Overwatch

夏オーバーウォッチ!サマー・ゲーム2018!!

投稿日:

毎年恒例となってきました!あのルシオボールも復活!

新スキンも多数!やっぱオーバーウォッチでしょ!!

同時にヒーローバランス調整も行われました。アップデート2.48は下で紹介。




イベント期間:~8月31日

ルシオボールにランクマも!

結構熱いですよねー。キーパーになったときのプレッシャーが半端ないけどw

ボチボチ楽しみましょう!

スキンなど

新スキンなど色々と追加されていました!一部紹介します。(昨年のも混ざってたらごめんなさい!)

スキン

残念ながら女性少なめ。水着・・・。

エモート

おぉ?ルシオのポイントが違う。ルシオボールでもらえるポイントかな?

ビクトリー

ハイライト

一つもらえるサマーボックス開けてみた!

おぉ、D.vaサイクリングスプレーいいね!

アップデート2.48

いつものようにグーグル翻訳

一般的な更新

一般

  • Junkratのバッカニアスキンの名前をBilgeratに変更しました
  • Zenyatta、Lúcio、Moriaの攻撃音声の下に追加されました
  • Overwatch Leagueのすべてのスキンにチームの都市名または州名が含まれるようになりました

グループを探しています

  • グループの検索画面でフィルタを変更すると設定が保存されます

ヒーローギャラリー

  • 新しいロック解除可能なコンテンツを表示する「新着情報」オプションが追加されました

ヒーローアップデート

一般

  • いくつかの究極の能力は、いくつかのヒーローの完了後に弾薬を復元します
    • 影響を受けるのは  GenjiのDragonblade、JunkratのRIPタイヤ、Pharah's Barrage、Roadhog's Whole Hog、Zenyatta's Transcendence、Winston's Primal Rage

開発者のコ​​メント:この変更により、究極の長期間にわたり直ちにリロードする必要がなくなりました。

アナ

  • ナノブースト
    • 今すぐ即座に300体の健康を癒す
    • 範囲が30メートルから40メートルに増加

開発者のコ​​メント:  これらの変更は、AnaのNano Boostがより多くの状況で使用可能になるのを助けます。これまでは、他の同盟国の究極者たちを使用する直前に、他の同盟国の究極者たちとのコンビネーションに使用されていました。この変更により、Nano Boostは大きな戦いの途中で死に至ることなく味方を救うことができるようになりました。

ブリギッテ

  • シールドバッシュ
    • クールダウン時間が6秒から7秒に増加
  • リペアパック
    • ブリジットのリペアパックのターゲット感度をコントロールするオプションがオプション>コントロール>ブリジットに追加されました

開発者のコ​​メント:  BrigitteのShield Bashは彼女の最強の能力の1つであり、その短い時間のコールドダウンは難しくなる可能性があります。そのクールダウンをやや増やすことで、相手はより多くのチャンスを掴むことができます。また、Brigitteのリペアパックのターゲット感度をコントロールするオプションも追加しました。これにより、プレイヤーは能力の検索アングルの幅を小さくすることができます。これは、戦闘の途中で特定の同盟国を標的にしようとする場合に便利です。一般的に、同盟国を対象とすることは少し難しくなります。

ドゥームフィスト

  • ロケットパンチ
    • シンメトラのテレポータにはもう影響しません
    • シンメトラの守備隊を動かすことなく破壊する

開発者コメント:  これらの変更は、DoomfistがSymmetraの配置されたオブジェクトとどのようにやりとりするかを示すものです。

ハンゾー

  • ランジ
    • クールダウン時間が4秒から5秒に増加

開発者のコ​​メント:  HanzoのLunge能力により彼はあまりにも回避できないようになります。

ルシオ

  • クロスフェード
    • オーラ半径が10メートルから12メートルに増加
  • サウンドバリア
    • 一時的なシールドが500から750に増加

開発者のコ​​メント:  LúcioのSound Barrierから得られるシールドの健康状態を増やすと、受信したバーストのダメージに対してより効果的になるはずです。彼の最後のリワークの一環として、クロスフェードの半径は大きく減少しましたが、その効力は補うために増加しました。彼の全体的な変化はより良いものでしたが、半径は十分小さかったので、たとえ彼らが一緒に近くにいると感じたとしても、戦闘中に同盟国を守ることはしばしば困難でした。これらの状況では、半径の増加が役立ちます。

マーシー

  • Caduceusスタッフ
    • ヒーリングビームは、毎秒60回の治癒から毎秒50回の治癒に減少しました

開発者のコ​​メント:  Mercyの以前の癒しの成果は、彼女をどんなチーム構成でも置き換えられないものにしました。この変更の後でさえ、彼女は他のサポートヒーローよりも多くのヒーリングを試合中に提供することができますが、それは他のヒーラーがより生き生きとすることを可能にするはずです。

モイラ

  • 生物的把握
    • 受動的エネルギー再生率は、1秒当たり2から1秒あたり2.4に増加した

開発者のコ​​メント:  この変更は、到達可能な敵がいないが、あなたのチームはまだ多くの癒しを必要とする状況でモイラを助けるはずです。彼女はまだ完全に効果的にするために敵を排水する必要がありますが、これはちょうど彼女が合理的に参加することはできません拡張された長距離の戦いがあるまれなケースで少し助けます。

ラインハルト

  • バリアフィールド
    • 装飾的な記章はもはやシールドの表面から突出しない

開発者のコ​​メント:  ReinhardtのBarrier Fieldを滑らかにすることで、彼は今や意図的に侵入する可能性のある敵の能力や投射物を一貫してブロックすることができます(例えばJunkratの手榴弾)。

ソンブラ

  • 一般
    • Sombraのヘッドヒット音量の削減

開発者のコ​​メント:  ヘッドの変更は主にバグ修正です。ヘッドヒット量が異常に大きく、特に後ろから大きくなっています。以前は、背骨の背中の背後から彼女を撃った場合、頭を打つことができました。今、彼女の頭のボリュームははるかに正確です。

シンメトラ

  • フォトンプロジェクタ
    • 一次射撃範囲が10から12に増加しました

開発者のコ​​メント:  Symmetraの主要な火災は大きな被害を及ぼす可能性がありますが、その範囲が狭く、充電速度が遅いために充電が難しいです。私たちは、それがどのように活躍するかを見るために範囲を広げており、特に敵の障壁に対して、彼女がそれを使う機会を増やしています。

ウィドウメーカー

  • グラップリングフック
    • クールダウン時間が8秒から10秒に増加

開発者のコ​​メント:  Widowmakerが自らの位置を変えることができるようになるまで、クールダウンの増加はわずかに減少します。これにより、WinstonやGenjiなどの機敏な敵の英雄が彼女をより簡単に脅かすことができます。

ザリヤ

  • エネルギー
    • ドレインレートは、1秒当たり2エネルギーから1秒あたり1.6エネルギーに減少しました
  • グラビトンサージ
    • 半径が8メートルから6メートルに縮小

開発者のコ​​メント:  Graviton Surgeの半径が小さいほど、敵は広がりを保ちながら対抗しようとするだけでなく、究極のプレイヤーに可能な限り影響を与えるようにZaryaに重点を置くようになります。しかし、これらの変更の目的は、Zaryaの全体的なパワーを大幅に下げることではなく、彼女のエネルギードレーン率を下げることであり、彼女のエネルギーを平均的に高く保ってダメージが大きくなり、最終的な充電時間が短くなります。全体的に、これは彼女の究極のパワーを取り除き、彼女に逆らってカウンタープレイを追加するために他のものを配給する。

ゲームブラウザとカスタムゲーム

ヒーローズ

  • ブリジットのリペアパックは、カスタムゲームの設定に関係なく、1.5秒の最小消耗時間を持つようになりました

バグの修正

一般

  • AFKカウントダウンタイマーが不正確に表示され、AFKとして複数回表示された場合に試合からプレーヤーを削除するバグを修正しました。
  • あなたのチームのフェーズが終了した後、選択したヒーローの一人称ビューに切り替える前にプレイヤーのカメラが奇妙な場所を表示するバグを修正しました

AI

  • Torbjörnボットの砲塔がSymmetraプレーヤーによってテレポートされた場合、彼の銃を無限に発射させるバグを修正しました

競争力のあるプレー

  • 試合が終了する前に退場した場合に退会レベルを失う可能性のあるバグを修正しましたが、離脱するプレーヤーの復帰タイマーが終了した後

ヒーローズ

ブリジット

  • ブリジットのバリアシールドに投射物やスプラッシュによるダメージを与えて能力を飛躍させるバグを修正しました

D.Va

  • Roadhogがエモートを使用しているときにチェーンフックを使用するとD.VaのLight Gunが消えるバグを修正しました

源氏

  • ドラゴンブレードを起動した後、源氏のシュリケン弾が正確な数字を表示できないという視覚的な問題を修正しました
  • 辺縁を登っているときに壁を真っ直ぐ見ると元祖の腕が身体から引き離されてしまうバグを修正

Hanzo

  • 縁の上を登っているときに壁を真っ直ぐ見ると、Hanzoの腕が身体から引き離される不具合を修正しました

ジュンクルール

  • RIP-Tireがキャストに失敗した場合、Junkratの弾薬を補充したバグを修正
  • 空中でRIP-Tireを使用しようとするとJunkratの弾薬を補充したバグを修正しました

ルシオ

  • Sound Barrierがハッキングされた場合にLurioがアクティブになっている間にLucioが最終的な料金を得ることができたバグを修正しました

オリサ

  • スーパーチャージャーを使用したときにOrisaの保護バリアのヘルスバーが消えてしまう不具合を修正しました

ラインハルト

  • ReinhardtのOverwatch League AwayスキンにBarrier Fieldがダメージを与えたときにクラックが表示されないというバグを修正しました

ロードホッグ

  • ロードホッグのチェーンフックが途中で中断された場合、彼の手に引っ込められないというバグを修正しました

ソムブラ

  • Sombraの視覚効果が意図したより暗く表示されるバグを修正しました。
  • Sombraがトランスポーターを遠隔操作した後で破壊するバグを修正しました
  • SombraのTranslocatorが敵のプレイヤーに襲われて出血したバグを修正しました

トレーサー

  • 標的とされた敵が素早く動いたときにTracerのパルス爆弾が盾の反対側にくっつくバグを修正しました

鋼球

  • ロールフォームでWrecking Ballがスプレーを使用できない不具合を修正しました。
  • PryriverがCryo-freeze中にMeiを置き換えることを許可したバグが修正されました。

ザヤ

  • ZaryaのGraviton Surgeビジュアルエフェクトが能力半径を超えて拡張されたバグを修正しました。

ヒーローギャラリー

  • Overwatch Leagueスキンが装備されている場合、ヒーローギャラリーで見たときに回転ヒーローモデルを妨げるバグを修正しました
  • ルーツボックスからスプレー、ボイス回線、またはエモートを装備するときにコミュニケーションホイールが機能しなくなるバグを修正しました。

グループを探しています

  • いくつかのグループがゲームモードのためにキューできなくなったバグを修正しました。

地図

アイゼンウォルド

  • ペイロードによって破壊されたときにEichenwaldeの城門が地面に落ちる不具合を修正しました

おぉ!?結構大きな変更。ゲンジ、ジャンクラット、ファラ、ロードホッグ、ゼニヤッタ、ウィンストンがアルティメット後リロードされる!これ結構でかいね。

アナはナノブーストでHP300回復。これなら瀕死の味方に使ってもゴリ押しできそう。突撃リーパーとかよさそう。

ルシオ強化はデカイ。サウンドバリアで750まで増えれば結構な攻撃耐えられそう。

マーシー弱体化。回復量が10下がるのはキッツイ。またルシオ奴隷復活か!?

モイラの回復球が微妙に強化されているから大丈夫かな?

ザリアのエネルギー低下速度が遅くなるのはいいね。火力維持が気持ち楽になります。

まとめ

ルシオボール!別ゲーで出せるくらい燃えますね。今年も熱くなりそう!

ヒーロー調整も悪くなさそう。いい感じにバランスとれたかな?

スキンもいいですね!水着がないのは残念ですがw

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-Overwatch
-, ,

Copyright© ゲームの玉子様 , 2018 AllRights Reserved.