不具合を修正しました。
  • 戦闘: 「76本の剣を修理する」ライフタイムチャレンジを完了すると報酬としてAtomsが正しく得られるようになりました。
  • ソーシャル: 「76人のプレイヤーを復活させる」ライフタイムチャレンジを完了すると報酬としてAtomsが正しく得られるようになりました。
  • ソーシャル: 「森林地帯の周辺でフォトモードを使用する」ソーシャルチャレンジの「バーデット邸宅でフォトモードを使用する」サブチャレンジは「キルボックスでフォトモードを使用する」に修正されました。
  • ウィークリー: ハーミット・クラブを倒すと「巨大クリーチャーを倒す」チャレンジが進行するようになりました。
  • ワールド: ポッサム木管楽器を作ると「ポッサム:音楽家」チャレンジが正しく進行するようになりました。
戦闘
  • 敵の体力: ペッパーシェイカーなど特定の武器で敵にダメージを与えた時に敵の体力が「復活する」ことを、大幅に減らす修正を行いました。

デイリーオプス

  • アークトス・ファーマ: プレイヤーが移動できるスペースを増やし、誤ってオプスを始めることが少なくなるように、アークトス・ファーマ内のデイリーオプスのスポーン位置を調整しました。
&
  • ロード画面: パブリックイベントにファスト・トラベルする際、ロード画面がそのイベントに関する追加情報を正しく表示するようになりました。
  • The Motherlode: マザーロードイベントを完了した後、メロディ・ラーキンはチャールストンの教会の鐘についてプレイヤーに警告しないようになりました。
  • ビーンストーク計画: ファーマボット-JD7Eはイベント中にNPCから攻撃された後にプレイヤーに敵意を持つことがなくなりました。
  • Vital Equipment: 回収したアイテムを寄付することを選んだ際に、プレイヤーはファウンデーションから適当な量の評判を受け取るようになりました。
FALLOUT WORLDS
  • メニュー: ワールドのオーナーが設定調整を行った後、共有ワールドメニューが共有カスタムワールドへの変更をより迅速に反映するようになりました。
  • 設定: 無料作業台クラフトを有効にしてクエストアイテムを作製しても、スタンダードな通常のクラフト材料を消費しないようになりました。
  • 設定: PvPが「常時」に設定されている時、そのワールドにいるプレイヤーが互いに敵対していると正しく表示されるようになりました。
  • プライベートアドベンチャー: プレイヤーがチームに加わっている際、メインメニューからプライベートアドベンチャーワールドに参加することを妨げる場合がある不具合を修正しました。
アイテム
  • AID: キャラクターが中毒になっているアイテムを消費した後、中毒性デバフが正しく抑制されるようになりました。
  • 弾薬: AmmosmithのPerkとAmmo FactoryのレジェンダリーPerkを装備して大口径弾薬を大量に作製しようとすると、想定より少ない弾薬が作製されることがある不具合を修正しました。
  • アパレル: フード・ラグの衣装を装備してもアーマーやアンダーアーマーを脱がないようになりました。
  • アパレル: ラップ・キャップが眼鏡やマスク類と一緒に着用できるようになり、装備しても顔の毛を取り除かないようになりました。
  • バックパック: コルベガスキンの適用後、プレイヤーのバックパック名が正しく更新されるようになりました。
  • 不具合の悪用: レジェンダリーアイテムを作製する際、不当に少ない材料を費やすことがある不具合を修正しました。
  • ジャンク: ランタンの確認時にプレビュー画像が表示されるようになりました。
  • 近接武器: ヴァロラス・アリステイラの剣スキンが、追加された片手持ちの近接武器に適用できるようになりました。
  • その他: スクラップアサルトロン頭部がショーケースで逆さまに表示されることがなくなりました。
  • その他: ビールスタインショーケースに入れたコールドスティールのビールスタインが他のスタインと同じ方向を向くようになりました。
  • モジュール: ジェットパックモジュールをシークレットサービスチェストピースに適用しても、ログアウトして戻った際に透明になることがなくなりました。
  • モジュール: 共産党員と赤の共産党員のジェットパックモジュールが、ウルトラサイトとレイダーパワーアーマーの胴体部分に適用できるようになりました。
  • モジュール: プレイヤーがエクスカベーター・パワーアーマーにジェットパックを適用できる不具合を修正しました。
  • モジュール: プレイヤーの所持品に5mm弾がある場合、シュレッダーモジュールを装備したミニガンでダメージを与えられなくなることがある不具合を修正しました。
  • モジュール: パワーアーマーヘルメットの標的HUDモジュールが、プレイヤーが戦闘を開始する前に無抵抗だった敵NPCを正しくハイライト表示するようになりました。
  • パワーアーマー: ノーザンライトパワーアーマースキンが全タイプのパワーアーマーに適用できるようになりました。
  • 遠距離武器: 回収されたアサルトロン頭部がV.A.T.S.モードで発射された際、1発当たりのダメージ量を正しく与えるようになりました。
  • 遠距離武器: 武器の近接攻撃ダメージを増やすモジュールを適用した後、武器がバッシュ攻撃でダメージを与えられなくなることがある不具合を修正しました。
  • 遠距離武器: フレアを地面や構造物に発射した際に正しく点火するようになりました。
  • サバイバルテント: 細工師の作業台とスクラップボックスがAPCサバイバルテントで正しい方向を向くようになりました。
ローカリゼーション
  • 実績: 「Steel Reign」の実績が簡体字中国語のゲームクライアントで正しく翻訳されるようになりました。
  • クエスト: 簡体字中国語のゲームクライアントでの「未解決事件: ピクニックパニック」クエスト中の「Unsolved: Picnic Panic」メモの文字抜けを修正しました。
  • クエスト: 日本語ゲームクライアントでの「未知の宝」クエスト中の「アリシア・シェイの不審死」メモの文字抜けを修正しました。
NPC
  • 仲間: 入植者の収集者の仲間が、C.A.M.P.オーナーにデイリークエストを再び与えられるようになりました。
  • -ミネルヴァ: プレイヤーが既に習得したアイテム設計図やレシピが、購入可能なものとしてミネルヴァの所持品に表示されることはなくなりました。
パフォーマンスと安定性
  • クライアントの安定性: 通常のゲームプレイ中にクラッシュが発生する不具合を修正しました。
  • クライアントの安定性: デイリーオプスのボスと戦闘中にクラッシュが発生する不具合を修正しました。
  • クライアントの安定性: クライアントがクラッシュすることのあるオーディオの不具合を修正しました。
  • クライアントの安定性: ファスト・トラベル後にゲームクライアントをクラッシュさせる可能性がある不具合を修正しました。
  • クライアントの安定性: レーザーとプラズマ武器にモジュールを適用してもロシア語ゲームクライアントがクラッシュする不具合を修正しました。
  • サーバーの安定性:通常のゲームプレイ中にサーバーのクラッシュが起こってしまう不具合を修正しました。
  • サーバーの安定性:戦闘中にサーバークラッシュが発生する不具合を修正しました。
  • サーバーの安定性:シーズンイベント「ミートウィーク」のプレイ時にサーバーのクラッシュにつながる不具合を修正しました。
PERK
  • Friendly Fire: 仲間のNPCをFriendly FireのPerkで回復できるようになりました。
ユーザーインターフェース
  • 操作: クイック交換ボタンで、プロスナップ・デラックス・カメラなどの攻撃性のない武器に切り替えられるようになりました。
  • メインメニュー: メインメニューで長時間のアイドリング状態になった後に起き得る視覚的な不具合を修正しました。
ワールド
  • ウルトラサイト鉱脈: 地割れ地点の近くでウルトラサイト鉱脈を採掘してもスコーチがスポーンしなくなりました。

新シーズンイベント: 「MOTHMAN EQUINOX」

期間:~2021年12月21日(北米時間)

ファスナハトやミートウィークのように1時間毎に発生する。

とりあえず動くものを全て撃てばOK。

シーズン7「ゾルボの復讐」

シーズン1の「レジェンダリーラン」では、恐れ知らずのキャプテン・コスモスと狡猾なDr.ゾルボが宇宙でレースを繰り広げ、Dr.ゾルボが敗北を喫することになりました。それ以来、面目をつぶされたゾルボは、宿敵を打ち倒して「宇宙の皇帝」の座を取り戻すべく策略を練り続けています。今シーズンではプレイヤーがゾルボと手を組み、それぞれが特別なスキルを持つ悪の銀河軍団を組織します。新しいSCOREボード「ゾルボの復讐」でランクを上げていけば、遥か彼方の惑星でコンフュージョン将軍、オクトソー、スケルスクリームといった悪名高い仲間を集められます。彼らと力を合わせて最強の戦力を作り上げ、キャプテン・コスモスだけに留まらないすべての障害を打ち砕きましょう。

報酬詳細

新しい報酬として「スロットマシン」「バブルマシン」「サムライソード」「オーダー・オブ・ミステリーキット」などが手に入る。

今後のイベント予定

2021年12月

これはかなり前にだされた予定のまま。変更・追加よくあるので参考程度に。期間はその通りで基本週末。

2022年1月~3月

こちらも参考程度に。3月スカスカだからなにか追加あるでしょう。

あとがき

今回はかなり遊びやすくなりました!

特にまとめて回収機能がすっごい便利。オプスやイベントは拾うのにかなり時間かかってたからね。そんなに範囲は広くない。アップリンクの範囲よりちょい広いくらいかな?

オプス以外でも使用武器の弾落とすようになったのかな?もう弾無限でいいんじゃ…。来年くらいなりそうw

XP・ドロップシェアもいいね。これで気にせずワンパン武器使っていいっすか?いいんです!

あの来い来いエモートで譲り合いの雰囲気は好きだったけどね。楽なのはいいことだ。

パブイベントの調整も良い!さらにエメット山が捗るな!

 

細かい調整では、「きれいなアメリカ国旗が入念に手洗いされて綺麗になった」は笑えたw

ペッパーシェイカーの敵体力巻き戻り調整もいいね。シングルに改造して使ってみよっと。

地味にフード・ラグ装備してもアーマー・アンダーアーマー脱がない。ラップ・キャップがメガネ・マスクと一緒に着用できて、ハゲないのはありがたい。

 

星4やら延期は残念だったが、これでも十分楽しめるな!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-Fallout76
-,

0
お気軽にコメントお願いしますx

Copyright© ゲームの玉子様 , 2022 AllRights Reserved.