新作

黒い砂漠(BlackDesert)ベータ版やってみた!

投稿日:

PS4版、オープンベータやってみた。

日付勘違いしてた・・・。13日からと思ったら13日までだったのね。




ソロでもおもしろそうなMMO。できることが多い。戦闘はコマンドが多くてコンボ楽しい。PS4ではあまりグラフィックはよくない。ダメージ判定遅れがちではあるが、ラグはなくそんなに問題はない。

※4時間程のプレイでの感想。

いきなり驚いた。私の環境の問題もあるだろうが、ガンマ調整が最大、最小どちらにしてもまったくロゴが見えない・・・。

最小にしてなんとかという感じか。4K、HDR推奨だからなのだろうか?ただの液晶ディスプレイの時代は終わったのか・・・。4Kを録画できるスペックのPC欲しいです。

まずは家名を設定する。これは苗字のような感じで常にキャラの上に表示される。

日本語使える!これはうれしい。しかし、3文字以上か・・・。まったく考えてなかったので適当につけた。どうせ製品版には引き継げない。

次にサーバー選択。このゲームはサーバーにキャラが紐付けられていない。プレイするときに自由に選択できる。これは嬉しい仕様だ。

←にあるGMイベントとか英語でわからなかった・・・。

うーん、せっかく日本語だしてくれるんだからちゃんと翻訳ほしかった。ベータだからあまり関係ないイベントかな?

そしてキャラ作成!6人まで作れる。

PC版では17クラスあるらしいが、PS4では6クラスのみ。内容も徐々に解放されていくらしい。(公式ページにはβ期間中は6クラスと書いてあった。製品版ではもっと使えるかも?)

このクラスは性別が固定されている。似ているウィザード、ウィッチすらも性別の違いだけじゃなく能力も違うらしい。

まぁ6キャラ作れるし、好きに選べばいい。

後で調べてみた。

ウィッチ

魔法少女 ヒールとバフでみんなをサポート☆ と思ったら勝手にワープして全員殺して帰ってくるなんだこいつ

ジャイアント

ゴリラをロックマンにしようとしたらこうなった プロレス技を使える科学ゴリラ 遠近隙が無く最大リーチの投げ技を複数持ち人力でドラゴンボール並みの機動力を持ち飛び回る 笑顔がかわいい

ソーサレス

闇の力でワープしまくる死神女 でかい鎌持ってる メッチャ無敵時間が長いずるい キャラクリ頑張ってもBBA

引用元:https://wikiwiki.jp/vipbd/%E3%81%A9%E3%81%AE%E8%81%B7%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%88

だれだよ!これ編集したのは!?

適当に調べてたらVIPで黒い砂漠Wikiというサイトに出会ってしまった。読むだけでも楽しいじゃねぇか!

BBAとゴリラ使いたくなったよ!

まぁこの時はそんなことも知らずに安定の魔法職。

完成!ウィッチ・ぷれ!

過程を少々。このゲーム、他のプレイヤーが公開している外見を使うことができる!

ふつくしい・・・。

デフォルトでも十分な可愛さだけどね。

うーむ、髪型は25種類あるのだが、残念ながらウィッチにはロングやポニーテール系がない!(他クラスにはあった・・・)

しかし、髪の部位の長さ、色が変えられる。これは細かい。

同じ髪型でも全然違う。さすが!キャラメイクナンバー1のゲームと言われるだけはある。

そして顔の形。これがまた細かい!カメラモードにするとできる。(↑動画中は気付かなかった。)

こんな感じで部位を選んで超細かく調整ができる。さらにカメラで選んでおいてもっと細かく調整できる。

これがナンバー1だ!キャラメイクだけで数時間は覚悟したほうがいい。

ちなみにこれは後で変更可能だ。クラス以外は全て「エステ」というのでいつでも変更できるようだ。PCはプレミアムパッケージのみの有料だった・・・。PS4のベータでは何回もできるようだが、やはり同じで有料なのだろう。

後は化粧やら瞳など。これも細かい。

そして、これで神ゲーか、凡ゲーかの別れ目。

おっぱぁぁぁぁぁ!!!!

神ゲーでした!ありがとうございます。初見プレイでは気付かなかった。胸のみ大きくできるじゃないか!!

逆もまた然り。ふむ、最小でこれは暴動が起きるぞ。開発はなにもわかっていない。

そんなことより・・・

揺れます!

神ゲーやん!

キャラメイク中でもプルンプルン。ありがとう。

動画の時は細かい調整方法がわからず体型を最大にして堪能した。これはこれでリアルで悪くない。

後はポーズも作れる。何に使うんだろう?私には理解できないよ。

そんな感じでアルバムに保存した。これ製品版では消されるよね?残ってたらいいけどなぁ・・・。

名前も3文字以上だった。

ゲーム開始!

デカイ。

ぷれ21・ぷれ2という名前になってしまった。

ちゃんと苗字と名前考えたほうが良さそうだ。上が家名、下が名前で表示される。被りはダメみたい。考えておいてスタートダッシュで好きな名前を勝ち取るしかない!

特殊文字使えないようだから”†ぷれ†”とかは多分できないでしょう。中二病全開で嫌いじゃないんだがなぁ。

まずはゲーム設定!上下反転にしないと話にならん。ゲーム設定→DUALSHOCK4→コントローラー垂直反転

ストーリーは真っ黒くろすけに取り憑かれて、そうだお祓いしよう!そんな感じだ。

最初はチュートリアルぽいクエスト。

目的地まですごくわかりやすい。自動移動も付いている。

イベントは日本語フルボイス。これまた嬉しい。

綺麗なおねえさんも多い。素晴らしい。

さぁ本番の戦闘だ!

・・・なぜかキツネさん達エア攻撃してる。そして何もしないのに倒れていく。

多分これは最初のクエストはソロで他のプレイヤーが見えなくなっているようだ。

それはそうと、左下のチャットウィンドウがウザイ。常に表示されていて消えない!

これ設定わからなかった。とりあえず設定の表示を全部OFFにして、それからリログしたら次からは表示されなかった。

だけど、完全に表示されないと会話できないし、一定時間で消えるようにとか、サイズの調整できないのかな?色もオレンジで強調してるしすごく邪魔だった。

なにか方法ありそうだけど・・・これから情報でてくるでしょう。

本番の戦闘!

フンッ!杖で撲殺!これがウィッチだ!

攻撃方法・ボタン操作などの説明はない。というより、このゲームは全てが攻撃だった。

本当に攻撃スキル多すぎ!コントローラーのボタンをフル活用してオール攻撃!

正直覚えられなかった為にメモった。

R1:殴り
R2:アロー
L↓+R1:ファイアボール
○:スタブ
L2+L方向:回避
L1:シールド
L2+R1:強化
L2+R2:チェーン
L↓+○:ライトニングボルト
L↓+□:フリーズ
L→、L←+R1:スパイク
R1+R2:パワーマジックアロー

こんな感じ。もうR1、L2のオンパレードで覚えられんw

それに十字キーはリングメニューショートカットになっている。

複数入れるとリングメニューになるが、一つだけ入れるとすぐに発動できるショートカットになる。スキルも入れることができるので、かなり自由度の高い攻撃ができる。

この表示もちょっと邪魔だな。もう少し控えめにしたいところ。

このゲームかなりスタイリッシュ。当たり判定はRPGでガバガバだけど、かなりアクションよりの戦闘。コンボが基本になるようだ。

序盤の戦場はまさにカオス。

こんな感じで他のプレイヤーが見えるようになった。人が多すぎて横殴りとか言ってる余裕はない。敵が湧いたそばから狩られていく。

人が多いせいかダメージ判定が少しおかしい。ラグいような感じで攻撃が当たってから数秒後にダメージが入るような・・・。人が少ないとマシになる気がした。慣れればそういうもんという感じで問題はない。

むしろ敵の動きには一切のラグがなく思ったよりも快適だった。この人数でまともに動けるのはすごい。

カオスだからちょっとカメラがずれてしまった。しょうがない。

うぉぉぉ!私も戦うぞ!ビリビリ!!

うぉぉぉ!?なんかよくわからんが地面ドーンってなった!

フンッ!やっぱこれに限るぜ!

脳筋ウィッチとかできるのだろうか?ステータスの振り分けできないから無理かな?

うぉぉぉ!採取!!!

このゲームは採石、採取などで生計を立てることもできるようだ。戦闘型だけじゃなく職人プレイもできるんじゃないかな?

NPCの人を雇って取りに行かせたり、道具を生産させたりとほんとに自由度が高い。これは人気になるわけだ。

そんなことよりボスだ!

クエストを進めるとボス召喚アイテムが貰える。それを特定の場所に行って使うとボス戦!

目の前にいるのは他の人が召喚したボス。

めちゃくちゃドッカンドッカンやっているが、他人が出したボスは干渉できない。多分PT組まないと一緒に攻撃できないんじゃないかな?攻撃パターン勉強できて見ていてもおもしろい。

私も召喚して戦ってみた。

うぉぉぉ!IMMUNEとかでてる!プレイ中もそうじゃないかと思ってたが、調べてみたらやはり耐性らしい。

それなら・・・

フーンッ!公式が殴れと言っているんだ!!脳筋こそ正義!!!

だって全魔法耐性あるんだよ!殴るしかないじゃないか!

フッ、カッコイイ華麗なステップ!!

敵のモーションわかりやすくて楽しい!狩りゲー・・・とまではいかないけどかなりおもしろいアクションです。

いやぁぁぁぁ、やめて!薄い本がでる!!!

はっ!?そうか、ここであのポーズが・・・

そんなこんなで撲殺完了。これは思ってた以上に楽しい!!

周りはちょっと邪魔だけど、驚く程にラグは一切ない。心配だったがPS4で全く問題なくプレイできる。

 

海だぁぁぁぁぁ!!!

泳ぐこともできる!

いかだがあるので海の旅というのもありだ。もちろん釣りもある!

家買ってみた。

↑で軽く触れたNPC雇ったら多分この加工所とかに働かせられるんじゃないかな?

メイドや執事も雇える!ウヒヒ、あんなことやこんなことも!?

これも多分だけど家はどこでも買えるんじゃないかな?同じ家被っても大丈夫だと思う。

殺風景な家だが、家具をおけば華やかになる。特に床、壁紙変えられるのはいいね!

お金じゃなくてパールというアイテムが必要みたい。どうやら課金・・・。

世知辛い世の中だ!一応家具職人から普通のお金でも変えるらしい。

まだまだ色々な要素があるようだ。

よくわからない会話システム。

称号変えたり・・・

武器に水晶ハメハメ、

貿易もできるらしい。

なんか本当に生活しているみたい。

あとがき

ラグナロクオンライン、リネージュⅡとやってきた。それ以来久しぶりのMMO!おもしろい!

PCはどうしてもスペックが厳しい。クロスプレイないし、みんな同じスタート地点のPS4版で始めるのはいいかもしれない。

発売日は2019年8月23日。デラックス・アルティメットは48時間早期アクセスで21日から。

PSストア

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-新作

Copyright© ゲームの玉子様 , 2019 AllRights Reserved.