新作

CONTROL序盤やってみた

投稿日:

うーん・・・思ってたのと違った。もっと調べてから買うべきだった。

人を選ぶ。ベセスダの「Prey」のような雰囲気。割とホラーで地味な戦闘。

5時間ほどプレイしました。




私は「Prey」体験版やって合わなかった。なのでこのゲームも微妙でした。好きな人にはすごくハマるとは思う。

映画のようなストーリーいい。わりとホラーな雰囲気。謎解き・探索が多く、迷いやすいマップでテンポはあまりよくない。アクションまぁまぁおもしろいが、無双系ではなく割と現実的な戦闘。全体的に難易度が高い。

やってみた

始める前にオプション。縦軸、横軸の反転有り。ボタンカスタマイズ可能。字幕サイズなど細かい変更ができる。

早速始める!音声は英語、日本語字幕。吹き替えないのは残念だが、洋画のような感じなのでこのほうがいいかも。

主人公ジェシーさんの語りで始まる。

なぞの施設の中。ここがこのゲームの舞台らしく、おそらく外にでることはできない。

色々な場所に収集アイテムが落ちている。少し離れていてもわかるので取り逃しにくい。

かなり謎な世界なのでこういう読み物で補完する。戦闘よりも探索がメインに感じた。

少し進むと管理人と名乗るアーティさんとのイベント。

うーん、難しい。言ってることが全然わからん。日本語訳がおかしいのかな?そういう設定なのかもしれない。

そこからもう少し進むとようやく武器が手に入る。

丁寧なチュートリアルステージ。能力が手に入る時にもこういうステージがある。

銃の弾は時間で自然に回復する。全弾撃ち切るとしばらくリチャージ。

銃難しい。設定にはオートエイム有りのような項目があるのだが、それは超能力のことらしく銃はアシストしてくれない。

近接万歳!結局超能力でも脳筋にはこれが一番だ。

でもこの銃カッコイイ。生きている?らしく形状が変化する。もう少し進めると強化してショットガンタイプ、マシンガンタイプなどにできる。

犯人はいったい誰なんだ!?

ここで正式な初戦闘。

敵は”ヒス”という謎の存在に取り憑かれた人間。

強い。銃で攻撃してきて一発が痛い。

最初は回避も超能力も使えず銃だけなのでものすごく難易度高い。

最初のイベント戦で死にまくり。ホントに難易度が異常に高い。

壁に隠れながら一体ずつ処理。うーん、最初とはいえ、これじゃない感・・・。

ザコでもヘッドショット3発ほど当てないと倒せない。一発当てると怯んでフラフラして当てづらい。かなりのAIM力を要求される。

ちなみに難易度設定はない。アクション苦手な方はクリア難しいと思う。

さらに回復アイテムがないアクションゲームは初めてかも。敵を倒すと回復する粒子的なものが落ちるが、そこまで近づかないといけない。遠距離攻撃主体に全然噛み合ってない。

敵が静かであまり主張しないので位置がわかりづらい。むやみに突っ込むと蜂の巣で死ぬ。

難しい・・・。

やっとコントロールポイント、チェックポイントのような場所を解放。ここでは服の変更、ファストトラベル、もう少し進めるとサブミッション受注や強化ができる。

うーむ、ここまでテンションが上がらない着せ替えは中々ない。

敵や宝箱から素材や強化アイテムが手に入る。この強化アイテムがランダム効果でトレハン(和ハクスラ)要素になっている。これでいいものを拾えれば楽になるかも?

序盤でHPちょっと増えても正直微妙。5時間ほどプレイしたがどれも微妙なものばかりだった。

ここで生き残りを救出。何が起きたか説明してくれる。ジェシーの中にはもう一人なぞの存在?が居て、よく心の中で相談している。

心情がよくわかって中々おもしろい。専門用語が難しいがストーリーは惹かれるものがある。

この建物の中には不思議なオブジェがいっぱい。

ヒスの影響を受けた一般人の死体?そんな感じみたい。

うーむ、失敗した。このゲームはかなりダークな・・・ホラーな雰囲気だった。怖くはないんだけどなんか合わない。

ミッション開始時、新しいエリアに入ったときにデカデカと文字。すごくダサイ。

ここまでかなりテンションが下がっていた所に、ようやく超能力が使えるようになった!

投擲!フォース的なもの。これはおもしろい!!

投げつけてダウンしている所に銃でトドメ。こんな感じの戦闘がメインになるようだ。

爆発物を投げつけると特に効果的。もし投げるものがなくても威力は下がるが、壁やコンクリートを剥がして投げつけられる。

強化すると大きなものがも投げられるようになる。だが、主人公に加えて投擲物が邪魔で敵が見えない欠点もある・・・。

ここでチェックポイント解放からのボス戦!

ふふふ、知ってるよ。能力を手に入れた直後のボス。ということは、この投擲が弱点なんでしょ?

!?

投擲避けるのか!?

オマエが投擲するんかい!

えぇと、物陰に隠れながらちょいちょい顔出して銃撃つだけでした。

もっとPVみたいにドッカンバッタンやりたいんだけどね。ザコ戦でもすぐ死ぬから無理。キャラ強化されれば変わるのかな?ほんとに地味。

ボス戦終わって謎の空間へ。

道あるだろうとダッシュからの落下で即死。直前復帰とか甘っちょいことはない。落ちれば人は死ぬのだ。最近のマリオもビックリである。

そしてSSDでも長いロードを挟んでセーブポイントに戻される。直前のエリアから復帰とかそんな甘っちょろいことはない。さっきのボス部屋でザコとの戦闘を何度でも楽しめるぞ!

うーん、テンポ悪いなぁ。

別に死んでもペナルティは一切ない。それまでに拾った素材や収集アイテムは全て持ったまま。割と長いロードともう一回移動を強いられるだけ。

気を取り直して謎解き再開。落ちる寸前の場所にスイッチ。これを数回押すと・・・

わあ!いきなり場面が変わった!?

開かないドア、何度も押せる呼び鈴、行き止まり・・・

詰んだ\(^o^)/

探索あるとは聞いていたけど少し頭を使う謎解きがたまにある。ヒントはない。

本気でここで終わるところだった。10分程でなんとか抜けられました。

この最初の手順だけ紹介。一応伏せておきます。

≫≫ 謎解きネタバレを見る

場面が変わってすぐに垂れている照明の紐を2回引っ張る。

左側一番奥の部屋が開くので中から鍵を入手。

その鍵で開かないドアを開けて部屋にある照明紐を引っ張って終了。

≫≫ 閉じる

謎解きよりも戦闘がやりたいんだよぉぉぉぉ!!!

ふむ、これを見て一旦落ち着いて欲しい。

黒だ!!!!

いや、これは際どい。私の目を持ってしても判断しかねる。

真相は闇の中だ。

うーん、やっぱり気になるところだらけだなぁ。日本語字幕おかしい。私達がテスターだ。

”br”は改行のタグミスでわからなくはないが、序盤からかなりの箇所に入っている。この×みたいなのわからない。文字化けなのか、謎の文字的仕様なのかわからない。突然イタリア語?喋りだしても驚かない。

もう一つかなり気になるのはダッシュが途切れる。ぎこちない動きになって歩くか、走るのか微妙な動きになる。これもしかしたらバグかも?最初は問題なく走ってた。

※アプデ1.01が配信されています。詳細はわかりませんが、バグ修正とパフォーマンスの向上とのこと。もしかしたら直ってるかも?

まだまだあるぞ!マップがほぼ役に立たない。繋がっているように見えて繋がっていないことや、そもそも地形が上下に複雑で迷路のようになっている。代わりに案内板が日本語化されるので、そっちを目印にしたほうがいい。

何度も何度も何度も行ったり来たり迷いまくる。方向音痴はやめておいたほうがいいだろう。

ここで武器チェンジ、能力強化ができるようになった。能力はミッション、サブミッションクリアでポイントが貰える。それを自由に振り分ける。

投擲はグレネードなど投げ返す以外に、HP低くなった敵も投げれるようになる。まさにフォース!もうライトセーバー使わせてくれ。

銃は素材を使って形状変化、威力の強化ができる。↓は粉砕(ショットガン)タイプにしてみた。

中距離くらいでも使えて威力が高い。これなら適当AIMでもなんとかなる。

新しい能力シールド!これでコソコソ地味な壁打ちから少し前に出れるようになった。

武器の強化と新能力で少しずつおもしろく・・・なるような、ならないような・・・。

あとはまた謎解き

からの・・・

敵が弾けた瞬間にPS4も弾けてトドメのエラー落ちで終了!

ここでやめました。

現時点での評価

良い点

  • 超能力&銃!
  • 派手な爆発、破壊
  • 気になるストーリー

悪い点

  • テンポが悪い
  • 難易度調整できない
  • 道複雑すぎる

あとがき

うーん、飛べる能力覚えたらもっとおもしろくなるのかな?現時点ではハッキリ言ってつまらなかった。

これは死にゲーとまではいかないけど、トライアル・アンド・エラー要素が強いように感じる。迷いやすいマップで何度も行き来、難しい謎解き、予想以上の敵の強さ。

 

 

本当にもっと調べておくべきだった。独特な作品「アランウェイク」の「Remedy」が開発。よく知らない開発だけど海外で人気!それに「inFAMOUS」ぽい!それだけでデラックス版ポチッと逝っちゃいました。

かなり人を選ぶので、色々と動画で確認したほうがいいと思う。

大人しくシタデル、魔法の世界に帰ります。超能力とは少し違うけど、求めていたものは来年の「サイバーパンク2077」に期待しよう。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-新作
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2020 AllRights Reserved.