ARK: Survival Evolved

[ARK]SCORCHED EARTHやってみた!

更新日:

アイランドのPVEはちょっとアレだったので、シングルに帰ってみました。

ちょっと慣れてきたし、気分を変えてDLCストーリー「スコーチドアース」を始めてみました!!

 




 

結論:地獄

 

はい。アイランドがヌルゲーに感じるほど、凄まじい難しさです。まぁ、砂漠でサバイバルなら当然という感じです。

  • リスキル
  • 暑い
  • 寒い
  • 水無い
  • 資源少ない
  • 肉食祭り

唯一の癒しはトビネズミが可愛いという事くらい。

 

まずはリスキル。まず最初に様子見として、一番上の選択肢(イージー)からスタート。

行動できるようになったら死んでた。

イージーとはいったい・・・。その後、順番にスポーン地点を選択、結果4割くらいの確率でリスキル。

やっぱりイージーの場所が比較的安全(安全とは言っていない)に感じます。

景色はすごくいいですよ!この砂漠感がいい!

リス地点になんかいた。

結果は察して下さい。

リスキルが多いということは、それだけ肉食がいたるところに配置されてるということ。ただ、遠くまで視認しやすいので先制攻撃されなければ回避はできそう。

 

次に気温がヤバイ。やばいなんてもんじゃない。昼間外に出ると死ぬ。

基本はつるはしを作りますよね?完成する頃には体力が半分になっている。

はい。気温が高すぎて徐々に体力減る状態です。防熱装備の布でも凌げません。

52℃はムリダー。

防ぐには家を建てるしかない。だが、家を建てる前に確実に死ぬ。夕方少し涼しくなるまでは場所探しでした。どうせなにをやっても死ぬ。何もしなくても死ぬ・・・。

そして夜は逆に寒い。これは死ぬほどではないですが、お腹が減ります。なので、砂漠での行動は朝・夕が基本になります。対策ができてからじゃないと昼は死ぬ。忍耐力上げれば耐えられるかも?今試し中です。

 

人が生きるのに必要な水が少ない!水場をどうやっても死ぬ状態の時に探しましょう。

やっと見つけたオススメポイントを紹介。地点は南部3(イージー)近く。

 

これが湧き水になってます。近くに木が数本、奥はまっさらな広い土地があって立地もいい。

ちなみにゲーム内時間15:00、外にこのSS撮りに50m程移動したらHP30無くなりました。

もしかしたらどこか日陰のいい土地があるかも?見つけたらまた紹介します。

滝のような広い水場もありましたが肉食祭りでした。

 

水対策は結構あります。「モレラトプス」はコブに水を溜められる生物。テイムしなくても水が溜まっていれば飲むことができます。

同様に虫もいます。この画像は原油持ちですが、水持ちがいます。

安定するためには、やっぱり水場を見つけたほうがいいでしょう。死ぬと水分・食料回復するのでデス回復も序盤はありかな。

 

これがデスログである。

15時あたりがもっとも気温が高いようです。

 

場所を決めて、家を建てて数匹テイム出来れば少し楽になってきます。

といってもまだ二日目なんですけどね!

この過酷な世界で生き残れるのか・・・。

 

おまけ:アイランド

アイランドPVEは、最後に家をちょこっといじってやめました。

家からゴーイング○リー号(いかだ)に乗り込めるようにしました!

やっぱりシングルプレイがいいです。一人でモクモクと作りますよ!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



-ARK: Survival Evolved
-

Copyright© ゲームの玉子様 , 2018 AllRights Reserved.