METRO

メトロエクソダス、レビュー感想など

投稿日:

クリアしました!

衝撃の展開でしたが、ちゃんとメトロでした。




動画

クリアまでやってみた。

究極のサバイバル!荒廃しているが1年を通したロシア各地の美しい景色、そして重厚なストーリーを体験できる。

アクションFPS:× → シネマティック・サバイバルシューター:○

良い点
  • 美しいグラフィック
  • 映画のようなストーリー
  • 信頼できる仲間達
悪い点
  • スペランカーアルチョム
  • ロード長い
  • 場所、指示がわかりづらい
  • 敵テレポートバグ!?
  • プチオープンワールド
  • 武器整備、改造
  • クリア後、分岐など
総合評価:

前提

まずは前提として、前作と同じでアクションシューティングではない。

公式ジャンルではシネマティック・サバイバルシューターとなっている。

ムービーは一切ない。全て主人公アルチョム主観として物語が進む。今作からでも問題ないが、前作をプレイしていたほうが絶対にいい。

操作性がいいとは言えない。最大感度にしていてもモッサリ感がある。

しかし、これはあえてそうしてある。前作より少し速いがそれでもエイムやリロードは遅い。弾薬の持てる数とかも含めてあらゆる面でリアル。

前作よりも簡単な難易度はあるが、是非ともノーマル以上でプレイして欲しい。

ちなみに弾薬は前作よりも厳しく、アサルトライフル90発、ショットガンは24発程しか持てない(だいたいの数)。

終盤手に入るレールガンがチート級に強かったので、縛ったほうがよかったかも。

良い点

美しいグラフィック

前作もきれいでしたがリマスターなのでそれなりでした。今作は最初からPS4で最高峰といえる美しさでした。1年を通した旅で各地の四季すごかった。

でもやはりロシアといえば冬。表現が半端なかった。

景色だけではなくキャラクターもリアルになっている。嫁のアンナさん綺麗になっとる・・・。

フォトモードもある!難易度ノーマルでは正直余裕がないw2周目以降簡単な難易度とかでじっくり眺めるのが良さそうです。

映画のようなストーリー

上にも書いたように全て主人公アルチョム視点で描かれる。

ストーリーは前作から数年後、モスクワ外の世界でも生存者がいると信じているアルチョム。なんやかんやあって列車オーロラ号を手に入れる。汚染されていない場所、生き残った人々、希望を信じて頼れる仲間と共に外の世界へ旅立つ。

特に今作は会話が多い。人にとっては退屈かもしれないが、私は好きなのでじっくり聞いた。

今回も日記がある。前作はアルチョム日記だったが、今作はそこに住んでた人の日記になっている。ここでなにが起きたのか妄想が捗る。

信頼できる仲間達

ミラー大佐、アンナだけじゃない。オーダーの仲間達は最高だった。

悪い点

スペランカーアルチョム

今作のアルチョムは足腰が弱い。ちょっとした段差でやられる。

やっと動かせるようになってアンナさんをダッシュで追っていた。

うん、滑り降りてくれるかと思ったら飛んで足首逝きました。

思ったよりも段差に弱い。もう少しがんばってほしかった。

ロード長い

ロードは長い。各章に入るときはしょうがないとしても、やられた後のコンティニューのロードが長い。

場所、指示がわかりづらい

これはリアルよりにしているからしょうがない。仲間が色々と場所の情報を教えてくれるのだが、どこのことを言っているのかわからないことが多かった。特に慣れない最初は戸惑った。

あの橋を見てみろ→どの橋!?

その右、でかい格納庫・・・→どれ!?

うん、リアルなんだ・・・。でもさっぱりわからないw

もう一回聞きなおせるとかあればよかったかもしれない。

敵テレポートバグ!?

前方の的にステルスアタックを仕掛けようとした。しかし振り向こうとした。その時不思議なことがおきた。

画像ではわかりにくかったと思うが、一瞬でこちら近くにワープした、と思ったら元の場所に戻った。これはダークワンや放射能の影響なのかもしれないが、単純にバグな気がする。同じ減少が稀におきた。ロシアではよくあることかもしれない。

もう一つ、なぜか1人だけ近づいても気絶コマンドがでない敵がいた。3回程試したが一回もできなかった・・・。バグなのか仕様なのかわからない。この1人だけだった。

プチオープンワールド

ちょっとした箱庭ワールド。各章になっている春ステージはこの箱庭という感じになる。そんなに広くはない。

ファストトラベルはない。

ストーリー自体は一本道。そこにいたるまで自由な行動ができる。自由といっても資源は限られて厳しい。

ベッドで休むと体力回復、朝・夜まで時間を進められる。昼間は怪物が少なく、悪党達人間にはみつかりやすい。夜は怪物が多く、人間はキャンプに戻って見つかりにくい。どちらで行動するかは自由。時間は常に流れている。

サブクエストみたいなのがあるとのことだったが多分数は少ない。仲間達からアレ取ってきてとかあることはあった。

探索すると日記だったり、特殊な装備などが手に入ることがある。

武器整備、改造

作業台でアイテム作り、弾薬作り、改造などができる。整備も大事になる。汚れが溜まるとジャムったり、最終的には使えなくなる。

改造は拾ったことがあるパーツなら作業台がなくても付け替えられる。遠距離用にスコープ取り付けたり、近距離用に取り回しがいいようにしたり場合によってどこでも変えられる。

クリア後、分岐など

今回もエンディング分岐があるかも??グッドエンディングに思えたが他にあったかもしれない。

仲間の分岐はあるみたい。トロフィーを見る限りだと、現地に残るか最後まで一緒にいてくれるかがあるみたい。カルマ値的なものがあるのかも。

クリア後は特になにもない。もう一回最初からプレイするかチャプター選択。

あとがき

最初はどうなることかと思いましたが、やっぱりいいストーリーだった。

どこいってもクソッタレばっかり。めちゃくちゃリアルなフォールアウトという感じ。

ゲームとしては少し物足りないかなぁ。やはり映画化を希望したい。

オンライン要素は特にないので、時間ができた時にメトロシリーズ是非ともプレイしてほしい!

それからテーマも良かった!動く絵で遠くから奴が・・・

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-METRO
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2019 AllRights Reserved.