北斗が如く

[北斗が如く]北斗天勢撃・北斗昇雷脚(奥義トロフィー)

投稿日:

トロフィー「伝承者の証」(すべての北斗神拳奥義を使用)の中でも、出しにくい奥義の紹介をします。

北斗天勢撃・北斗昇雷脚これは他の奥義のように、適当にやっているだけではおそらくだせません。他は宿星護符による奥義が3つあります。




動画

北斗天勢撃、北斗昇雷脚、無想転生、七星点心、天将奔烈の順に動画にしました。少しカクカク動画です。うまく撮れたら作り直すかも。申し訳ない、PCスペックが足りない・・・。

北斗昇雷脚

奥義チャンス・頭痛状態の巨大な敵に○

この奥義はいつの間にか使えるようになっていました。おそらく技「秘孔タメ攻撃」が条件だと思われます。

まず、前提として巨大な敵とはコイツのことです。大型両手武器を持ったタフなヤツ。

そして頭痛というのは中ザコでは□□○の暗闇状態と同じと思われます。でもこの巨大な敵は□と○の組み合わせでは片膝をつく状態にしかなりません。

これだと頭かち割りしか出ません。

なので「秘孔タメ攻撃」が必須となります。

出し方

1段の秘孔タメ攻撃で頭痛状態になります。

この頭抱えている状態。これで奥義を撃つだけ。

カッコイイ蹴り。相手は死ぬ。

北斗天勢撃

これも北斗昇雷脚と同じ巨大な敵。秘孔タメ攻撃最大が必要。それと技も取得しないといけない。

奥義チャンス・振動状態の巨大な敵に○

出し方

最大4段の秘孔タメ攻撃を当てる。

フラフラ状態の敵に奥義を撃つ

巨大な敵を吹き飛ばす強烈な一撃。爽快感半端ない。相手は死ぬ。

七星点心

師リュウケンの宿星護符。これはすべての修行が終わった後の「本気のトキ」を倒すと作れるようになります。輝石は闘技場でポイント交換。

この技はリュウケンがラオウに使った最後の技・・・。相手は死ぬ。

(人間の動きの中にある七つの死角をたどると北斗七星の形になる。その北斗七星に沿った動きで七つの死角から同時に攻撃を加える奥義)

天将奔烈

拳王ラオウの宿星護符。ストーリーラオウ撃破で作れる。輝石は闘技場決闘かポイント交換。

剛掌波の強化版のような凄まじい闘気を放つ。相手は死ぬ。

ちなみに適当に撃っても勝手に敵が集まってくれます。集団は壊滅する。

無想転生

※多分これはトロフィー関係ないです。

ケンシロウの宿星護符。北斗神拳の究極奥義。ストーリークリアで作れる。輝石は闘技場ポイント交換。

残念ながらこれは↑のような技ではないです。無想転生状態になるだけ・・・。

一定時間完全に無敵になります。あらゆる攻撃は無効。

そして各ボタンで様々な強敵の技が使える。

相手はだいたい死ぬ。

うーん、この状態もいいけど技として欲しかったような気もする。このバージョンともう一つ技バージョンがあれば最高なのに・・・。

(無より転じて生を拾う。北斗神拳の歴史の中でケンシロウが初めて身につけた。哀しみを背負った者だけが使えるとされている。あらゆる攻撃は”無”により寸前で躱し、”生”へと転じる無想の攻撃。それまで背負った哀しみ、強敵の動き・技を放つ究極奥義。)

まとめ

無想転生以外はトロフィーに必要と思われます。紹介していない他の技は取得して放つだけ。適当にやってるだけでもだいたいいけるでしょう。汚物は消毒はなかなか持ってる敵いないから、早めに取得したほうがいいかも。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-北斗が如く
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2018 AllRights Reserved.