地球防衛軍5

地球防衛軍5やってみた!序盤感想

投稿日:

待ちに待った『地球防衛軍5』やってみました!

まだ8時間程、ミッション20でフェンサー・エアレイダーのみですが、序盤を紹介します!!

 




 

まず今回もオフラインとオンラインで分かれています。装備とArmorは共有ですがミッション進行度は別々になります。

オフは最初のミッションがチュートリアルです。オンにはないミッション。微妙にストーリーがあって操作キャラは最初民間人設定。軍基地のイベントで警備の仕事をしているときに敵に襲われる。身を守るために武器を持って戦う・・・。ブラックな勧誘を受けて地球を守るためにEDFに入ることになる。

グラフィックは4.1よりも少し綺麗になってる気がします。逆に敵の体液が飛び散ったり生々しいです。某イカゲーのインクみたいにめちゃくちゃ飛び散ります。断面もなかなかエグい。

一応CERO:D(17歳以上対象)なんですね。子供がやったらトラウマになりそう。

カクツキは今のところ感じません。あるかな?全然気にならないレベル。

雪が降るステージは意外と重くなかった。

ミッションは今まで通りといった感じ。特に変わりないです。

ただ無駄に長い気がする。なかなか敵がでなかったり、テンポはあまり良くないです。ボスとか異常に硬い。狩りゲーかと思う長さでした。4人で15分くらいかな?とにかく長かった。

段差が多くてストレス。これはステージによるかもですけど結構引っかかります。序盤だけならいいけどなぁ・・・。エアレイダーはあまり気にならないです。フェンサーは引っかかりまくり。木も多くて正直邪魔です。壊せばいいのだけど、一発が重いガリア重キャノン使いとしてはやりにくい。

新しい敵は面白くていい。巣の代わりのような敵が湧く柱。

上部の透明な部分しかダメージ通らないみたい。

そして絶望・・・

ゲーム内では人類とそっくりとされる人型エイリアン。どうみてもカエルである。EDFの目は節穴か!?

こいつらの武器は精度が高くてフェンサーでも近づくもは難しいです。それに結構な遠距離からでも攻撃してくる厄介な相手。

でもこのカエルは四肢切断できます。脚を撃つと倒れるのでその隙にトドメが安全に倒せます。武器を持つ腕を狙うとしばらく攻撃してきません。切断しても一定時間で生えてくるみたいですw

今作のフェンサーはダッシュキャンセルができなくなってます。少なくともシールドを使ってのキャンセルはできません。その代わりに補助装備で連続ダッシュ、連続ブーストがあります。

この連続ダッシュを使えば前作のようなダッシュが可能(↑の装備では連続2回まで)。そのおかげで装備の幅が広がりました。

今のマイブームは右手ブラストホール・スピアに左手30ミリガリア重キャノン砲です。最前線を駆け回りながらスピアを撃ち込みまくる。リロードの隙や距離が離れた敵にはキャノン砲をブチ込む。これは楽しい!!そしてもう一つには安定の両手ガリア重キャノンの交互撃ち。盾なんていらなかった!

エアレイダーはあまり前作で使わなかったキャラ。今回は仲間が使ってて面白そうだから使いました。爆撃がザコいっぱいステージは頻繁に使えます。飛行ドローンとかボスなどの敵少数戦はゲージが全然たまらなくてビークルも呼べない。地底でも足でまとい状態でした。

 

今作は違う兵科の武器・アーマーが手に入るようになりました。ありがたいけどそのせいで使用キャラのアーマーが育ちにくい、運が悪いと全然武器がでないという感じ。今まで通り別々がよかったかも・・・。

グレードアップも今の手持ちより強い武器を拾わないと強化できません。弱い武器だと今まで通り捨てられて無駄。グレード低くてもそこそこ使えるのでこれはやり込み要素と考えていいです。ドロップ率もいままでと同じくらい。このシステムなら武器はもっと落としてもいいような気もします。

オンライン関係では野良は微妙。部屋が見つけにくいです。古い部屋から表示されるのかな?ミッション1から始めたいのに部屋見つからないし作っても全然人来ない。これはまだ発売すぐだし、しょうがないかもしれませんね。前作とほぼ同じと考えていいです。部屋さえ入れれば快適な協力プレイが可能。

 

今のところいつもの地球防衛軍という感じで面白いです。良い点は新しい敵が面白いのと、補助武器がいい感じ、前作同様定型文チャットで盛り上がれる。不満点は上にあげたように地味に長いミッション、段差が多いくらい。

良くも悪くも地球防衛軍。仲間内でワイワイ楽しめるのは間違いないです。

スポンサーリンク




-地球防衛軍5
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2018 AllRights Reserved.